治さない整体

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。当院では治しませんよ、といつもクライアントさんにお伝えしています。そもそも人が人を治すことは出来ないのです。治るのはその人自身の力で治ります。

治る条件が整った時に勝手に治ります。その条件が整っていないとどんなに治そうとしても治してほしくてもなかなか治りません。

いろいろな病院、治療院、整体院に通っても治らない。そんな人は治してもらおうという気持ちが強いですし、何か治癒を阻む要因を毎日の習慣の中に持っています。

当院には、いろんな整体院に行ったけれど良くならないという人も来ますけれど、うちは治しませんよと伝えます。その真意を理解された方は不思議と良くなっていきます。

でも頭で理解しても、思考習慣や固定観念が邪魔して身体が反応しにくい人もいます。逆に頭ではよくわかっていないけれど、身体がしっかり反応してくれる人もいます。

心と体と言いますけど、思考、感情、気分、思想、信念、観念等、心もいろいろ分けられますし、それぞれが体にも影響を与えています。だから同じような症状を抱えていても、その人によって取り組むべき課題はそれぞれなのです。

その人が取り組むべき課題に気づき、必要な行動を始めると症状も人生も動き始めます。治るものは勝手に治っていきます。

今この瞬間と繋がる整体

多次元操体法のセッションは、今ここに意識を合わせるワークです。身体を通じて、身体を感じて、意識も身体の感覚に気づいてもらいます。

今この瞬間と繋がることでエネルギーが流れます。その瞬間に身体も変化し始めます。ところが、身体が変化しても心がまたどこかに行ってしまう人がいます。思考に捉われているのです。

すぐにまた嫌な事を考えてしまうのです。いつも嫌なことが頭にあると、そういう波動になってしまうので嫌な現実が現象化します。だから痛い所や辛い所にばかり意識が向いている人はなかなか回復しにくいとも言えます。

せっかく身体が変化していても、痛い所がまだ痛いと考えてばかりいるとなかなか身体が回復モードに入りにくいのです。一方、まだ痛くても良くなったところに意識が向いている人は実際に回復しやすい傾向があります。

引き寄せの法則を整体に活かす

引き寄せの法則は強力な自然法則として存在しますが、思考している内容が引き寄せられると勘違いしている人がほとんどなので、引き寄せの法則を活用してもうまく行かないという人もいっぱいいます。

頭の中で引き寄せたいことをイメージしても、なかなか難しいのです。むしろ願望を強く持ち続けるほどに現実はそれと反対方向に行くことも多いです。

治りたい、痛みを取ってほしい、と強く願うことは痛みを引き寄せ、治らない現実を創りだします。波動の世界ではそうなっているのです。

世間で考えられていることと、宇宙の法則はむしろ逆に作用するのです。そのメカニズムを整体に活かしたのが多次元操体法です。治しません、治せませんというのは実は深い意味があるのです。