うつに対する整体的アプローチを解説します。

仙台やすらぎの杜整体院には、うつ病の診断を受けた方がたくさん来院します。うつは精神的な病として知られていますが、うつの人のほぼ100%近くに見られる身体的特徴があります。

うつの人は頭の位置が脊柱よりかなり前に出ています。すなわち猫背と言われる姿勢です。このような姿勢ですと、頭の重さを骨格で支えることが出来ずに頸部の筋肉に頼ることになります。それで頸部や肩の筋肉がこりやすくなります。

うつの人の大半は首や肩の筋肉が非常にこっています。「首も肩も楽で頭もすっきりしているけど、うつで悩んでいる」という人とはほとんど会った記憶がありません。

うつへの整体アプローチ

そこで整体のアプローチとしては、この頸部にかかるストレスを減らすような整体を行います。このように書くと首の筋肉をほぐせばいいのか、と思われがちですがそうではありません。

頸部のコリは、猫背の姿勢の結果として生じていますから、原因となる姿勢を改善していきます。とは言っても、猫背の人に対して姿勢を良くしてください、と言っても非常につらく感じます。多くの整体院や治療院で姿勢を正すような指導が行われているかもしれませんが、骨盤や脊柱のバランスが歪んだままでは意識的に姿勢を改善しようとして非常につらいのです。

そこで当院の整体では、首や肩は後回しにして、自然な立ち方、自然な座り方ができるように、足首とか骨盤とか、うつとは直接関係のないような部位も調整します。

整体を行って骨格のバランスが変化して、本来の自然なバランスを取り戻すと、立つ姿勢や座る姿勢が非常に楽になります。無理なく自然できれいな姿勢が取れるようになるのです。

その結果、頭の重さを骨盤と脊柱の骨格で支えられるようになりますから、今まで頑張って緊張していた筋肉が解放されます。

うつ病と整体

首とうつの関係

首の筋肉の緊張により、うつ、めまい、自律神経失調症、不眠、頭痛などが引き起こされます。

首の緊張による不定愁訴

  • 頭痛
  • 肩こり
  • 慢性疲労
  • うつ
  • 頭が重い。頭痛がする。
  • めまいや吐き気がする
  • 自律神経失調症
  • 不眠
  • 不安感、イライラする
  • 動悸
  • パニック発作

等など、首こりによって様々な症状が引き起こされます。

西洋医学の分野でも、東京脳神経センター理事長、松井病院院長の松井孝嘉先生が「頸性神経筋症候群」という病名を提唱し素晴らしい治療効果を上げています。

首を治せば病気が消える
松井 孝嘉
4847017196

整体の分野では、以前から首こりとうつや自律神経失調症の関連性について、臨床経験上関係があることがわかっていました。松井先生は医学的な面からわかりやすく解説されています。

首の緊張を緩和する体操も紹介されています。首こりと様々な不調で悩んでいる人にお薦めです。

首コリと整体

当院のうつに対する整体アプローチとしては、まず骨盤や脊柱のバランスを整えて自然な姿勢を取り戻します。こうすることで、首や肩の筋肉にかかる負担を軽減します。

さらにその上で頸椎と頭蓋骨のバランスも調整します。特に上部頚椎と呼ばれる第一頸椎(環椎)、第二頚椎(軸椎)、後頭骨のバランスを調整し、その周辺の筋肉群の緊張を解放します。

そうすると非常に頭がすっきりクリアになります。

自律神経と整体

頸部のコリと自律神経失調症は深い関係があります。うつの場合も同様です。

さらに自律神経の調整ポイントとしては、腹部や仙骨の調整も有効です。また、自律神経系をリラックス(副交感神経優位)に導くような刺激を選択して整体を行っていきます。

自律神経を直接操作することはできませんので、間接的に副交感神経が優位になるように整体していきます。

うつと生活習慣

当院は整体院ですから、来院時の施術は主に整体のアプローチを行います。同時に様々な生活習慣改善アドバイスもします。うつの改善のためには生活習慣の改善が必須です。

その中でも、特に食生活の改善は非常に大切です。うつになりやすい食事をそうとは知らずに続けている人が多いのです。うつと食事についてはまたの機会に書きたいと思います。

また運動も非常に有効です。しかし無理は禁物なので、できる範囲で体を動かしていくことも大切です。これについてもまたの機会に書きたいと思います。

(2013年8月)

うつ病と食生活が大きく関係していることがわかってきました。分子栄養整合医学という比較的新しい医学分野があります。必要な栄養を補うことで病気を治そうという医学です。

うつ病と食生活に関するこんな本も出版されています。著者は分子栄養整合医学に積極的に取り組まれている医師の先生です。

「うつ」は食べ物が原因だった! (青春新書INTELLIGENCE)
溝口 徹
4413042387

 

糖質制限による改善効果

当院ではこれらの本に書かれている情報を参考に食生活指導もしています。必要に応じて仙台市内で分子整合栄養医学を導入している専門のクリニックを紹介することもあります。
 
糖質を制限して、たんぱく質を増やして、血糖値が急激に上昇する食事内容を変えていくとうつ病の症状が楽になるケースがかなり多いです。日常の食生活を変えることが基本ですが、専門クリニックの治療を受けるとさらに改善効果も高まります。

分子整合栄養医学による治療

分子整合栄養医学を行っているクリニックを受診すると、通常の血液検査よりも詳しい項目を調べてくれてどの栄養が不足しているかということがはっきりわかります。

食生活指導と併せて、不足している栄養をサプリメントで補給します。当院に来院したうつ病のクライアントさんに専門クリニックを紹介して、当院の施術と併用してうつが改善している方もいらっしゃいます。

整体の施術と日常の食生活改善で効果が出る人もいますが、長期に渡って精神薬を飲んでいたり、重度のうつ病で困っている人などは専門クリニックも紹介しています。

うつ病の整体症例

うつ病の整体症例を紹介します。仙台市泉区在住の三十代男性クライアントさん。鬱が発症して10年以上になります。きっかけは職場で上司からのパワハラだったそうです。

精神科に10年以上通院していますが改善が見られず、仕事も出来ない状態で家に引きこもっています。お父様に付き添われて来院しました。

糖質過剰の食生活

お話を伺うとやはり甘いものを良く食べる、お菓子や糖質に偏った食生活をされていました。初回来院時に上に紹介したうつと食事に関する本をお貸ししたらとても納得されてさっそく糖質制限食をスタートしたそうです。

整体の施術

整体の施術としては、骨盤の捻じれを解消し、頸椎のストレスを解放する施術を行いました。姿勢のバランスも大きく変化して、体もかなり楽になったようです。

「来たときと体の調子が全然違う!!」と喜んでくださいました。10年以上続いている症状ですし長期間抗うつ剤も服用していますので一、二回ですっかり回復というわけにはいきませんが、施術を受けると着実に楽になるようでご本人もお父様も希望が見えたと喜ばれていました。

(2017年2月 追記)

うつの整体症例その2 

40代男性クライアントさんの症例です。以前に通院していたお母様に誘われて来院しました。お母様から息子がうつで悩んでいるとメールを頂きました。

ご本人は別に肩こりや腰痛で困っているわけじゃないから整体なんか行っても意味がないと思っていて誘われてもなかなかうんと返事をしなかったそうです。

会社に行こうとすると頭痛と胸が痛くなる症状があり、しばらく前から休職中です。家でゆっくり静養していてもそんな自分が許せなかったり、このままでいいのかと不安になってそれでまた胸が痛くなったり、頭痛がしたりということで八方ふさがりの状態でした。

そんな状態で何か少しでも気分が良くなれば、と期待もせずに来院したのでした。とてもお辛そうな様子でした。

うつと整体の話

このページの上の方に書いたように、うつ状態の人は首にストレスがかかっていますし、うつ病の人に共通する姿勢になっています。

うつの人も整体で改善する人がたくさんいるんですよ、とお伝えすると「え?!そうなんですか!」とびっくりしていました。でも諦めたような暗い顔がちょっと明るい表情に変わったような気がしました。

肩関節の可動域検査もひっかかってさっぱり挙がりません。動かすと痛みもあります。姿勢も背筋を伸ばそうとすると苦しくて伸びません。そんな状態をご本人にもわかるようにチェックしました。

びっくりして笑顔に

結論から言うと、整体の施術が進むにつれどんどん笑顔と笑い声が出るようになりました。というのも劇的に身体の状態が変化してびっくりして思わず笑っちゃうのです。

一緒にいたお母様も「あんたが笑ったの久しぶりに見たよ」と嬉しそうでした。姿勢もだいぶ変化しました。さっきまでは丸まって苦しそうだったのが、別人のように背筋が綺麗に伸びています。

「あれ~~??全然苦しくない!なんで??はははは~~(笑)」とまた笑いがこぼれます。

「うつが整体で楽になるなんて思いもしなかったから母に誘われてもずっと俺はいいって言ってたんです。こんなことならもっと早く来れば良かった!」

「いやー、胸も楽になりました。それだけでも来て本当に良かったです。本当に苦しかったんです。」

といろいろ話してくれました。

翌朝お母様よりメールが届きました。

「おはようございます。息子が久しぶりに朝食を食べ嬉しい限りです。 」と書かれています。食欲も湧いてきたようです。そしてそんな息子さんの姿を見て、ご主人も整体に行きたいとなったようで次回は三人でご予約を頂いたのでした。

(2017年3月追記)