宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。

頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルワーク)の症例です。
宮城県栗原市より通院中の50代女性クライアント様です。

全身の痛みとうつで精神科や婦人科にも通院して
仕事も出来ない状態で来院しましたが
当院の整体を受けてどんどん回復されました。

今では周りがびっくりするほどに元気になり
仕事もかけもちしてしているそうです。

「先生と出会って命を救われました」
「こんなに元気になれるとは思わなかった」

といつも感謝して下さいます。
昨日は新米を30㎏も頂いちゃいました(^^)

多次元操体法の施術をとても喜んで受けてくださいます。

昨日は最後に頭蓋へのアプローチを行いました。
頸椎無重力操法や頭蓋仙骨療法をあれこれ。

側頭骨に触れていると
「先生、何だか脚の外側に綿(わた)のようなものを感じます」
「まるで花嫁さんのベールで包まれたような感じです」

とおっしゃいます。
とても感覚が繊細な方でワークの間もそんな感じで
感覚を実況中継してくれました。

続いて前頭骨にアプローチすると

「先生、今度はさっきのベールが毛布のようになりました」
「脚の外側だけだったのが今は脚全体が毛布に包まれているようです」

という感じに変化しました。

とても気持ちよかったそうです。
この日は頭痛もありましたがすっきり楽になりました。

とても不思議な体験談でした。