感謝の乱発が人生を好転させます!

「感謝の乱発のプロセス」とは、なんらかのトラブルを見いだし、修復するということではない。それはより高い波動を身につけるプロセスである。気分がよくなるものに長く焦点を当てていればいるほど、気分のよい波動を維持するのが容易になる。あなたに感謝の気持ちを容易に起こさせるものを注意の対象として選ぶよう心がけてもらいたい。いい気分を生み出す波動を維持すればするほど、「引き寄せの法則」はあなたが身につけた波動に見合う思考、経験、人々、物を引き寄せるだろう。

引用元:いつでも引き寄せの法則

引き寄せの法則と感謝

引き寄せの法則とは似たものを引き寄せるという自然法則です。いつも感謝している人には感謝するような出来事が起こりやすくなります。

いつも怒っている人にはイライラするような出来事ばかり起こります。不平不満ばかり口にしている人には、不平不満ばかり言いたくなるような現実がやってきます。

自分が発している波動に同調する経験が自分の身の回りに起こります。それが引き寄せの法則です。だから自分の身に起こった出来事を振り返れば、自分が過去にどんな波動を発してきたかわかります。

「そんな法則があるわけない」と思うのも自由だし、「引き寄せの法則」を理解し、波動を調整して現実を変えるのも自由です。

私は後者を選択して意識的に自分の波動を調整するようにしています。

波動を調整するコツはいろいろあります。波動を高めるもっとも強力で効果が高い方法の1つが感謝することです。感謝の思いを持つことで感謝するような出来事が起こります。

しかし、感謝の思いを抱いても、それ以上に不平不満や怒り愚痴悪口などを口にしていればそのような波動が強くなりますから、出来事も嫌なことばかり起こります。

だから、感謝の思いをたくさん抱く必要があります。それが感謝の乱発です。朝起きてから寝るまで感謝の思いを乱発します。

最初は感謝するゲームだと思って気軽に取り組みます。毎日やっていると習慣になりますから、感謝するようなありがたい出来事がたくさん起こるようになります。

 

ありがたいと感じることが感謝

同じ出来事でも「ありがたい」と思うか、「当たり前」と思うかによって、波動が変わります。しっかり観察すると日常の中に感謝できる出来事があふれています。でも多くの人はそれが当たり前と思って過ごしています。そして文句を言ったり不平不満をぶちまけたりしているのです。

だけど、よく考えると世の中はありがたいことだらけだということに気がつきます。そこにたくさん気がついていくほどにその人は幸せになるし、現実もどんどん変化します。

朝、目が覚めたら「今日も目が覚めた。ありがたい。」と心の中でつぶやきます。
目が覚めない人もたくさんいます。

「家の中で温かい布団で眠れてありがたい」と感謝します。
野ざらしで住む家がない人もいます。

起き上がって立ってトイレに行きます。
「自分の脚で歩けてありがたい。」
「今日もおしっこが出てありがたい。」
「水洗便所って便利でありがたい。」
「トイレが故障していなくてちゃんと水が流れてありがたい。」
私は毎朝そんな感じで朝からいちいちありがたさを確認します。

妻が朝食を用意してくれるので「ありがとう。いただきます。」と言って食べます。朝食を用意してくれるのが当たり前と思うと感謝の波動にはなりません。これは自分の為にやっています。そのほうが自分の運が良くなるし気分がいいからです。はっきり言って自己中心的です。

だけど言われた妻だって悪い気分はしないでしょうし、「ありがとう」と言ったほうも言われたほうも気分がいいです。「気分がいい」ということは引き寄せの法則的にはこれ以上ないくらいの最高のことです。いい気分で過ごす時間が多いほど望みはいっぱい叶うし、幸せになります。

感謝することが見つからないという人は、探し方がヘタクソなだけなのです。幸せだから感謝するのではありません。今不幸だろうと病気だろうと感謝を続けると幸せになるのです。

「日本に生まれてありがたい」
(蛇口をひねれば水も出るしなんだかんだいっても治安もいいです。)

平和な時代に生まれてありがたい」
(戦国時代だったら誰かを殺しにいかなきゃなりません。)

「インターネットを見れてありがたい」
(たぶん昔の王様より便利で快適な暮らしをしています。)

筋肉だって筋トレすると強くなります。
感謝のトレーニングをするといっぱい感謝できるようになります。 感謝できない人は「感謝の筋肉」を筋トレすればいいのです。

誰のためでもありません。あなた自身のためです。感謝を乱発するほどに幸運が訪れます。

「ありがとう」の言霊と感謝の波動

斎藤一人さんや小林正観さんの本には思いをこめなくてもいいから「ありがとうございます。」とたくさん口にしてたら良いことが起こったとか、病気が良くなった話などが紹介されています。

当院のサイトでも「ありがとう」の言霊について書いています。もちろん言霊の効果もありますが、心も伴なうとより効果的です。

波動の観点から言えば心が伴なわない「ありがとう」よりは心から感謝したほうがよいです。だけど、心からありがとうと言えないような場合でも「ありがとう」「ありがとうございます」と口先だけもいいから唱えているうちに心が変わってきます。

どういうわけか本当にありがたい気持ちになってくるのです。だからもう少し丁寧に解説すると、心を込めなくてもいいから「ありがとう」をたくさんくり返し唱えているうちに、だんだん本当にありがたい気持ちになって波動が変わって現象が変わっていくというわけなのです。

だから口に出そうが出すまいが、運を良くするにはあなた自身が「ありがたい」という気持ちになることが大切です。ちなみに他人に対しては口に出して「ありがとう」と言ったほうが確実に伝わります。

感謝の乱発で現実が変わる

いつでも引き寄せの法則 願いをかなえる365の方法
菅 靖彦
4797349913

感謝を乱発することで自分の波動を高く維持することができます。その波動によって引き寄せる現実が変化します。思考を変えると実際に現実が変化するところが面白いです。

感謝したほうが道徳的に正しいから感謝するのではありません。やせ我慢をするわけでも修行をするわけでもありません。感謝したほうが望みも叶うし確実に幸運が訪れるのです。

ぜひ、ウソかホントか試してみてください。