仙台やすらぎの杜整体院の骨盤矯正は、骨盤を無理に矯正するのではなく、あなた自身の力で理想的な状態に骨盤が整うお手伝いをしています。

「骨盤矯正」という言葉は本当はあまり好きではないんです。「矯正」っていうと何だか無理やり行なうようなイメージがあるじゃないですか。だけど、骨盤矯正という言葉が巷に広まっているし、患者さんは骨盤矯正という言葉で検索しますから、やむを得ず骨盤矯正という言葉を使用しています。

当院で行なっている骨盤矯正は、正確に言えば「矯正」ではありません。「矯正」などしないのです。だけど、当院の骨盤矯正を受けると結果として理想の状態に近づく形で整います。結果として矯正されるという感じでしょうか。

例えば、子供の行動を無理やり制限したり言うことを聞かせようとすると、だいたいの子供は抵抗します。子供には子供の都合がありますからね。ちゃんと話を聞いてあげてやりたいことを十分にやらせてあげると素直になったりします。

それと同様に、体には体の都合があるんです。その都合を無視して、骨盤のある部分の関節だけ矯正をしたところで、効果も知れています。その証拠に、「骨盤矯正」を謳っているほとんどの整体院やカイロプラクティック院では、骨盤矯正をしたあとに、ストレッチとかマッサージとかあれこれ余計なこともやります。

本当に効果が出るのなら、余計なことはしなくてもいいのです。

骨盤だけが単独に歪むということは本来ありえないことです。骨盤が歪んだ状態になれば、股関節も膝も足首などの関節だって影響を受けます。上半身の脊柱も歪みます。だから一箇所だけ矯正したつもりになっても、他の部位とのバランスがうまく取れていなければ、矯正しても思うような結果が得られなかったり、場合によっては余計に調子が悪くなることだってあるのです。

当院では、骨盤矯正とは言っても、従来の整体やカイロプラクティックの骨盤矯正とは、考え方もアプローチ方法もまったく異なります。まず、矯正方向からしてまったく逆のことを行ないます。矯正する方向ではなくて、余計に歪ませるような方向に動かします。なぜなら、体は歪むことでそちらの方向に行きたがっていることを表現しているからです。

そんな体の都合を優先して、体がやりたがっていることを表現してみると、何とも気持ちよい感覚に心地よい感覚に包まれます。そしてその結果、骨盤だけでなく、下半身・下肢の各関節や、上半身の骨格バランスもあっという間に変化します。

はたから見ていると、余計に歪ませるようなへんてこな格好になっているのですが、本人はいたって気持ちがよくて、どこをどう矯正しようとか考えなくても、その人にとってちょうどよい理想的なバランスに近づいていきます。

非常に自然で安全な方法ですから、妊婦さんや出産後まもないママさんでも安心して受けられる骨盤矯正なのです。矯正しなくても、結果として矯正される、という不思議な方法です。

骨盤矯正と身体の都合

一般的な整体院やカイロプラクティックの骨盤矯正を受けて、当然調子が良くなることもあります。それは、その矯正がその人の体の都合と合っていた場合です。その人の体の都合と合っている度合いが強いほどに調子は良くなるし、反対に体に合わないことをやると、いくら理論的に正しかったとしても調子が悪くなります。

身体の都合は当然その患者さんによっても異なるし、同じ人でもその日によって異なります。もっと的確な言い方をすれば瞬間ごとに変化しています。

その瞬間の体の都合に合わせた調整を行なうためには、リアルタイムにその人の感覚をモニターする必要があります。それは患者さん本人にしかできないことなのです。

当院の整体は、患者さんの自力で行なうことが大半です。私はほんのちょっとのお手伝いをします。このお手伝いのサジ加減が腕の見せどころでもあり、触れ方一つで効果が出たり出なかったりしますので繊細に優しく触れながら患者さんの体と対話をします。

ここで重要なのが、患者さんの「身体」と対話をするということです。その人の「頭(知識)」ではわからなくても体にはちゃんと答えが存在していますから、その体の知性と対話していきます。そして体がやりたがっていることを素直に表現できるように、言葉や補助抵抗を使って誘導していきます。

だから、他の整体院などに通っていた人ほど、当院で行なっていることを不思議に感じたり、その効果にびっくりされる人が多いのです。

慣れればそういうことを自分ひとりでも行なうことができるようになるし、実践するほどに、より繊細により深いレベルの自己調整が可能になります。だから、当院の患者さんは「通院するのが楽しみ!」と言いながら通っている方が非常に多くいらっしゃいます。

骨盤矯正の効果

当院の骨盤矯正を受けると、どのような変化があるか説明しますね。

まず、その場の変化としては骨盤や腰椎や股関節の可動域が改善します。正しく座っているのも楽だし、姿勢も改善します。骨盤が変化すると、上肢や頸椎の可動域も変わります。骨盤矯正で手首の腱鞘炎の痛みがかなり和らいだケースもあります。

骨盤矯正と言っても、骨盤だけ矯正されるのではなくて、全身のバランスが変わるので、しばらく挙がらなかった腕があっけなくスイスイ挙げられるようになったりとか、首や肩のコリも同時に改善することもあります。

しかし、当院の骨盤矯正は、その患者さんの感覚の開かれ具合や、どれだけ誠実に自分の体と向き合えるかという気持ちによっても効果が異なります。最初から上手にできる人もいますし、そうでない人もいます。だけど最初はわかりにくかった人でも、通院するごとに上手になっていきます。

自分で自分の身体の調整が出来るようになるということは、一生の財産になりえる素晴らしいことだと思っています。