整体で開業したい方・より高い技術を学びたい整体師の先生へ

現在整体院などを開業している先生で、思うような結果を出せずにお悩みの方はいませんか?もっと患者さんに満足してもらえるような素晴らしい技術を学びたくありませんか?

当院の施術の柱でもある操体法は、患者さんにも先生自身にも安全で優しい自然療法です。しかし、独学だけで学ぶには限界があります。操体法に関する多数の書籍やDVDも発売されていますが、何せ繊細な感覚の世界のやりとりなので直接指導を受けて自分の感覚を通して体験しないとわからないことも多いのです。

操体法の世界はシンプルかつ奥深い世界です。私も師匠の先生に直接教わるために、月1回操体法の講習会に通い続けて2012年現在で8年目になりますが、3年くらい経過してようやく一通り活用できるようになったかな、という感じで習得にも非常に時間がかかっていました。

ところが、このたび短期間で操体の基礎から応用から高度な技術まで学べる学校が作られたのです。

※操体法について、より詳しい解説こちらのページをご参照ください。⇒操体法とは

操体法の講習会の長所と短所 | 仙台操体医学院のご案内

私の操体法の師匠である今昭宏先生が「操体の学校」を開設されました。 その名も「仙台操体医学院」。

今先生は操体法創始者・橋本敬三先生の一番最後の内弟子として有名な方です。 橋本先生が高齢になられて、温古堂で橋本先生の代わりに代診していた先生です。

橋本先生は操体法の本を多数出版されていますが、 今先生は、書籍には書き遺されていない 創始者直伝の操体の極意や晩年の教えを継承している数少ない先生です。

今先生は橋本先生のご遺志を受け継ぎ、橋本先生の他界後も 操体法を深め進化させてこられました。そして、今先生の操体講習会には一般の人からプロの治療家まで 全国各地から様々な人々が学びに来られています。

今先生の不思議なおおらかさに魅せられた人々が 遠方からもたくさん集まって来られます。私は運よく、講習会場が自宅の近くということもあり、 開業一年目から現在もずっと継続して講習会に参加させていただいています。

今先生の操体講習会と出会えたおかげで、 施術家としての技術レベルはもちろんのこと、 メンタル面や患者さんに対する接し方も含めて 非常に多くの学びを得ることができました。

素晴らしい技術を身に付けられたおかげで 整体院の経営もとても順調です。 廃業する同業者も多い中で 当院は常時予約が満席の状態が続いています。 (なかなか予約が取れにくくてご迷惑をおかけしています)

操体以外の治療技術や、経営学なども学びましたが 操体と出会えていなかったら現在の自分はいかなかったと思います。

今先生の操体講習会は、不思議な魅力で一杯です。 操体の基本から応用から極意まで含めて 何をやるかは毎回その場の流れで決まります。 一般的な治療法のセミナーとは雰囲気もまるで違って 参加者全員が優しさと安心感に包まれます。

今先生がかもし出すオーラに包まれるんでしょうかね(^.^)

しかし、一方で捉えどころがないという見方もできます。 毎回やることが違いますし、テーマもあちこちに飛びますから 初めて参加される治療家の先生などは非常に困惑される人も多いです。 奥が深すぎて何から覚えたらよいのかさっぱりわからないのです。 1~2年通ってようやく何となく全体像が見えてくるという感じです。

私は通い初めて8年目(2012年現在)になりますが、3年目あたりから ようやくだいたい一通り覚えられたカナ、という感じでした。 私は先ほど書いたとおり、運よく近所に住んでいたので 長く通うこともできましたし、現在も通っています。

今では操体の勉強のためというより 人生の趣味の1つとして、楽しく参加させていただいています。

ところが、短期間に集中して、しっかりと技術を身に付けたいという先生からすると とらえどころがなく、不思議すぎて、かなり頭が混乱するということも事実です。 ですから、数回通ってほんの一部の技術だけ覚えて 来なくなってしまう先生もたくさんいました。

操体法動画

実際、今先生の操体はとても奥深く不思議な世界なのです。 こちらをご覧ください。

(今先生出演の「皮膚の操体」DVDのサンプル映像です)

いかがでしょうか?

一般的な整体や治療法を学んだ先生からは不可解に感じるかもしれませんね。 この映像も膨大な無数にある操体操法の中のほんの一部に過ぎません。

操体は、世間一般的な整体や治療の世界とは、 考え方もアプローチも異なります。

治してあげるのではなく、 その人の体と対話しながら、その人自身の治る力を引き出すお手伝いをするのです。

「心地よさを味わう」
「あとは自然にお任せする」

なんの無理もないハカライの世界です。

患者さんの体がやりたいことを表現していく世界です。 そうすることで、様々な疾患や症状が どんどん楽になっていく人がたくさんいます。

中には様々な医療機関や治療院を渡り歩いた末に 当院に来院する患者さんもいらっしゃいます。 そして、操体の優しさと不思議さに触れ 皆さんとても不思議がり、感動してくださいます。

操体を学ぶことは、自分の健康にとっても 家族の健康にとっても、施術家の仕事をする上でも 一生の財産になりえるような素晴らしいことなのです。

整体の学校 仙台操体医学院

今先生もだんだん年をとってきたせいか(笑)、 先生のもっている技術を、後進にきちんとわかりやすく伝えていける仕組みを 作っていきたいと考えるようになったそうです。 そして2011年になって、 操体の学校を開設することを決心したそうです。

操体の技術も哲学も含めて 基本から応用まで、比較的短期間で 誰もがしっかり素晴らしい技術を身に付けられるような学校。 それが仙台操体医学院です。

自分のため
家族のため
いきがいのため
一生の仕事のため
治療技術向上のため

操体を学ぶきっかけは人それぞれです。
操体を学ぶ上で国内最高レベルの内容を提供しています。

興味がある人はぜひお問い合わせされてみてください。
以下、今先生から仙台操体医学院のご案内です。

整体の学校 仙台操体医学院のご案内

「仙台操体医学院」開校のお知らせ。

仙台操体医学院は、操体医学をほぼマンツーマンで指導し 操体師(整体師)を養成する施設です。

操体師(整体師)とは、患者さんのからだとこころが 治るためのお手伝いをする人のことです。

学院では患者さんのからだに直る力が生まれるように 施術を行ったり指導をしたりできるようになるための 学習を行います。

操体師(整体師)は決して治す人や治してあげる人では ありません。 治るスイッチを入れてあげる人なのです。

学院では操体のいろいろな技術を学びますが、つらい ことや危険な施術は一切やりません。

技術を習得すると、家族の健康管理に役立ち、 整体院などで働くことができ、開業することも可能です。 卒業後は就職や開業に向けてバックアップします。

「入学資格」

操体に興味がある人であればどなたでも入学可能です。 今回は特に整体院や治療院などで開業している先生方や、 将来、整体院やリラクゼーションルームなどの開業を 目指している人向けに、基本的な操体法から、より進化 した高度なテクニックを確実に楽しく指導させていただきます。

「コース」

操体医学科

「場所」

仙台操体医学院
http://soutai-kon.com/

〒981-3135
仙台市泉区八乙女中央3丁目2-30
リバーサイドヒル及川107号
(地下鉄八乙女駅より徒歩2分)

TEL/FAX
仙台院 022-773-2522
メール soutai@r6.dion.ne.jp
(@を小文字に直して送信してください)

「入校受付」

メールかFAXで「入学希望」と題して
住所、氏名、生年月日、電話番号、職種、希望通学コース、入学希望日、学費の納入方法を明記して送信してください。
追って詳細を返信させていただきます。

メール soutai@r6.dion.ne.jp

FAX 022-773-2522

「定員と入学日」

定員12名、先着申込順

入学随時

※定員に達した場合は卒業生が出るまでお待ちいただくことになります。

「授業日程」

毎月
第1、2、3、4の木曜日
第1、2、3、4の土曜日
第3日曜日と、その前々日の金曜日
(計月10回)
(ここは4日間連続の授業可)

第3日曜日と金曜日の授業は仙台操体講習会との合同授業となります。

「授業時間」

13時~16時まで

「期間」

30回受講後に卒業試験(学科、実技)を行い、合格すると認定証が授与されます。
最高受講回数は48回まで。

48回以降は、別途受講料が発生致します。

操体医学科カリキュラム

操体医学理論、実技
橋本操体の沿革
基本操体
応用操体
三軸操体
皮膚の操体
骨の操体
圧痛操体
足指足裏ゆらし操体
整体実技
EFT感情開放テクニック

「講師プロフィール」

今 昭宏
操体医学研究所 今治療室 代表

1981年、仙台赤門鍼灸柔整専門学校を卒業、鍼灸指圧師。

1981年、三浦 寛先生より操体を学ぶ。
(後に三浦 寛先生より温古堂への出勤指令が出る)

1983年、操体法の創案者、橋本敬三先生の温古堂で先生の 代診を務める。
(先生の直接指導を受け、約5年間過ごす)

1987年、操体医学研究所、今治療室開業、操体法の講演、 講習会などを開始。

著書(共著)「操体法治療室」「操体法」「楽しくわかる操体法」 出演DVD「操体操法の実際」「ひとりでてきる操体操法」 「操体セミナーin仙台」「三軸操体」「皮膚の操体」 「操体医学1」

2011年、操体師(整体師)を養成する学院を設立。
操体を志す後進の育成にカを注ぐ。
晩年の橋本氏の想いを引き継いで、進化して変化する ことを恐れずに、操体を楽しくおもしろく表現して 伝えてゆきたいと思っている。

人は、ほんの一歩を踏み出すことで、出会いが生まれ、 人生そのものが豊かで楽しいものになることがあります。