「肩こり・猫背矯正」の記事一覧

ガンコな肩こりの整体症例-頭蓋仙骨療法と多次元操体法

肩こり・猫背矯正

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 ガンコな肩こりの整体症例です。 仙台市宮城野区在住の20代女性クライアント様。 首こり、肩こり、偏頭痛、背中のハリ、腰痛に加えて 寝汗やだるさ、不眠などの自律神経失調症状も抱えて 来院しました。 数回の通院で寝汗はピタッと治まりましたが その後も定期的に通院を継続されています。 神経を使うお仕事をされていますから 常時肩こりに悩まされています。 今回は前回の来院から1ヶ月半ほど開いて とても肩こりや首の痛みなどがひどくなって 来院されました。目の奥も苦しいとのこと。 まずは足や骨盤からバランスを調整します。 腰痛はそれほどでもなくて骨盤の歪みも そんなにたいしたことはなかったです。 骨盤周辺の可動域制限を解放して、今日は 頭や頸部を念入りに調整を行いました。 肩の筋肉(僧帽筋)を触診すると本当に固い。 分厚い鉄板が入っているかのごとくです。 本人にも確認してもらいます。 でもこういうガンコな肩こりほど、直接揉んでも なかなか良くならないものです。 肩こりという現象はあくまでも結果です。 当院の整体は結果ではなく原因の世界にアプローチします。 だから肩そのものは触診する程度で 直接施術は行いません。 今日は頭蓋骨と頸椎へのアプローチを行いました。 頭蓋仙骨療法と多次元操体法のコラボです。 頭蓋骨を包む筋膜の緊張を解放し脳脊髄液の循環を促します。 と同時にヒーリングもしていきます。 受けている方の感覚としてはほとんど優しく触れられているだけ。 でも触れる中で様々なことを感じ取りながら触れていきます。 気づくことでヒーリングが起こります・・・

コリをほぐさない整体でなぜコリが緩むのか?

肩こり・猫背矯正 首こり 首の痛み

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。今日はコリと整体のお話です。コリと言えば肩こりや首こり。背中のコリもあるでしょう。身体じゅうにコリは出来ますが腰コリとか足コリとは言いませんよね。 コリと整体 首や肩を中心に上半身にコリを感じやすい人が多いかと思います。コリとは筋肉が凝り固まっている部分ですが、その部分を直接揉み解す整体が多数派ですが、当院では患部そのものは出来るだけそっとしておきます。 そっとしておいて何もしないわけではなくて、患部にかかるストレスを軽減するように身体がのバランスを整えていきます。コリをほぐそうとすると疲れるし、「闘っている感じ」がするんです。 私は開業当初はずっとそんな整体をしていました。でも違和感をずっと抱えていました。コリと闘う整体ではなく、コリが自然と無くなる様な整体を求めていました。開業してからいろいろ勉強する中でそういう手技と出会いました。 操体法もその中の一つです。開業前から取り組んでいたのですが、しっかり勉強してみると思っていた以上に素晴らしい整体法でした。整体の枠には収まらない人生哲学でもありました。 昨日「仙台 コリ」で検索して当院サイトを見つけたという方が来院しました。主訴は仙台市宮城野区在住の30代主婦の新患さんです。 主訴は頭痛、首と肩と背中の痛み、めまい、動悸、不眠などの症状を抱えてお悩みでした。コリの部位にはほとんど触れずに施術をしました。身体がどんどん変化してびっくり驚いていました。 以前に整骨院でマッサージを受けて余計に痛みがひどくなったそうです。マッサージが合ってない人は余計に辛くなります。そういう人はだいたい体・・・

整体症例-骨盤の歪みと呼吸の制限の解放(仙台市太白区50代男性)

肩こり・猫背矯正 首こり 首の痛み

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 整体の症例をご紹介します。仙台市太白区からの50代男性です。主訴は上半身のあちこちが痛いということでした。頭、首、胸、肩、背中、足裏に痛みがあります。 吐き気、疲れやすさ、だるさの症状も抱えています。 20年前から続いているということですから相当にお辛いことと思います。 オステオパシーの治療院、鍼灸院にも通っていますが、これ以上の改善が見込めなさそうだとご自身で判断して当院に来院されました。この判断はとても大切だと思います。まったく身体が変わらないなら、通院する意味がありません。 身体の痛みと糖質制限食 また整体などの施術を受けてその場は楽になるけど、また生活の中で症状が出てくるのであれば生活習慣の改善も必要です。この方は身体のあちこちに痛みが出ていました。私の整体の臨床経験上、このような症状は生理的なバランスが崩れている可能性があります。 私の感覚では痛みが続いていたり、なかなか治りにくい人は糖質の過剰摂取になっている傾向が強いように感じています。 食生活を伺うと甘いものはほとんど食べないようにしているとのこと。糖質制限も実践中だそうです。ところが二回目に来院した時によく伺ってみると夕食のみ主食を食べていないだけで朝食、昼食は普通にご飯を食べているとのことです。プチ糖質制限を実践中でした。 糖質制限食で有名な江部先生の著作によると、夕食の主食を抜くのがプチ糖質制限食、夕食と朝食の主食抜きがスタンダード糖質制限食、三食とも主食を抜くのがスーパー糖質制限食と言われています。 主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる! ・・・

整体を受けて魚の目が出来なくなった(仙台市太白区40代女性)

肩こり・猫背矯正

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 常連クライアントさんの整体臨床例です。 仙台市太白区在住40代女性。 理容師さんで激務なので首や肩のコリがひどいです。 お母様も理容師で一緒に通院していました。 何となく歪みのパターンも似ています。 お母様の引退とお店の移転などで忙しくなって 整体の方もしばらくお休みしていました。 本日4か月ぶりに来院しました。 「どこがどうなっているのかわからないくらいに疲れてます」 とのことでした(^_^;) 骨盤周りの緊張とねじれ、そして肩甲骨周りの コリがだいぶ強く現れていました。 久しぶりに整体を受けて楽になられました。 とてもリラックスされたようです。 しばらくお休みしていましたがずっと来たかったんです と言ってくださいました。 それに、以前はしょっちゅう魚の目が出来ていたのが 整体に通うようになってからは魚の目が出来なくなったそうです。 立っているときのバランスが変わったからかな、 と仰っていました。 骨盤の歪みが解消すると立ち方も変わります。 無理に意識してコントロールしなくても 自然とバランスが変わります。 だから足裏に通る重心も変化します。 もちろん上半身も変化します。 この方の場合は仕事が忙しくて、また仕事に戻ると だいぶ身体が疲れてしまいますが定期的に通院すると 全然違うそうです。 ということでまた予約してくれて 通院を再開されることになりました。

整体臨床例-肩こりは肩には触れないで治す

肩こり・猫背矯正

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 肩こりの整体臨床例です。40代女性クライアントさん。 常連さんで通院四年目になります。 毎月一回メンテナンス通院をされています。 今日は左の肩が異様に凝っているとのこと。 「肩の中にテニスボールか何かが入ってるみたい…」 触診すると左の僧帽筋が右と比べても分厚く固まっていました。 だいたい肩こりや首こりの症状の場合でも 私は骨盤や下半身からバランスを調整します。 案の定、膝倒しをすると腰痛もありました。 脊柱圧操法を三パターン行って腰痛は取れました。 もうこの時点でかなりリラックスされています。 「眠い、このまま眠りたい…」とのこと。 味わい上手なので操法を行うと すぐに深いリラックスモードへと入って行きます。 腕や肩甲骨に働きかける操法をしたら 僧帽筋のハリもゆるゆるに緩みました。 そしてさらに眠くなりました(笑) 「あー、もー、このまま眠れたらいいのに…(笑)」 この方は介護のお仕事をされていて 夜勤明けに来ることも多いので 来る時点で相当眠いんですよね。 でもこの日は夜勤明けではなくて 普通に起きた日でも施術を受けると眠くなるようです。 トランスモードにも入りやすいんですね。 脳がトランスに入ると整体などの施術も より深く効きやすいです。 整体の技術そのもの以外に、触れ方や距離感や コミュニケーションのすべてが整体効果に反映されます。 だから全身全霊でセッションを行っています。 で、結局一番気になる症状の左の肩こりでしたが 直接肩には触れずに緩んで楽になりました。 人間の身体は面白いですね・・・

整体臨床例-首から右手全体のハリと腰痛

肩こり・猫背矯正

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 岩手県からの20代クライアント様。主訴は首から右手全体が突っ張るように苦しいのと腰痛です。 腰痛に関しては以前に椎間板ヘルニアの診断も受けています。 整体の先生のご紹介 この方は学生時代に北海道に住んでいて、就職を機に地元の岩手県に戻りました。なぜ仙台にある当院に予約してくれたかというと、北海道時代に通っていた整体院の先生に近くで良いところはないかと相談したら、仙台のやすらぎの杜整体院が良いよと紹介してくれたのだそうです。 北海道の先生とは、一度治療法のセミナーでご一緒させて頂いたことがありました。そんなご縁でご紹介頂いたのでした。当院は治療家の先生からの紹介で来院する方も結構いらっしゃいますがありがたいですね。 信頼する先生のご紹介ということで、私とは初対面ですがすでに信頼してくれているのがわかります。だから整体の施術も非常にやりやすかったです。 二十代前半の若者ですが、とても真面目で誠実なお人柄伝わってくるような方でした。 多次元操体法セッション さて検査をしてみると、右側の動きがだいぶ制限が見られました。バランスがかなり歪んでいるのです。 仰向けで膝倒しの動診検査をしてみると、思ったより動きは良いです。ひねりの動きは特に問題はないのですが、骨盤の前後回転に制限がありました。その上左右のアンバランスがありましたので、その負担が右肩から腕に影響していたと考えられます。 膝に手を添えて骨盤を少し動かしてみると、たったそれだけで全身の緊張が緩みました。一つ手技を行うごとにびっくりして喜んでくださいます。 こういう素直な反応をする方は・・・

肩こり臨床例-なぜ右肩のコリは右肩を揉んでもダメなのか?

肩こり・猫背矯正

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。今日は肩こりの整体(多次元操体法)臨床例を紹介します。 肩こり、背中の張り、姿勢の悪さを改善したくて通院中の40代男性。月に二回ほど通院して三か月ほどになります。 来院した頃と比べてかなり調子が良くなったそうです。でも仕事などで疲れるとやはり同じところに負担がかかり苦しくなりますので三週間に一回ほど定期的に通院を続けています。 右肩の肩こりへの整体 今日は右肩のコリが気になるという事でした。 まずは下半身からバランスを整えていきます。操体法は足を重視します。人間も家も土台や基礎部分が大事です。 足や下半身のバランスが整うとそれだけで上半身もかなり変わります。私はまず足や下半身からアプローチをすることが多いです。 いろいろな方法を試しましたが、少なくとも私の経験では下半身からやったほうが結局無駄も少なくて効率良く全身のバランスが整いやすいのです。 それで、次に上半身を見ていきます。 触診するとやはり右肩の筋肉の緊張が強いです。ご本人の感覚でも右肩のコリを強く感じます。 しかし、動きの検査をすると左肩関節や左頸部に問題があることがわかりました。なので左腕などを使ってまずは左側の不調和を解消したところ、右肩のコリがゆるゆるにゆるんでしまいました。 ご本人もとても驚いていました。 マニュアル化できない整体 右肩がこっているから右肩を揉めばよいということではないのです。右肩の筋肉を緊張させている要因が取り除かれれば右肩は揉んだりほぐしたりしなくとも自然と緩んでくれるのです。 右肩をもみほぐすのがいけない、ということでもありません。しかしより深・・・

ページの先頭へ