宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。

冷え症 整体症例

整体症例です。岩手県より新規ご来院。50代女性クライアント様。
手の冷えがとても気になるとのこと。

会社勤めをしていますが、整膚という手技を習って
ご家族やお友達のケアをされているそうです。

ところが、手が冷たくてとくに冬はつらい。
冷えがつらくて施術をしてあげるどころではない。

「こんなに冷たい手で施術をしたら
良くなるものもかえって悪くしちゃうのではないか?」

そんな心配をされていました。

「温かい手で周りの人にもっと喜ばれてたいんです!」

冷えを治したいのはそんな優しい動機からでした。

私の友人にも何人か整膚をしている整体の先生がいます。
全身施術をするととても喜ばれるけど
結構時間がかかって大変みたいです。

いろいろ検索する中で操体法を知ったそうです。
本も数冊読んで実際にやってみたけれどよくわからない。
実際に操体法の施術を受けてみようということで来院されました。

一般の方ですけど、こうして整体の手技を習ったり
わざわざ遠くから仙台まで操体法を受けるために来たり
とても熱心です。情熱が素晴らしいです。

操体法は操体法でも当院でやっているのは多次元操体法。
従来の操体法と比較してかなり繊細に行っていきます。

施術を受けて「本で読んだのと全然違う~!」と仰っていましたが
それはそのはずで当院でやっているのはほとんどオリジナル操法なので
本には載っていないことばかりやってます。

そして、

「初めての感覚!」
「とても気持ちが良いです」
「全然力使わなくていいんですね」
「たったこれだけの刺激でこんなに変わって不思議です!」

と驚いてくれました。

肝心の施術については、冷え症の施術というよりも
この方の身体のバランスを取る施術を行いました。

その結果、血行が良くなりポカポカになりました。

県外からのご来院について

多次元操体法にもかなり興味を持って下さって
また次回のお休みの日に予約を取って帰られました。

とても感覚が良い方でしたので、
何度か通ううちに自分でもケアできるようになると思います。

HPには基本的に県外からのご来院はお断りと書いてありますが、
通院できる方は県外でもOKです。

実際に現在、青森、岩手、秋田、山形、福島ともちろん宮城県もですが
東北六県からクライアント様が通院されています。

青森などは東京とほぼ同じ距離ですからねー…
頭が下がる思いです。

皆さん月に1~2回の頻度で通院されています。
それくらいの頻度で来れる方でしたら県外からのご来院も大歓迎です♪