宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。ばね指の整体症例を紹介します。多賀城市より来院した60代女性です。

元々は腰痛と下肢痛で来院したのですが、ばね指の治療は一切していないのに初回来院時の施術で楽になって、二回目に指のバランスを整える施術をしたら一年ぶりにしっかり手を握れるようになったそうです。

ばね指と整体

二回目に来院した時に不思議な話をしてくれました。

この前来て整体してもらって、帰り道に右手の指の周りがジンジンするような感じでちょっと痛みが出てきたのね。

この指はもう一年くらい前からなんか調子が悪くて、しっかり握ろうと思っても指が掌に付かない状態だったの。時々湿布を貼ったりとかしてたんだけど、腫れたり痛くなったり、曲げると関節がパキパキして(ばね指の症状)おかしかったりしてたの。

それで腰が痛くて来たんだけど肩の関節の整体とかやってもらって、帰りに指がジンジンしてきて痛くなって、それから痛みがなくなったら指が前よりも曲がるようになったのよ!

この話を聞いたのは二回目の来院時で、初回は腰痛や下肢痛の話だけ聞いていたのでばね指のことは一切知らなかったんです。

初回来院の数日後に来たときにそんな話を教えてくれました。そこで初めてばね指の症状が一年前からあったことを知ったのです。

そこで二回目は前回のような調整に加えて、手の指の整体をしてみました。

ばね指と手のひら開花操法

この方の場合、指を曲げて手を握ろうとすると右手の中指が引っかかってうまく握ることができませんでした。指先が手のひらに付かないのです。

そんな場合には当院オリジナルの手のひら開花操法です。花びらがゆっくり開くように手の指を広げていきます。その動きに対して絶妙な釣り合いで補助抵抗をかけます。

その動きを二回ほどやったらなんと指先が手のひらに付くようになりました!一年以上付かなかったのがあっけなくつくようになり、大笑いしながら喜んでくれました。

三回目に来院した時に、ばね指の調子はどうですか?と尋ねるとそのまま調子が良いとのこと。完全に左手と同じようではありませんが、しっかり指先が手のひらにつくまで曲がるようになり違和感もかなり軽減しているとのこと。

お友達とまるで魔法にかけられたみたいだと不思議がって話していたそうです。

どんなばね指でも整体で治るのか?

このクライアントさんは整体のアプローチでばね指がとても良くなりました。もちろん腰痛や下肢痛も改善して来ています。このまま通院を続けるとさらにどんどん良くなっていくと思われます。

さて、どんなばね指の人でも整体で良くなるのか?と言うと必ず治るとは限りません。

しかし、ばね指は指の関節だけの問題ではなく指~手首~肘~肩といった繋がりの中の不調和が改善することで良くなることがあります。

軽度のばね指であれば整体で十分改善可能と思われます。ただし、関節が変形していたり痛みが激しいような場合には整体の施術だけでは難しいケースもあります。

関節の糖化を引き起こす食生活の問題もあるかもしれません。整形外科で手術を要するケースもあるでしょう。

しかし、整体で骨格や筋膜のバランスが変化することでばね指や手の指の痛みが改善する方もたくさんいらっしゃいます。手術は最終手段です。出来れば手術をせずに改善したいものですよね。

指以外の部位との関連も考慮しながら患部にかかるストレスを解放・軽減するような整体を行っています。ばね指でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。