「妊婦さんの整体」の記事一覧

つわりの整体臨床例-整体を受けるとつわりの気持ち悪さが消える

妊婦さんの整体

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 整体臨床例です。 つわりと整体 通院中の妊婦さん。つわりを改善したくて来院しました。今日で三回目の来院です。一回目も二回目も整体を受けるとその場で気持ち悪いのがピタッと消えるのだそうです。 それから数日間は調子よく過ごしていますがまた生活しているうちにつわりの症状がひどくなっていきます。 今日は肩こりなどはとても楽になったけど、つわりの気持ち悪さがひどいとのこと。県外からバスに乗っての通院ですのでなかなか大変です。 姿勢は猫背が強くなっていますが、これは気持ち悪いから胃腸を守ろうとして身体がそうやって守ってくれてるんですよ、と話しました。だから無理に身体を伸ばそうとしたり無理に姿勢を正そうとしない方が良いのです。 仰向けに寝て膝を曲げた状態と脚を伸ばした状態だとどちらが楽か尋ねると、脚を伸ばした方が楽でした。前回と前々回は膝を曲げた方が楽でした。その時によって違うんですよね。 その時に楽な姿勢を強調するように持って行くと、気持ちよいポイントにたどり着きやすいです。気持ちよいところで味わうと身体は楽になります。 操体法は気持ちよさを味わうことで身体のバランスが自然に良くなる整体法なのです。 脚を伸ばした方が楽だったので踵のあたりを把持して、骨盤との繋がりを感じ取りながら筋膜の調整を行いました。従来の操体法にはない操法ですが、とても気持ちが良いのです。 この操法を味わったら膝を立てても楽になりました。それで一旦身体を起こしてもらうと、それだけで背筋も先ほどよりだいぶ伸びてきています。 この時点でつわりの気持ち悪さも少し改善しました。 ・・・

整体でつわりが改善しました

妊婦さんの整体 整体(多次元操体法)の臨床

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 先日紹介したつわりを改善したい妊婦さん。 本日二回目のご来院。 整体でつわりが改善 前回初来院だったのですが、それまでは毎日つわりで吐き気がしていたのが整体を受けて気持ち悪さがすっきりなくなりました。その後一週間ほど調子が良かったそうです。 旅行に行って、普段と違う生活パターンになってまた身体が歪んできて、それと同時にまたつわりの症状も出てきたとのこと。 とはいえ、前回来院時と比べて調子は良さそうです。身体の動きの検査も前回より各関節がスムーズに動けています。 自分で出来る操体操法をお伝えして、骨盤のバランスを自分でも調整できるように指導しました。 「前回もそうだったんですけど、骨盤のバランス調整してもらうと胃のムカムカがスーッと取れるんですよ。」とのこと。 つわり改善のための整体をしているわけではないのですが、バランスが調和することで調子が良くなるんですね。 それとこの方の場合は、特に受け上手なんです。一つ一つの整体手技をじっくり丁寧に気持ちよさを味わってくださるので、その効果も大きいです。 多次元操体法は味わう整体なんです。同じ操法をしても、どれだけじっくり深く味わうかで効果も違ってきます。手間暇かけたおいしい料理も、テレビを見ながら流し込むのと、じっくり味わって頂くのではおいしさも違ってきます。 丁寧に味わうほどに効果が高まる整体なのです。

整体臨床例-つわりを改善したい

妊婦さんの整体

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 昨日、県外から妊婦さんが来院しました。まだ妊娠一か月。2人目の妊娠です。つわりがひどいので整体で改善できないか、ということで来院されました。 つわりの原因は医学的にもはっきりわかっていません。 妊娠すると赤ちゃんをお腹の中で育てて出産する準備をするために、お母さんの体の中では様々な変化が起こります。ホルモンバランスも変わります。 そういう変化にうまく体がついていけないときにつわりがひどくなるのかもしれません。 多次元操体法のセッションは症状を追いかけません。その時のお体の声を聴きながらより調和の取れたバランスが取り戻せるように優しくサポートしていきます。 仰向けで寝てもらい、左右の膝倒し検査をすると途中で止まってしまいます。骨盤をひねる動作がとても窮屈なのです。 操法を行うと「すご~い、気持ちいい~」と言います。気持ちよさを味わうことで身体のバランスが良くなっていきます。 再度左右の膝倒しの検査をすると深くパタンパタンと倒れるようになり、とてもびっくりされていました。 一度起き上がってベッドに腰掛けてもらうと「何だか凄く楽です」とのこと。とても感覚の良い方です。妊婦さんはほとんどの方が感覚が良いです。 きっと赤ちゃんという神秘的な存在と近くにいるからだと思います。 1人目の妊娠の時には、陣痛が始まってから出産まで三日もかかって大変苦しい思いをされたのだそうです。なので今回は妊娠中からいろいろとケアしながら出産を迎えたいということでインターネットでいろいろ調べていたのだそうです。 当院のサイトを見つけて「ここしかない!」と思って予約・・・

ページの先頭へ