EFTセッションと整体院のスタンス

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。時々EFTを受けたいという予約の電話を頂きます。EFTとはエモーショナル・フリーダム・テクニックの略。抑圧してきた感情のエネルギーを解放するためのセッションです。

当院はEFTセッションの専門サロンではなく、整体院として看板を上げていますがクライアントさんの中でトラウマやストレスの影響が強い人で本人が希望される場合にEFTセッションも受付しています。

当院では「私は治せません、治しません」というスタンスで整体をしていますが、それはEFTセッションを行う場合でも同様です。治してください、この苦しみを取り除いてください、という思いでセッションを受けても効果的ではありません。

ご自身の内面と向き合って頂くセッションですから人任せではうまくないのです。しっかりご自身の心と向き合う準備が出来ている方にEFTセッションのご案内をさせて頂いています。

息、食、動、想のバランス

また、整体を受けることで身体のバランスが変わると心のバランスが変わったり、エネルギーも変わったりしますので、まずはお身体のバランスを見させて頂いています。身体を観ると心の状態も現れていますから、まずはその人にとって必要なことから優先的にお伝えしています。

食生活のバランスが乱れている人も多いです。心の状態と食生活も深く関係していますので、必要に応じて食事のアドバイスもしています。

最近も、良く来られている方で頻繁に通ってもあまりに体調が思わしくないので、栄養療法を専門に行っているクリニックを紹介しました。そこで栄養指導を受けて食改善に取り組んだところめまいやふらつきが収まったと連絡を頂きました。

心療内科に通っている人の大半が栄養面に問題を抱えていると個人的には考えています。

EFTセッションは二回目以降に提案させて頂いています

初回は、その人にとって何を優先してお伝えするかということも見ていくので基本的に整体(多次元操体法)のセッションを受けて頂くことになります。中には問い合わせ時にどうしてもEFTを受けたいという方もいらっしゃいますが、そういう場合はお断りさせて頂いています。

EFTセッションはエネルギーワークであり、少なからずお互いのエネルギーの交流も生じます。なのであまりに大きな問題を抱えている方や病的な程度が強い場合にはお受けできないこともあります。

ある程度お互いのことがわかった上でお互いに最低限の信頼関係を構築できると判断できる場合のみEFTセッションを受付しています。