仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。頸椎ヘルニアの整体症例を紹介します。宮城県多賀城市在住30代女性クライアントさんです。 頸椎ヘルニアと首の痛み 病院で頸椎椎間板ヘルニアと診断を受けています。首はカラー(コルセット)を巻いて来院しました。施術時にコルセットを外してもらうとさらに首にぐるぐる巻きの包帯で湿布をしていました。 頸椎ヘルニアの為、首の左側に痛みがあり、常時熱を持っているので湿布を貼ってさらに頸椎を保護するためにコルセットを巻いていました。 その他の症状もたくさんありました。頭痛、めまい、耳鳴り、肩こり、背部痛、腰痛、脚のしびれ、膝痛、食欲不振、吐き気、不眠、むくみ、のぼせ、動悸、冷え症などなど。 本当に体調が悪くしんどそうでした。でもこの方はきっと当院の整体でうんと良くなるだろうという予感がしました。直観でそう思ったのです。初診でも入ってきた瞬間に何となくわかるものがあります。 症状の程度やどれだけの期間患っているかはあまり関係ないです。その人の波動を感じているのです。あとで教えてくれましたが、院内に入ってきた瞬間にこの方も身体が楽になるのを感じたそうです。 首の痛みは頸椎ヘルニアが原因なのか? この方の話を聞いて思ったのが、この方の首の痛みは本当に頸椎ヘルニアが原因なのか?ということです。いろいろとお話を伺った結果、首筋を違えた痛みではないかと考えました。 頸椎ヘルニアが画像で映っているのは確かだとしても、それが直接の原因ではないように思いました。毎日湿布を貼って頸椎にコルセットを巻いて過ごしているようですが、そのこと自体が治らなくしている原因だと感じました。・・・