「2017年2月」の記事一覧

整体症例-動悸・息切れの改善

自律神経失調症

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。整体の症例を紹介します。50代女性クライアントさん。甲状腺の腫瘍を取り除く手術を受けてから体調不良で苦しんでいて、術後まもなくご紹介で来院しました。 整体症例-動悸・息切れ 現在月に二回くらいのペースで通院しています。最初来院した時は身体全体がガチガチにこわばっていました。骨盤も脊柱も肩甲骨も本来の動きが出来ていませんでした。 いろいろな不定愁訴がありとても苦しそうでしたが、整体をして楽になりました。施術前と施術後とでだいぶ表情が変わって明るいお顔になったのが印象に残っています。 お知り合いの方の紹介で一緒に連れられて来院したものの、緊張していただのでしょう。とても不安そうで体調も辛そうで暗い表情だったのですが、施術後は何度も何度も「ありがとうございます、ありがとうございます」とお礼を言ってくださいました。 前回来院時は、その前の来院から一か月以上間隔が開いててとても辛そうな状態で来院しました。その時も施術後にとても喜んで頂いてたくさんお礼を言いながら帰って行かれました。 そして今日は前回から一週間ほどで来院しました。前回の状態と比べて検査をしてもだいぶいい感じでした。ご本人も前回来てからうんと楽になったと仰っていました。 「身体全体が楽になったんですけど、動悸や息切れもあって呼吸がしづらい状態だったのですが、それもほんと楽になりました。」 と報告して下さいました。 整体で動悸・息切れが治るのか? 整体で動悸や息切れが治るのか?と思われるかもしれませんね。実は私は前回、動悸や息切れの症状については知らずに施術を行いました。とにかく身・・・

整体症例-骨盤の違和感が改善

整体(多次元操体法)の臨床

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。整体症例をご紹介致します。 整体症例-塩釜市50代女性 50代女性クライアントさん。二年ほど前に初来院。四回通院して足が遠のいていました。初診時にこれまでの病歴やその後の経過を丁寧にワープロで打って印刷して持って来てくれました。 そして最後に書かれていたのがこの文章です。 (やすらぎの杜整体院の)ホームページの内容に感動しました。呼吸、運動、動作、休養、睡眠、環境、心のあり方で体質が変化していくことが少し理解できました。私の病を改めて文面にしてみると、体からのサインに無関心だったと気づきました。 心も体も魂も、病むには病む理由があって生活を改めよ!と警笛を私に届けていたのですね。(※実際のメモもこの部分は赤字) こんな不摂生な生活をしている私ですが、これからの人生を変えたい!!と願っています。 幼いころから、自分の悩みや精神的な感情や想いなどを、家族や友人に心を開いてオープンにするのが苦手です。私は「嫌な感情」を押さえこんで、相手を受け入れていた自分だったと思いました。 (後略) とっても丁寧な方で、やすらぎの杜整体院の施術方針にもご共感頂いて、当院にまさにぴったりの方です。こういう方は心の準備が出来ているので整体を受けても実際の施術効果がとても高いです。 初回来院時の主訴は指の痛みで来たのですが、整体を受けて劇的に改善して、さらに胃痛も良くなってとても喜ばれました。それからしばらく見えませんでしたが、二年経ってふと整体院に現れたんです。 「先生、長いこと本を借りっぱなしにしててすみませんでした~m(__)m」とアポなしでわざわざ直・・・

整体症例-手のひらから何かボワッと出た!

整体で心と身体のメンテナンス

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。数日前に来院した40代女性クライアントさんの整体症例です。とても面白い体験をされたのでご紹介します。 整体症例-仙台市青葉区40代女性 この方は8年前に三回だけ来院してそれで終わっていたのですが、三年前に再来院してそれから毎月メンテナンスに通われています。毎回来院するたびに何かしらの不調を抱えていて整体を行っていました。 この春に県外に引越しが決まっていました。それが単に引越しだけじゃなくて同じタイミングでお子さんの受験が重なっているのです。しかも大学受験と高校受験と2人同時なんです。 地元での受験ではなく、引越し先の県外での受験なので受験手続きで何度も行き来したり、さらには引越しの準備もあり、その心理的なストレスで結構お疲れの状態が続いていました。 今月来院した時、調子はいかがですか?と尋ねると案外調子が良かったのです。どこも痛い所もなくていい感じでした。たぶんお子さんの受験と引越しで忙しい時期だからこそ体調管理もしっかりしなくてはと思われたのでしょう。 当院でお伝えした操体法のセルフケアをしっかり実践していたら、「おかげ様で調子よく過ごせています」とのことでした。そうなんです。実践するとそれなりに調子よく過ごせるのです(^^) 調子の良い時のメンテナンス施術 当院には調子が良い、悪いに関わらず定期的にメンテナンス通院をしているクライアントさんがとても多いです。調子の良いときはたしかに歪みも少ない傾向にあります。可動域もそれなりに良いのです。 それでも何かしらの不調和がありますから、丁寧に見つけて調整していきます。調子が悪い時や症・・・

第54回多次元操体法講習会レポート-宇野先生

多次元操体法講習会

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。第54回多次元操体法講習会の感想を群馬県前橋市のあやいろ整骨院院長・宇野聡宏先生より頂いたのでこちらにも転載致します。 宇野先生は多次元操体法講習会に参加するようになって今年で四年目になります。最初の数回はチンプンカンプンだったそうですが、それでも喰らいついて継続して参加してくれて今では講習会(懇親会?)のムードメーカーです(^^) 皆を楽しませてくれて、なおかつ誰よりも本人が一番楽しんでいる。そんな宇野先生は自らの姿を通して「自由でいいんだよ。楽しんでいいんだよ。ありのままの自分でいいんだよ。」ということを伝えてくれているように思います。 あやいろ整骨院 宇野先生の感想 上川名先生、皆様こんにちは! 群馬県前橋市の宇野です。 第54回多次元操体法スペシャルセミナー「ずっと通いたくなる整体院の秘密」のレポートを書かせて頂きます! 今回の気づき。 ?今回のセミナーを受講して、 「目の前の相手に本当に寄り添えているのか?? どうなんだ??」 と言われたような気がします! 出来ているようで出来ていない。 もっともっと出来るはず! で、帰って来てから、施術の際にずっと意識しているつもりですが、なかなかに難しいです。 1人、2人に出来ても、全員に出来ている余計なこと言わないで、ただただ寄り添うってのが、なかなかに。。。 でも、これ続けると、スゴイことになってきそうな予感が大いにあります! でも、その前に。 全ての事象は鏡。 相手の前に自分を大事にできているのか?? 自分にもっと寄り添えれば、相手にも寄り添えることが出来るようになる。 自分を大・・・

ずっと通いたくなる整体院の秘密-中村先生

多次元操体法講習会

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。第54回多次元操体法講習会の感想を東京都よりご参加の中村淳二先生より頂きましたのでこちらにも転載致します。 中村先生は現在リラクゼーションサロンを経営する会社でスタッフに技術指導を行っています。マネージャーという肩書きを持ついわゆるお偉いさん♪多次元操体法の施術と当院の経営スタイルが理想に近いということで講習会に精力的に通ってくださっています。 将来は開業してご自分の理想のスタイルを追究した整体院を経営するのが夢だそうです。私もそんな夢を全力で応援したいと思っています。 第54回多次元操体講習会感想 中村淳二先生 上川名先生、MLの皆さま、こんにちは(^^) 先日行われた第54回多次元操体セミナーに参加しました、中村淳二でございます。 感想をお伝え致します。 いつもfacebookで上川名先生からの事前告知を読む度に、行きたくなっているんですが、(上川名先生の文章力、毎回凄すぎです!)^^;、今回のテーマは●●の部分が特に気になったので即参加を決めました(^^) 前半は座学でした。 リピートに必要な仕組みや要素は今まで学んだものも含めて、自分でも取り組んでいるつもりでしたが、今回改めて●●をどれだけ意識して行動に移しているか?という●●の本質的、根源的なマインドに気づかせて頂きました。そして、今までは頭で意識レベルで理解はしているけれど、形だけでやっていたり、本当に思ってやれていなかったりしていたことに気づきました。 まだまだ悟れていない自分にも気づくことができました。 でもまずは自分に正直に素直にやりたいことからやっていきます(^・・・

第54回多次元操体法講習会の感想-河村先生

多次元操体法講習会

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。第54回多次元操体法講習会の感想を群馬県のたのらく整体院院長・河村哲也先生より頂きましたのでこちらにも転載させて頂きます。 河村先生は仙台操体医学院の卒業生で、多次元操体法講習会にも時々参加して下さっています。最近は整体院をリニューアルして精力的に学び続けている熱心な先生です。 新作の肩甲骨の操法もじっくり味わって頂きました。言葉では何とも表現しにくい不思議な感じだったそうです。 たのらく整体院院長 河村先生感想 こんにちは。 群馬の河村です。 ちょっと遅れましたが、シークレットセミナーの 感想を書いてみます。 少々わかりづらかったらごめんなさい。 今のうちに謝っておきます(笑) テーマは「ずっと通いたくなる整体院の秘密」 リピートには色んな仕組みや やり方があります。 その中で上川名先生が考えていることを 教えてくれました。 「どれだけ■■を具体的な行動に落とし込めているか?」 講座の前日にFacebookに投稿されて どんな言葉が入るのか。 参加される皆様に宿題を出されました。 講座が始まり、参加されたみんなで それぞれの言葉が出ました。 信頼、愛情、伝達、魅力、えろ(あいにぃ先生発言)など。 今回の宿題は答え合わせではありませんでした。 それぞれ自分ででてきた言葉なので それを具体的に落とし込んで行動すれば 自然と通いたくなる整体院になります。 上川名先生が考えている言葉は、 宇野先生がずばり当てました! さすがです!! 上川名先生がシェアしてくれたことと、 自分で出てきたことを落とし込んで いけるよう、忘れずに行動していきた・・・

整体症例-うつ病が心を守ってくれる

自律神経失調症

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。整体症例を紹介します。50代男性クライアントさん。ベテランの小学校の先生です。当院には7~8年通院してくださっている常連さんです。 毎回来院のたびに「ここに来ると本当に心も体も楽になります」と喜んでくださいます。操体法をするときの感覚も動きも素晴らしく、無意識領域からの自発動がどんどん出てきます。 だいたい月に一回通院してメンテナンスをしていました。それがある時期からパタッと来なくなりました。どうしたのかな、と気になっていたところ先日久しぶりに予約のお電話を頂き久しぶりに整体院に来てくれました。 うつが心と身体を守っている お話を聞くとうつ病の診断を受けてしばらく学校を休んでいるとのことでした。以前から仕事について大きなストレスを感じていたようで来院のたびにお話を伺っていました。 だんだんそれが高じて子供たちが怖くなり、同僚の教師が怖くなり、しまいには学校そのものが怖くなって出勤できなくなってしまったのだそうです。 これは普通に考えると、ストレスがあまりに酷くてうつ病という病気になって学校に行けなくなって不幸だという見方が出来ます。しかし、うつ病という病気になることで学校を正当な理由で休むことが出来て、心と身体のバランスが保たれて幸せだという見方も出来ます。 この先生に、「うつが治ったらまた学校に戻りたいですか?」と尋ねたら「もう戻る気はありません。」とのこと。そう決めたときからとても心が穏やかに楽になったそうです。 それまでずっと我慢して何十年と働いてきたのです。子供さんたちも独立して、定年までもあと数年というところだったけれど、・・・

第54回多次元操体法懇親会

多次元操体法講習会

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。先日の第54回多次元操体法講習会の後の懇親会が盛り上がって朝の四時半まで続きました。 フェイスブックに投稿した内容をこちらにも転載します。 昨日は第54回多次元操体法講習会でした。 今回も新しい出会いが色々ありました。 「多次元操体セミナーは前から興味があって参加したかったけどなんか尻込みしてたんです。後から入りにくいイメージもあって…。でも実際に来たらみんな温かく迎えてくれて参加して本当に良かった!」 って言って頂けて本当に嬉しかった! 懇親会も自由参加なのに全員参加してくれて、新幹線の時間の都合で先に抜けて帰る先生がいれば、誰かが見送りに行ってくれる。(お店の出口までじゃないですよ!新幹線の改札まで!) そしてその帰りにお店の人やみんなにお土産を買って帰って来たりする(*≧∀≦*) 初参加の人をみんなで優しく迎え入れてくれて、何年も来てるベテラン先生が私の至らないところをカバーしてくれて丁寧に教えてくれる。 売り上げがものすごい人も、今がんばってる人も、開業したての先生も、ベテランの先生も関係ない。ここではみんなが同じ魂同士つき合い✨✨✨ お互いを尊重し合い学び合える奇跡のコミュニティが自然と創られているんです。自分が自分らしくいられる場所。何が凄いって、私から何も一言もこうしてくださいってことは言ったことないんです。むしろ野放し。 みんな好き放題、自由放題なのにどうやって誰かを喜ばそうかっていつも企んでる人ばかり。だからこそ、繁盛経営してる先生が多いんだろうなって思います! 一次会で半分の人が帰ったのに、二次会から仙台操体医学・・・

肩甲骨の新作操法を初公開!第54回多次元操体法講習会

多次元操体法講習会

第54回多次元操体法講習会 宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。先週の土曜日、2月18日に第54回多次元操体法講習会を開催しました。今回のテーマは「ずっと通いたくなる整体院の秘密」というコミュニケーションに関する内容でした。 興味深いテーマだった先生も多くて定員9名に対して定員オーバーのお申し込みを頂きました。12名でギュウギュウでしたが楽しくワイワイ学びました。 通常整体院に通うのは、何かの症状を治してもらいに行くわけです。そしてある程度改善した後もメンテナンス通院を勧める整体院も多いかと思います。当院でもメンテナンス通院をするクライアントさんはとても多いのですが、私はメンテナンス以外のメリットを提供したいと考えています。 人間やらなければならないことをするのは辛いのです。通院しなければいけない、という思いで通院するのはシンドイのです。 当院では一般的な整体院とはまったく違う考え方で経営を行っています。単に痛みを取り除けばいい、治ればよいとは考えていません。もっと先の人生そのものの質が良くなって頂けるように整体を通じてサポートしていきたいと考えています。 そのために具体的にどのようなことを行っているのか、セミナーでお伝えさせて頂きました。大切なことをお伝えさせて頂きました。大切と思っていてもなかなか出来ていないことってありますよね。 私がクライアントさんと向き合う時に大切にしていることと、その重要性について、そして具体的にどのような取り組みをしているのかシェアさせて頂きました。 肩甲骨の新作操法 前半はコミュニケーションに関する座学で後半は実技のセミナーを行いました・・・

操体法グループレッスンの感想-宇野先生

多次元操体法グループレッスン

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。先週仙台操体医学院に通学中の群馬県の宇野カズ先生が多次元操体法のレッスンを受講してくれてその感想を頂きました。 多次元MLのみなさん、こんにちは。 群馬県のあやいろ整骨院の宇野和康です。 個人レッスンを受けて参りましたので、報告致します。 膝伸ばし操法と腓骨上げ操法を行いましたが、やり方に関しては、今までの講習会の報告の投稿があると思いますので、省略させて頂きます。 2つの操法を通じて教えて頂いた多次元エッセンスをご紹介させて頂きます。 【安心感で人は変化する】 優しく触れるだけでも人の体は緩む。 脳が安心することで、体は変化する。 信頼感があれば、何をしても効く。 安心感、信頼感を築くためのコミュニケーションであり、操法。 【イマココ】 頭で考え、思考が入ると、雑味が入る。 触れる中で「この人の体はどうしたいのか?」を感じつつ、圧を封じ込めながら、動きについていく。 触れた時に「ここから丁寧に感じて」と感覚をしっかりと感じるように促すと、受け手も感覚に意識がいき、イマココに集中できる。 操法は儀式なので、操者と受け手、2人ともがイマココに意識を集中していることが必要。 【自分を許す】 緊張感があったり、動かそうという意識であったり、色々な感覚に自分で気づくことがある。 それらを感じたら否定するのではなく、認めてあげる。 「そりゃ緊張するよね」 「緊張してても大丈夫だよ」 など、認めて、許してあげるといい。 否定すると、その悪影響は強くなる。 【連動を促す声かけ】 操法をしながら 「足はどうしたいかなー?」 「腰はどうしたいかなー?・・・

ページの先頭へ