宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 お薦め書籍のカテゴリを作りましたので時々本の紹介もしていきます。 今日は食に関するお薦め本です。パレオダイエットに関する本です。 欧米のセレブの間でも流行っています。 私も3~4年ほども前から緩く実践しています。 最初のきっかけは崎谷博正医師の書いたこちらの本でした。 「原始人食」が病気を治す (ヒトの遺伝子に適合した物だけ食べよう) 崎谷博征 原始人つまり旧石器時代の食生活に近づけていこうという内容です。 その理由についても詳しく書かれています。 現代人の食事は腸を荒らす食事内容になっています。 リーキーガット症候群という症状もこの本で知りました。 原因不明の病気や慢性症状がこの本の内容を実践すると かなり改善するものが多いかと思われます。 そんなわけで自分でも実践して整体院のクライアントさんにも 結構お薦めして読んでもらいました。 大筋は糖質制限食とも共通している内容もありますが 糖質制限食よりももっと制限もありますので ただの糖質制限よりもより健康になれると思います。 私は著者の崎谷医師の有料情報教材にも申し込んで 書籍より詳しい内容も入手することが出来ました。 自分が出来る範囲で緩く実践しています。 そんなパレオ食ですが、徹底的に実践している人が 素晴らしい結果を出して本を出しました。 パレオな男というかなりマニアックに健康について 考察実践しているブログの著者が本を出しました。 それがこちら。 一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書 Yu Suzuki 食だけでなく、睡眠の質を高める方法や、 理に適った運動方法につ・・・