宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。昨日の定休日に整体院の院内の断捨離を行いました。仙台市では葛岡工場にゴミの自己搬入が出来ます。自宅の不用品などはたまに行って処分していましたが整体院の物を捨てに行くのは初めてでした。

やすらぎの杜整体院は2004年4月に開院しました。現在14年目になります。院内のベッドの配置を変えたり、ベッドを買い替えたり模様替えなども行ってきました。

当然ながら使わなくなった備品も増えますし、必要なくなった資料などもたまっていきました。

整体院の空間

私は整体院の空間は、自分の感覚をフル稼働してなるべく自分自身がリラックスして過ごせるような空間にしています。

音、光、色調、香りなども自分が心地良いようにしています。今現在、導入していることや意識していることを挙げてみます。

  1. クリスタルボウル
  2. 屋久島自然音
  3. タイムドメインスピーカー
  4. テネモス空気活性器
  5. お香
  6. アロマ
  7. 色の統一
  8. 動線を意識したベッドの配置
  9. ロックバランシング
  10. お気に入りの書籍と本棚
  11. 多次元操体法の先生方との写真
  12. 子供たちの写真
  13. ランプ
  14. 雑貨や小物

・・・・

等など、自分の感覚を頼りに心地よい空間になるようにしています。

整体院のバックヤード

一方施術室の奥のバックヤードには、使わなくなったものや備品などをしまってあります。ごちゃごちゃしていて正直に言うとあまり心地よい空間ではありません。気にはなっていましたが片付けるのも面倒なので放置していました。ごみの日に処分しようにもなかなか大きいものは出せないのでそのままになっていました。

だけど、一気に整理したいという欲求が出てきたので、定休日に仙台市のごみ処理工場へ自己搬入して不用品を処分することにしました。

  • 段ボール
  • 枯れた植木
  • 植木鉢
  • 昔着ていた白衣
  • 昔使っていたカルテ
  • 昔使っていたポイントカード
  • 壊れた骨格模型
  • 使わなくなってこれからも必要ない資料
  • マッサージテーブルの収納ケース
  • 昔クライアント様の体験談を貼っていたコルクボード
  • 使わなくなったトレーニング用具
  • 球が切れた電球や蛍光管
  • 昔使っていたPC関連部品

・・・

等など、自家用車の後部座席をたたんで積み込みましたら、それ以上入り切れないくらいにいっぱいになりました。いつか使う時があるかも?と思いながらも取っていたものなどもこの機会に処分しました。

これでバックヤードもかなりすっきりとしました。

一夜明けた整体院の様子 

昨日の定休日にバックヤードの不用品を処分して、翌日の今日整体院に出勤したところ何か雰囲気が違う気がします。

たしかにバックヤードは品物が減って空間的にも広くなりましたが、施術室はこれまでとほとんど変わりません。でも施術室にいても何となく「軽い感じ」がするのです。

バックヤードは施術室からは見えませんが、同じ空間として繋がっています。だから、不用品を処分して不要な物がなくなった分、整体院の空間全体にすっきり感が広がったのかもしれません。

これは自分にしかわからない感覚ですが、目には見えないエネルギーの領域でもいろんな変化が起きているように感じます。

不要な物は手放し、必要な物を整理整頓しておいておく。

ただそれだけで空間のエネルギーの流れが良くなると感じます。
そしてそのような空間に身を浸すと身体も心も元気になりやすいのです。