クリスタルボウルと操体法の相性

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。当院では院内でクリスタルボウルのCDを流しています。仙台市在住で全国で演奏活動を続けている遠藤園子さんの祈りというタイトルのCDです。

いろいろなヒーリングミュージックを流してきたのですが、BGMの個性が強すぎると施術の邪魔になったり飽きたりしてしまいます。ところが園子さんのCDはずっと流していても飽きないし施術の邪魔になりません。

むしろ整体の施術効果が高まったり、私の整体よりクリスタルボウルの効果で良くなっているんじゃないか?と思ってしまうくらいです(笑)耳で聴くのじゃなくて細胞に直接作用するんです。

操体法とクリスタルボウルはとっても相性がよいと感じています。

そんな遠藤園子さんとは過去に数回、クリスタルボウル&多次元操体法ワークショップと名付けてコラボワークショップを開催しました。

昨年当院でコラボワークショップをしたときに参加してくれたクライアントのTさんが、園子さんのファンになりその後演奏会に頻繁に足を運ぶようになりました。

さらにTさんはクリスタルボウルにも興味を持って、園子さんのクリスタルボウルの演奏講座も受講してマイボウルもゲットしました。今日はそのTさんが整体を受けに来てくれました。

Tさんは気が向いたときに予約して来てくれて、かれこれ7~8年前から当院の整体を受けてくださっています。最近は奥様も一緒に来てくれています。

今日は午前中の最後のご予約で、最初Tさんの施術をして次に奥様の施術をしました。奥様の施術も終わり最後に光線療法をしているときに、ご主人が車からマイクリスタルボウルを出して来て院内で演奏してくれました。

クリスタルボウルと身体の使い方

クリスタルボウルはとてもシンプルなヒーリング楽器です。マレットで叩いて音を出す。縁をマレットで擦って響かせる。久しぶりに私も実際に鳴らしてみました。

擦るスピードや強さによっても響き方が変わります。そのボウルが嫌がらないように、自分もボウルも気持ちが良いように鳴らすんだそうです。

本当の微妙なさじ加減で波動が変わります。シンプルなものほど実は深い。誰でも音は鳴らせるけど、その空間やその場が調和するような演奏が出来るようになるには訓練が必要だなぁと感じました。

Tさんは長年太極拳を実践されているので、太極拳の身体の使い方も演奏に活かされているようです。小手先でやらないで全身を使って演奏する。楽に気持ちよく。そんなところは操体にも通じます。

クリスタルボウルはいつも聴く側だったけど、演奏するのも楽しそうです。瞑想にもなるし、自分の調整にもなる。倍音に身を浸しながら瞑想すると気持ちいいです。

どんなものでも本質を追究すると共通点が見えてきます。シンプルなものほどそれが見えやすいです。クリスタルボウルも操体法もシンプルです。

今ハマっているけん玉もシンプルです。そしてシンプルなものほど奥深いです。その深みにハマると人生が面白くなるんだなぁと思います。そういう部分で共鳴するからTさんも当院に来てくれているのかなぁと思います(^^)