「多次元操体法の哲学」の記事一覧

あなたの痛みが治らない理由

多次元操体法の哲学

治そうとしない整体の秘密 宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。当院の整体は治そうとしません。治そうとするのは悪い身体を良い身体にしようとするわけです。普通はそう考えます。 しかし、私は悪い身体という見方をしません。いろんな症状を抱えた人が整体院にきます。そして、皆自分の身体が悪いと思っています。悪い身体を良い身体にしてもらいたいと思って来院します。 悪いという見方をしたその瞬間に悪いところに意識の焦点が合います。そしてその波動が活性化します。活性化した波動は現象化しやすくなります。だから悪いと思うほどに、治そうと思うほどに治りにくくなるという現実がやってきます。 治そうと思っているということは、今の身体の状態が悪いと思っているわけです。今の状態に不満を感じているわけです。その不満の波動が活性化します。そして不満を感じるような現実が創造されます。それが現象化のメカニズムです。 なので、当院ではどんな辛い症状を抱えていても悪い身体とも考えないし、それはそれで今現時点で身体が最善を尽くしてくれている結果として受け入れます。そして治そうとはせずに、治すとか治さないとかとはまた別のベクトルからアプローチしていくのです。 だから世間一般で言う整体や治療とは、まったく別次元のことが行われていると言ってよいでしょう。一応整体院としての看板を上げているし、整体的な手技をやっていますが、その根底にある思想は治してあげようとする治療や整体とは全く別物なのです。 コインの表と裏 私は自然法則について学び実践してきました。願望実現や成功哲学も学びました。引き寄せの法則も実践してきました。それな・・・

セルフケア整体(ひとり操体)のコツ教えます!

セルフケア整体

セルフケア整体(ひとり操体)について 仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。当院ではセルフケアのための整体を教えています。当院で行っている整体施術の大半はそのままセルフケアとしても応用出来ます。 実は、当院のオリジナル操法の中には私自身がセルフケアをあれこれ行う中で気づいたことを操法にしたものがたくさんあります。 自分でセルフケアをしていて、「あーこれは気持ちが良いなぁ」というものを他人に提供するならどうやってやればいいのかな、ということで工夫してきたものも結構あるのです。 操体法の世界はほとんど感覚の世界です。特に無意識領域から出てくる動きは再現するのが難しいです。その場のその瞬間に身体の内側から出てきたものだからです。 クライアントさん自身が無意識領域の動きを自分で表現できればそれがベストですが、そこまで行くのには何かのきっかけで回路が開くか、操体の実践をしばらく継続する中で自然と感覚が開けていくかのどちらかです。 私自身も最初は操体法の本を読んで見よう見まねでやってみたけど、気持ちよい感覚もよくわかりませんでした。10数年前に今先生の講習会に通い始めた頃も、今思えばさっぱりわかっていませんでした。 毎日実践するうちにだんだんそれまで気づけなかった感覚に気づけるようになったのです。 セルフケア整体のコツ セルフケア整体のコツをいくつか紹介します。以前にひとり操体のコツとしてブログに書いたことがありますが、重複する部分もあるかもしれません。 整体院でやったように真似して家でやってみると何かが違う、整体院で受けたのはすごく気持ちいいのに、家で自分でやるとさっぱり気持ちよくない・・・

ひとり操体のコツ

セルフケア整体

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。ひとり操体をしていると様々なことに気づけます。当院で提供している多次元操体法による手技の大半はひとり操体からヒントを得たものです。 ひとり操体とは? ひとり操体とはひとりで操体を行うことです。自分が気持ちが良いようにやればいいのです。広い意味ではセルフケアはすべてひとり操体であるとも言えます。ところが、セルフケアをして逆に身体を痛めてしまう人が時々います。それはおかしなやり方をしているのです。 気持ち悪いセルフケアはひとり操体とは言えません。気持ちよくやるのがひとり操体の条件です。見よう見まねで操体法の型を真似たとしても、それが気持ち良くなければ操体ではありません。 気持ち良さを味わえてこそ操体法なのです。 操体と体操の違い 操体法の操法をただ形通りにやればこれは単なる体操です。操体がうまくいかない人はこれをやってしまっているのです。ただ形だけ真似している。それでは効果が出ないか、出ても大した効果は得られません。 その操法を行った時に「気持ちよさ」があるかどうか? 気持ち良ければそれが操体になります。痛かったり辛かったり嫌な感じがすればそれは操体ではありません。 ひとり操体における気持ちよさの判別 「気持ちよい」と言葉で書くと一つですが、その感覚やイメージは人それぞれです。感覚が鈍っていると体にとって嫌な刺激が気持ちよく感じる人もいるし、体が良くなる刺激を気持ちよさとして捉えられない人もいます。 なので私はあまり「気持ちよい」「気持ちよさ」という言葉は使いません。 心地良い感じ 何となくいい感じ 味わってみたい感じ スーッとする感じ・・・

身体の声を聴く-野生動物に学ぶ整体法

多次元操体法の哲学

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 野生動物がやってる治し方 一般的な整体でしたら、整体師の先生がクライアントさんの身体を検査して 見立てて「施術」をします。ほとんどの場合、一方的な施術です。 操体法では、クライアント本人の身体に問いかけます。 身体がどうしたいのか?と聞くわけです。 どうしたら治るか、ということを身体が知っているんです。 野生動物は病気やけがをしても病院に行きません。 基本的に自分で治します。 だけど、彼らは解剖学の勉強をしたこともなければ 整体スクールに通ったこともありません(笑) 身体の感覚に従いながら本能で治しているのです。 いや、治そうという考えすらないと思います。 その時その瞬間に身体がどうしたいのか? ということを本能で嗅ぎ分け、ただ楽なように 少しでもつらくないように過ごしているだけです。 その結果として自然と治っていきます。 これは野生動物が自分で治したというより 自然法則が治してくれているという見方をしたほうが自然です。 これは野生動物の特権なのでしょうか? 人間も動物である 人間も動物の一種ですから、そのような本能が元々備わっています。 赤ちゃんの時には、誰にも教わらなくても気持ちよくノビをしたり 手足を動かしたりしていたはずです。 幼稚園、小学校、中学校、高校等と進むにつれ周りに合わせたり 我慢することを覚えて、自分の感覚を押し殺すようになります。 社会生活に適応するためには、自分を押し殺して我慢しなくてはいけない というように勘違いして成長してしまうのです。 たしかに、我慢が必要な場面もあるでしょうが 我慢しすぎて自分を押し・・・

身体が答えを知っている-内なる存在と繋がる整体

多次元操体法の哲学

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 オリジナル整体の創り方 当院でやってる整体(多次元操体法)の操法の大半が オリジナルの操法なのですが、これらはクライアントさん達と 一緒に創りあげてきたものなのです。 どういうことかというと、 例えばあるクライアントさんが膝が痛かったけど 足首をこんな風に動かすと気持ちよくていい感じとします。 それで膝が楽になったとします。 それでまた膝が痛い他のクライアントさんに対して 同じようなことをしてみるわけです。 そうすると同じように足首をひねると気持ちよくて 膝が楽になったりします。 そうやって調子に乗ってまた別の膝が痛い人に 同じようにやってみると今度はうまく行かなかったりします。 そこでちょっと工夫してちょっとだけやり方を変えてみると またうまく行ったりします。 そうやって、こういう場合にはこうするとたいていの場合に 良い成果が出るというのが蓄積されていくわけです。 そういうのを●●操法と名付けて多次元操体の講習会などで シェアしたりしています。 今日の新作整体法 今日も面白い操法が出来ました。 細かくクライアントさんに訊きました。 感覚にしっかり耳を澄ませて問いかけます。 私「どんな体勢が良い?」 クライアントさん「仰向けがいいです。」 私「仰向けで膝立てるのと伸ばすのでは?」 ク「あー、伸ばしたいですね」 私「どこに触れられたい?」 ク「膝が良いです」 私「膝の表?裏?」 ク「表側の膝のお皿のあたり」 私「お皿をこんな風にずらすとどう?」 ク「あー、いい感じです。何だか鼻がすーっと通ってきました♪」 みたいなやり取りをしながら・・・

整体で運は良くなるのか?

多次元操体法の哲学

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 整体で運は良くなるのか? 今月、多次元操体法講習会新春スペシャルセミナーと称して 治療家、整体師の先生向けにセミナーを開催します。 テーマは「開運と手技」。 やすらぎの杜整体院は整体院として看板を上げていますが クライアント様の運気が上がるお手伝いをしたいと考えています。 人生が楽に生きられるようになる 本来のその人の生き方が出来るようになる そんなお手伝いがしたいのです。 運が良くなる考え方は 健康になる考え方とリンクしています。 開運方法は怪しげなおまじないをするわけでも 開運グッズに頼るわけでもなく 宇宙大自然の法則と調和した考え方と行動をすることで 自然と運が良くなっていきます。 当院でやっている整体も、お伝えしているアドバイスも すべてその法則がベースになっています。 自然法則を理解し、実践することで 体調が良くなったり運が良くなったりします。 答えはあなたの内側にある 自然法則と調和して生きる、などと聞くと 何だか窮屈な生き方を想像してしまうかもしれません。 いろいろなことを節制したり我慢したり、等など。 でも本当はその逆で、我慢をやめて やりたいことをやればいいのです。 あなたがやりたいことをすればいいのです。 その答えは皆それぞれ違いますし違って良いのです。 自分がやりたいこと、表現したい事に気づく。 そしてそれをどんどん行動に表わしていく。 そんな生き方をしていると宇宙が味方をしてくれます。 病気は宇宙からのメッセージ 逆の言い方をすればそんな生き方をしていないと そのお知らせサインとして病気やトラブルがやってき・・・

思い込みを手放す-本当の自分を生きるお手伝いをする整体院

多次元操体法の哲学

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 身体に出る症状の真の原因は身体にはありません。 骨盤の歪みとか、筋肉とか筋膜の緊張とか、 それもたしかに無関係ではありませんが 結果に過ぎません。 整体でアプローチできるところは 実はそんなに深くないんです。 整体で身体のバランスを大きく変化して その結果症状も快方に向かうのですが その人の中の真の原因が変わらないとだいたいまた再発します。 で、真の原因というのはその人の生き方そのものなんです。 生き方って言うと大げさですけれど 思い込みや思考のクセ。 それが知らぬ間に自分自身を縛り付けて 苦しめているんですよね。 でも、そんなことはほとんどの場合 自分では気づくことはありません。 でも、ありがたいことに自然界はそこに気づかせてくれて もっと楽に人生が生きられるようにとメッセージを 送ってくれているのです。 そのメッセージそのものが、症状であり病気なのです。 自然の仕組みはそのようになっているのです。   でも、病院に行っても治療院に行っても お医者さんも治療家もそんな風に考えている 先生はほとんどいません。 一般の人も同じです。 病気になったら病院に行って治してもらう。 そんな風に考えている人がほとんどでしょう。 社会的にもそれが正しい考え方なのもかもしれません。 でも、自然の仕組みはそのようになっていないのです。   だから真の原因にアプローチするならば 生き方を変えていくというのが答えになります。 で、その答えはこちらから与えられるものではなく その人それぞれの内側にあるものです。 その答えは思い込みや捉・・・

細胞が安心する整体-精妙なエネルギーを感知する

多次元操体法の哲学

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 細胞が安心する整体 整体というと、どうしても荒っぽいイメージがあります。 ソフト整体とか、ボキボキしませんとか、そういう整体院も 増えてきたけれど私に言わせればかなり荒っぽい刺激です。 触れられた瞬間に、もう無理!って思います。 自分の身体のセンサーが危険を察知するからです。 でも、昔は荒っぽい刺激も大丈夫だった時もあります。 それは身体のセンサーが鈍かったからです。 操体法に取組み始めて、どんどんセンサーの精度が上がって 従来の操体法ですら荒っぽく感じるようになってきて もっと安心できるやり方はないかと試行錯誤してきました。 精妙なエネルギーを感知する 整体の効果は、「いかにリラックスして施術を受けられるか」 ということもかなり影響します。 特に新規のクライアントさんは多かれ少なかれ緊張しています。 まだ信頼関係が出来ていない状態では誰もが緊張します。 緊張とまではいかなくても、心が閉じています。 その状態で施術をしてもあまり効果的ではありません。 心が閉じていれば身体も閉じています。 閉じている身体に対して整体の効果を出そうとするならば 物理的に強い力を使う必要があります。 世の中の一般的な整体の多くがそうだと思います。 まずは、心が開いて身体も開くことが大切です。 そのためには整体の手技の技術だけでなく もっと精妙なエネルギーを感知できるセンサーも必要です。 「精妙なエネルギーを感知できるセンサー」などと言うと なんだか特別な事のように思ってしまうかもしれませんが ほとんどの人は無意識に使っているセンサーです。 そういうセン・・・

病気や症状の本当の原因は身体にはありません

多次元操体法の哲学

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 病気の真の原因は身体にはない 先日の田園調布長田整形外科のセミナーで印象に残っている言葉が 長田先生の「病気の原因は身体にはない」という言葉。 身体に生じる病気や症状の原因は、実は身体にないんです。 以前より私もそれを感じていましたが、整形外科のお医者さんから はっきり言われるとさらに確信が深まりました。 もちろん、身体に対して整体の施術をすると 痛みや症状は改善します。 でもそれは所詮表面的な変化に過ぎません。 どんなに優れた整体施術をしても 本当の原因は身体にはないのです。 骨盤の歪み 仙腸関節のズレ 足関節のアライメント 上部頸椎の歪み 股関節の歪み 頭蓋骨のズレ 脳脊髄液の循環 各治療法の理論がそれっぽいことを 唱えていますがそれらも所詮表面的な 話に過ぎないのです。 だから、どんなに優れた整体や施術を受けても 本当の原因が変わらないことには また身体の症状が再発します。 同じ部位に出なくとも他の症状として出てきます。 身体の症状として出ない場合には 精神的な症状として出ることもあります。 心身の症状として出ない場合には人生のトラブルとして 現象化してきます。そのような仕組みになっているのです。 多くの整体師、治療家がそのような仕組みを無視して (知らずして)、一生懸命技術を追い求めています。 治せる技術。優れた技術。 でもどれだけ学んでもそこに答えはありません。 本当の答えに到達することがないのです。 真の原因はどこにあるのか? では、病気や症状の真の原因が身体にはないのならばどこにあるのでしょうか? 心でしょうか? 心・・・

みえない身体に触れる-エネルギー概論セミナーに参加してきました

多次元操体法の哲学 整体院からのお知らせ/施術方針

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。 多次元操体法=整体とヒーリングの融合 先日の日曜日に東京に行ってきました。 「エネルギー概論ワンデークラス みえない身体に触れる」 というセミナーに参加してきました。 当院の多次元操体法は、従来の操体法に 引き寄せの法則やエネルギー療法のエッセンスも導入しています。 人間は単に肉体としての存在だけでなく 目には見えないエネルギーとしての存在も 同時に宿しています。 魂・スピリットなどと呼ばれる永遠の存在が本質であり 肉体は今回の人生で一時的に借りているに過ぎません。 当院は整体院ですが、肉体的にもエネルギー的にも 調和した在り方を目指してお手伝いできればと思っています。 整体手技とヒーリングの融合を目指しています。 だいたいどっちかですから一緒に提供できるような 整体院を目指しています。 身体・心・魂がテーマの整体院 整体というと、世間一般にはやや荒々しいイメージがあります。 でも繊細な整体を追究しています。そうしたらどんどん ヒーリングとかエネルギーワークの世界に自然と引き込まれて 行くようになりました。 でも、そっちだけには行かないで やはり三次元世界を生きていくためには身体・肉体のケアも 無視できない大切な存在ですので整体も辞めません。 深い原因が精神領域やエネルギー領域にあり それが身体に出ているケースも多いですが なかなか気づきにくい部分でもあります。 まずは肉体領域にアプローチして変化することで 意識が変わりやすくなるということも感じています。 なので、身体・心・魂をテーマにして整体院をやっています。 みえない身体に触・・・

ページの先頭へ