「股関節痛」の記事一覧

変形性股関節症の整体症例 歪みは痛みの原因なのか?

股関節痛

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 変形性股関節症の整体症例を紹介します。 宮城県黒川郡から来院、40代女性です。 通院8年目の常連クライアント様です。 来院した頃は股関節痛と慢性的に膝の痛みも抱えていて 整形外科で痛み止めの注射を打っている状態でした。 先天性股関節脱臼もあり、左右の脚長差が5センチ以上もあります。 歩くときも大変そうでしたし、介護職のため仕事での 腰などへの負担もかなりありました。 整体を受けるととても楽になるので 定期的に通院を続けてくださっていました。 症状が落ち着いてきてからは 月に一回程度メンテナンスで通院しています。 症状が落ち着いたと言っても通院は月に一回ですから、 やはり来院時には股関節や膝周りの違和感や痛みを 訴えて、整体を受けると楽になって帰る、 という感じでした。 でももちろん最初に来院した頃と比べると 痛みの程度もかなり軽減しています。 仕事などの関係で来院の間隔が一か月以上空いたときは やはり症状もいろいろ出てくるようなので 現在では月に一回は通院しています。 でもこの一年くらいは月に一回来ても 特に痛みも症状もないんですよね。 「今日はどんな調子ですか?」 と尋ねても 「おかげ様で調子が良いです。」 と答えてくれます。 「最近は調子が良くて普段もどこか痛いというのはないけど それを維持するために月一回調整してもらいに来てる感じです。」 とご本人も仰ってくれるのです。 で、股関節とか足を見ると、見事に脚長差は5センチ以上ありますし、 いろいろな歪みもあるんです。 おそらく最初に来院した頃と同じくらいに歪んでいると思います。・・・

整体臨床例-中学生の股関節痛(仙台市宮城野区女子中学生)

股関節痛

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 中学生女子生徒の股関節痛への整体症例です。 陸上部の部活動で股関節と膝を痛めた中学生。 お母さんに連れられて来院しました。 陸上部は引退したのですが、痛いところがまだ治らないそうで 普段の生活でも痛みが出るので来院しました。 今日で三回目の来院です。 二回目に来たときにお母さんは次回予約しようかどうか迷っていたので 私は本人に「また来た方がいいと思う?二回やってみてどんな感じ?また来たい感じだったらまた来ると良いよ」と伝えました。 若い人の方が比較的感覚も良いので自分の感覚に問いかけてもらうと 「また来たい!」ということで三回目の来院となりました。 いろいろ検査をして可動域を調べるも 多少の歪みはあるもののそれほど悪くないのです。 それでも体育などで走ると毎日脚があちこち痛くなるとのこと。 膝や股関節の痛いところそのものよりも首の緊張が気になりました。 受験も控えて、テストも近いという事でいろんなストレスもあるようです。 塾の先生も厳しくてなかなか大変なのだそうです。 「中学生もいろんなストレスあって大変だよねー」 というと頷いていました。 日によってあちこち痛くなるような場合は 関節そのものを傷めているのではなく血流の問題です。 ストレスも栄養の問題も関係します。 聞けば冷たいものをよく飲んだり食べたりして お風呂も湯船にはあまり入らずシャワーで済ますとのこと。 冷えとストレスの影響が大きいように思ったので 湯船にゆっくり入ってリラックスするといいよと伝えました。 整体した後は動きもバランスも良くなって 姿勢もスッキリ綺麗になり・・・

ページの先頭へ