「パニック障害 うつ」の記事一覧

整体症例-パニック障害と偏頭痛(頭蓋骨陥没骨折の後遺症)

パニック障害 うつ

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 パニック障害の整体症例です。宮城県栗原市より来院の30代女性。 主訴 パニック障害とうつで薬を毎日10種類ほど服用しています。お薬手帳を見せてもらいましたが、すごい量の薬を飲んでいました。種類によっては2錠とか3錠ですからものすごい量です。 現在悩んでいる症状は、頭痛、めまい、耳鳴り、首こり、肩こり、両腕の痛みとしびれ、背部痛、腰痛、臀部痛、脚のしびれ、股関節痛、膝痛と身体中の痛みやしびれの症状も抱えて非常につらい毎日を送っています。 同様の症状で悩んでいた同僚の方の紹介で一緒に来院しました。同僚の方は当院の整体でかなり改善して人生が変わったと喜んでくれており、それで当院のことも伝えてくれてホームページもしっかり読んでくれていました。 でもあまりの体調の悪さに自力で仙台まで来ることが出来ずに、同僚の方の予約日に合わせて一緒に来院されたのでした。 過去のつらい体験等 お話を聞いてびっくりしたのがまだ30代の若さですが、過去に7回も手術を受けていることでした。 幼少の頃に建物の二階の窓から外に転落して、さらに落下したところに花壇があって花壇のレンガの角に頭をぶつけて頭蓋骨陥没骨折の大事故を経験しています。 当時はこのまま亡くなるか、生き延びても植物状態と宣告されたそうです。15歳までの間に5回の手術を繰り返し、その間何度も危険な状態に陥り、余命宣告を受けたり失明を覚悟したこともあったそうです。 以来ずっと頭痛には悩まされてきたのこと。 大人になってからも重度の子宮内膜症、子宮筋腫、ガンが見つかり摘出手術。その数年後には胆石で胆のう摘出・・・

パニック障害と食事(砂糖・糖質)と生き方と本当の自分との関係

パニック障害 うつ

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 今日パニック障害でお悩みの方が来院しました。 実はその前にお電話で相談を受けました。 現在自律神経失調症の治療が得意な整体院に通院中だが なかなか改善が見られないのでどうしたらよいか、 という相談でした。 その整体院には三か月通院していて 最初の一カ月は毎日通院して、二か月目と三か月目も 一日おきに通院したけどさっぱり良くならないとのこと。 だいたいそんなに通院する必要もないし それだけ通院しても改善しなければ もっと早く何かがおかしいと気づくべきです。 でも体調が悪いときは誰かにすがりたい気持ちにもなるし 信頼して頼っている先生がこうしなさい、と言えば それに従いたくなる気持ちもわからないわけではありません。 でもそうやってどんどんおかしなことになっていくのです。 まずはもっと自分の気持ちや感覚を信頼しなくてはいけませんよ と厳しくお伝えしました。誰かに治してもらおうと思っている限り どんどん依存して治りにくくなってしまいます。 当院では他の整体院では言わないようなことも言っちゃいます。 うちは一切治しませんからね、って最初から言います。 本質からはずれたことをしていればいつまでたっても どんなに施術を繰り返しても治ることはありません。 一生懸命治そうとすればするほどに治る道筋から遠ざかってしまいます。 特にパニック障害の原因は多くの場合複合的に潜んでいます。 特定の筋肉を毎日ひたすらマッサージすれば治る、 なんてそう簡単なことではないのです。 それで症状が一時的に改善するケースもありますが、 その人本人の生き方の改善に取り組ま・・・

ページの先頭へ