人生を変える幸せの腰痛学校

健康関連本はしばらく読んでいなかったのですが、とっても素晴らしい本と出会いました。

人生を変える幸せの腰痛学校 ―心をワクワクさせるとカラダの痛みは消える
人生を変える幸せの腰痛学校 ―心をワクワクさせるとカラダの痛みは消える

いろいろなところでシェアされており、存在は知っていたのですが当院でも10年前からほとんどの椎間板ヘルニアは痛みとは無関係であるということも伝えてきましたし、TMS(緊張性筋炎症候群)理論や、筋筋膜性疼痛症候群の関連本もあれこれ読んできたのでわざわざ新たに読まなくてもいいかなぁと思っていました。

しかし、ちょっとしたきっかけがありまして読んでみたい気持ちになって購入して読んでみました。これまでの書籍との一番の違いは物語形式、つまり小説として書かれていることです。

だからとっても読みやすくわかりやすく書かれています。ベースとなる理論は最新の医学に基づいた内容ですからややもすると難解になりがちですが、中学生が読んでもわかるように優しい語り口で書かれています。

それで読み進めるうちにどんどん私の気持ちがワクワクしてきました。というのも、当院でお伝えしていることと共通している要素がたくさん見つかったからです。

「腰痛を治したければ、腰痛を治そうとしたらアカンのですわ」

「いい気分は、自信や行動力を取り戻してくれる」

「人間てね、自分が思てるよりずっとずっとすごいんですよ」

「ほとんどの椎間板ヘルニアは痛みとは無関係」

「腰痛は風邪と同じ、自己限定性疾患です。自分で治せます。」

本の中に書かれている言葉やセリフの一部です。

ちなみに当院ではこのような伝え方をしています。

「痛いところはそっとしておきます」

「基本的にはたいていの病気は本来はほっときゃ治るようになっています」

「でも回復を邪魔する要因があると治っていかないんです」

「そもそも私は治せないし、治さない」

「どうしたら、自然にほっといたら治っていくかってお手伝いするのが私の役目です」

等など。

そうやってお伝えしているのは単に思い付きで言っているわけではなくて、自分があれこれ学んできたことがベースにあって、その上でお伝えしています。

多次元操体法の哲学とも共通していました

従来の操体法の考え方に、引き寄せの法則の考え方やその他自然法則を導入して提供しているのが多次元操体法なのです。

引き寄せの法則がブームになって、本やDVDがいっぱい発売されて広まったので知っている人も多いと思いますが、表面的な理解だけにとどまった人はたぶん効果を感じられないと思います。

でもちゃんと創造のメカニズムを理解して実践してきた人はそれなりの成果を感じているはずです。私も自分の人生が変わりましたし、これを自分が学び実践してきた操体法に積極的に導入したら凄いことになるのではないかと直観がありましたので、やってみたら本当にそうなりました。

そして、この本を読んでいて私がワクワクした一番の理由は引き寄せの法則のメカニズムをとても感じたことでした。巻末に多数の参考文献が挙げられていましたが、その中に引き寄せの法則を物語で解説した名著「サラとソロモン」も載っていました。

「サラソロモン」との出会いによって、私の整体理論も人生も大きく変化しました。人生を変えた本を何冊かあげなさいと言われたら、きっと五本指に入ると思います。

腰痛改善の為の読書療法

腰痛は構造面のトラブルではなく、社会心理的因子の影響を強く受けることがわかってきました。つまり思い込みや固定観念によって腰痛が悪化したり、長引いたりするということです。

不適切な信念を持っていることが腰痛を悪化させることが医学的にもわかってきたのです。ということは、そのような信念を手放すことで腰痛が快方に向かうということでもあります。

思い込みの強さにもよりますが、読書をするだけで腰痛が劇的に改善する人もいます。私自身も高校時代に体育の授業中にぎっくり腰になって以来、いわゆる「腰痛持ち」になってしまいました。

それから社会人になった後も10年以上に渡り、常に腰には痛みや違和感を抱えていました。しかし、今から15年ほど前にこの本の解説を書かれている長谷川淳史先生の「腰痛は<怒り>である」とう本を読んで、腰痛に対する認識が変わったのです。

それ以来、腰痛で悩むことは一切なくなりました。腰痛が一切しなくなったということではありません。無理な作業をしたり、負担がかかる姿勢を維持した時には一時的に腰痛になることはあります。しかし、腰痛になってもすぐに自然に治る身体に変わったのです。

それは脳の腰痛に対する認識が変わったのが一番の理由でした。なので、当院では腰痛のクライアントさんには、腰痛に関する意識を変えることを整体の施術と共に行っています。

腰痛治療とエネルギーの世界

「心をワクワクさせると カラダの痛みは消える」とこの本の表紙にも書かれています。心が幸せを感じると生理的にも身体は変化します。それだけでなくて、観えない世界の領域も変化するのです。

エネルギーの世界が変わるのです。原因の世界、量子の世界です。

気分が変わると波動が変わります。その波動が現実を創造します。それが現実創造のメカニズムです。そしてその気分をいかに変えていくか、とうことが引き寄せの法則の肝の部分です。

自分の気分を良い状態に維持するということは、波動を調整することに他なりません。こんな書き方をすると怪しさ満点ですが、この「人生を変える幸せの腰痛学校」ではそんな怪しい話は一切出てきません。

誰にでもわかりやすい文章で、最新の医学的根拠に基づいて書かれています。だけど、その背景には宇宙大自然の法則により現実が創造されるメカニズムを理解して書かれていることが伝わってくるのです。

そこが、これまでの腰痛関連書にはない部分であり物凄い価値がある本だと思ったわけです。あまりに素晴らしい本だと思ったので、著者の伊藤かよこ先生にメッセージを送りました。

面識はないのですが、フェイスブックを通じてメッセージを送ったのです。一方的にメッセージを送ったのですがとても丁寧な長文のお返事が返ってきました。

そして驚いたことに、なんと!

「以前から上川名先生のHPを拝見しておりましたので、 きっと気に入ってくださるのではないかと思っていました。 」

と書かれているではないですか!?まさにあなたが読んでいるこのHPですよ~~!!何とも光栄です(#^.^#)

読むべくしてご縁を頂いた本なのだなぁと感じました。

腰痛、下肢痛で困っている人は是非読んでください。
坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などの診断を受けた方も是非読んでください。

そして、そういうクライアントさんにいち早く安心できる情報を届ける為にも、治療家・整体師の先生方もぜひ読んでみてください。

とってもお薦めです。