「手や腕の痛み・しびれ」の記事一覧

腕の痛みの整体症例-涙が止まらなくなった!

手や腕の痛み・しびれ

腕の痛みと指のこわばり 仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。腕の痛みの整体症例を紹介します。岩手県在住の50代女性。仙台には頻繁に来ているらしく「腕の痛み」で検索して当院サイトを見て来院されました。 全身あちこち辛いのですが、特に辛いのが右肘、右腕、右手の指のこわばりと痛みでした。特に朝起きたときは固まって動かない。曲げ伸ばしが痛くて出来ないとのことでした。 そのほかにも股関節痛や膝痛や足の甲の痛みもあります。 腕の痛みのきっかけ 最初に痛くなったきっかけは、上半身を支える体幹トレーニングをしたこと。それか、首こりや肩こりを改善するために顔を上に向けて首を反らして下あごを突出しストレッチをやったこと。 思い当たるとすればそれから調子が悪くなったとのことでした。ちなみにどちらの行為も身体的にはしんどかったそうです。身体が嫌がることをすると身体は歪んだり、痛くなったりすることをお伝えしました。 そして当院で行っている整体(多次元操体法)は、症状を治すのではなく、身体が喜ぶことをするということを伝えました。症状を治すのではなく身体を直すのです。そうするとちゃんと身体が症状を治してくれるようになるのです。 感情の抑圧と腕の痛みの関係 私は整体の施術をするときに直観も大切にしています。相手の方の波動も読み取っています。霊能者ではないので何も見えませんが、その人の波動を感じるのです。するとその人に必要な言葉が自然と自分の口から出てきます。 この方と向き合っているとこんな言葉が出てきました。 私「●●さんはとても真面目な性格ですよね。でも自分のことをすごく縛っていませんか?こうしなくては・・・

腕のしびれの整体症例

手や腕の痛み・しびれ

左腕のしびれの整体症例 宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。腕のしびれの整体症例を紹介します。仙台市泉区在住50代女性クライアントさんです。毎月定期的に通院されています。 本日は左腕のしびれ、違和感がありました。左の胸や左のわき腹など、腕以外にも左半身に違和感があります。突っ張るような痛いような苦しいような感じだそうです。 骨盤矯正 まずは下半身からチェックします。骨盤の歪みもチェックします。やはり骨盤の動きに左右差がありました。左半身の筋膜の緊張が強いのです。そのために左腕や左胸が引っ張られている状態でした。 骨盤の調整をしてみると、クライアントさんが「腕が楽になってきました」と言います。「実は仰向けになった時に左腕が勝手に外側に捻じれて行ってたんです。普通にまっすぐしようとすると苦しくて自然と外側に捻じれてたんです。でも今は捻じれて行かないです。」と教えてくださいました。 骨盤の捻じれが解消すると上半身や腕の歪みも同時に改善します。それで腕が捻じれなくなってきたようです。 上肢の調整 さらに腕からアプローチしていきます。腕に触れますが、腕だけを調整するのではありません。腕はもちろんのこと、上腕骨、肩甲骨、鎖骨、肋骨、脊柱と刺激を伝えていきます。 骨格と同時に周辺筋膜にも効かせていきます。気持ちよい伸びが伝わります。その気持ちよい感覚を頼りにちょうどいい刺激を味わいます。気持ちよい感じを味わうとちょうどよいあんばいに身体のバランスが整っていきます。 頸椎の調整 次に頭と頸部の調整をします。首のストレスを解放します。肩の筋肉の緊張がさらに緩みます。ぱーんと突っ張ってい・・・

整体症例-手首の腱鞘炎(仙台市宮城野区40代女性)

手や腕の痛み・しびれ

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 整体症例 手首の腱鞘炎 手首の腱鞘炎の整体症例です。 仙台市宮城野区在住40代女性クライアントさん。 3年ほど前から時々通院して下さっています。 シフト制の仕事をしていて、一週間前にならないと 仕事の休みの予定がわからないのでいつも次回の予約が出来ず シフトが出てから直前に予約を下さいます。 予約が空いている時と埋まっている時と半々くらいです。 今回は操体法個人レッスンのご予約でしたが 急に左手首が痛くなったのでレッスンよりも そちらの施術優先でやりました。 酷い時は手の指を握るだけで手首に激痛が走っていたそうですが 波動治療を行う仙台市内の某有名クリニックに行ったら改善。 酷い激痛は治まったものの、手首を動かしたり タオルを絞る動作などでまだ痛いということなので 操体法でやれることをやってみました。 腱鞘炎の整体 まずは骨盤の捻じれから調整。痛いのは左手首ですが 痛いところは後回しです。 次に右肩の調整。その次に左肩。 それから左の前腕にアプローチ。 私の整体臨床経験では、腱鞘炎のほとんどの方が 前腕の骨が捻じれています。その捻じれを解消すると たいていの場合その場で痛みが消失か改善します。 この方の場合も、前腕の捻じれを取ると その場で手首の痛みがだいぶ和らぎました。 動かして痛かったのが痛くなくなりました。 反対の手で自分でも出来る方法なので 詳しくやり方を教えました。 手首の腱鞘炎に対する多次元操体法のセルフケア 操体のセルフケアは感覚を頼りに行います。 前腕の皮膚と筋膜を気持ちが良いようにねじります。 ねじる場所も感覚に・・・

整体症例-ひどい冷え症を改善したい

手や腕の痛み・しびれ

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 冷え症 整体症例 整体症例です。岩手県より新規ご来院。50代女性クライアント様。 手の冷えがとても気になるとのこと。 会社勤めをしていますが、整膚という手技を習って ご家族やお友達のケアをされているそうです。 ところが、手が冷たくてとくに冬はつらい。 冷えがつらくて施術をしてあげるどころではない。 「こんなに冷たい手で施術をしたら 良くなるものもかえって悪くしちゃうのではないか?」 そんな心配をされていました。 「温かい手で周りの人にもっと喜ばれてたいんです!」 冷えを治したいのはそんな優しい動機からでした。 私の友人にも何人か整膚をしている整体の先生がいます。 全身施術をするととても喜ばれるけど 結構時間がかかって大変みたいです。 いろいろ検索する中で操体法を知ったそうです。 本も数冊読んで実際にやってみたけれどよくわからない。 実際に操体法の施術を受けてみようということで来院されました。 一般の方ですけど、こうして整体の手技を習ったり わざわざ遠くから仙台まで操体法を受けるために来たり とても熱心です。情熱が素晴らしいです。 操体法は操体法でも当院でやっているのは多次元操体法。 従来の操体法と比較してかなり繊細に行っていきます。 施術を受けて「本で読んだのと全然違う~!」と仰っていましたが それはそのはずで当院でやっているのはほとんどオリジナル操法なので 本には載っていないことばかりやってます。 そして、 「初めての感覚!」 「とても気持ちが良いです」 「全然力使わなくていいんですね」 「たったこれだけの刺激でこんなに変わって・・・

整体症例-腕立て伏せをすると肘関節がポキポキなる

手や腕の痛み・しびれ

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 整体症例。名取市より来院の40代男性です。 定期的にメンテナンス通院をされています。 椎間板ヘルニアの診断を受け、坐骨神経痛や 腕のしびれの症状もありましたが現在は落ち着いています。 今日はまあまあ調子も良いということでした。 毎日腕立て伏せを頑張っているそうです。 腕立て伏せをすると右肘の関節がポキポキ鳴るというので 全身のバランスを調整した後に最後にみてみました。 だいたい当院では気になる部位は最後にみます。 全体のバランスが調和してそれで部分も調和するように どちらも大事にしています。 肘を曲げると確かに「ポク ポク」と肘関節から 音が聞こえます。関節内部の靭帯が擦れているような感じです。 痛みなどはないそうですが、肘を曲げるたびに音がするので 気になるということです。それはそうだと思います。 関節の動きに特に問題はない感じでしたけど 何とかその音が消えないかとあれこれやってみました。 前腕の筋膜をねじって気持ちが良いところで 味わってもらいましたが音は消えません。 音が聞こえてくる肘関節の橈骨側を押さえて 肘を曲げ伸ばしてみました。音は相変わらずしています。 押さえる場所をいろいろ変えてみても音は変わりません。 今度は尺骨側の前腕あたりを押さえてみると 手の方までジンジンしびれると言います。 それで肘関節を曲げ伸ばしすると音が消えました。 しばらくそのまま何度かやってみて それから押さえていた部分を離して また肘の曲げ伸ばしをやってみたら だいぶ音が小さくなりました。 それで押さえる場所を教えて 「自分でも気持ちが良い範囲・・・

整体臨床例-原因不明の手足のしびれ・宮城県20代女性大学生

手や腕の痛み・しびれ 椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 手足のしびれの整体臨床例です。 手足のしびれ 20代女性。大学生です。 関東に住む叔母さんが当院HPを調べてくれて お母さんと叔母さんが一緒に付き添って来院しました。 宮城県内ですがかなり遠方からの来院です。 皆で一緒に車に乗って来院しました。 叔母さんの知り合いが昔橋本敬三先生に操体法を受けて すごく良かったというのを聞いてて操体法を 姪っ子に受けさせてみたかったとのこと。 姪が整形外科に通ってもさっぱり良くならずに 困っていたのを聞いてネットで調べて来てくれました。 手足のしびれの施術 椎間板ヘルニアの診断も受けているので安心する話もして ストレートネックとも言われているので気にしなくて大丈夫な 話もしてまずは安心してもらって施術に入ります。 だいたい手も足もしびれる場合は血行が悪いんです。 骨の問題や神経の圧迫ではなく筋肉や筋膜のトラブルなのです。 そんな話をして安心してもらった時点で 半分は施術が終わったようなものです。 後は操法を一つするごとに身体がどんどん変わって 横で見ていた叔母さんと一緒に歓声を上げてくれて 「さっきと全然違う!!」 「魔法見てるみたい!!」 と大喜びしてくれました。 座ってるだけで足がしびれて 脚を伸ばして寝れなかったのが 脚を伸ばしての楽々寝れるようになりました。 腕とかも痛くて回したり伸びたり出来なかったのが うんと楽になって「ぜーっんぜん違うっ!!!」 ってお母さんの前でも強調して喜んでくれました。 三人で遠方から来てくださってので こんなに喜んで頂けて私も嬉しかったです。 操体法って凄いな・・・

整体臨床例-手首痛の原因とセルフケア

手や腕の痛み・しびれ

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 手首痛の整体臨床例です。手首の痛みでお悩みのクライアントさん。 30代女性。飲食店で働いています。 何年も前から手首の痛みや違和感で悩まされています。 仙台あたりでは「いづい」と表現します。 しっくりこない、違和感がある、という意味です。 手首がいづいのだそうです。 時々手首だけでなく、前腕や手にも痛みが出ます。 手首痛の原因 だいたいそういう場合は前腕がねじれていることが多いです。 橈骨と尺骨のバランスが歪んでいるのです。 なのでいつも前腕部をねじるように調整すると その場でウソのように症状が楽になります。 「全然違う!」と言いながら笑ってくれます。 前腕部だけでなくて肩関節や肩鎖関節のバランスも 調整するとより楽になります。 手首痛のセルフケア お仕事で手や腕に負担がかかる動作を繰り返しているので その影響でねじれてしまうようです。 毎日通院するわけにはいかないので 自分でねじれを解消する方法をお伝えしました。 単に前腕部をねじるだけでなく、ねじり方のコツがあります。 さらに前腕部から肩、肩甲骨、脊柱と動きを連動させると より広い範囲で身体のバランスが調和します。 そんなセルフケア方法もお伝えしました。 セルフケアをした方が施術効果も長持ちしますし また歪んでも自分で調整もできますので やる気のある人にはセルフケアもお伝えしています。 セルフケアはこっちが一生懸命に教えても ご本人がそれほどやる気がなければ意味がありませんし あまり難しいことをお伝えしてもわからないので 簡単にできる方法を主にお伝えしています。  

ページの先頭へ