宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。

手首痛の整体臨床例です。手首の痛みでお悩みのクライアントさん。
30代女性。飲食店で働いています。

何年も前から手首の痛みや違和感で悩まされています。
仙台あたりでは「いづい」と表現します。
しっくりこない、違和感がある、という意味です。
手首がいづいのだそうです。

時々手首だけでなく、前腕や手にも痛みが出ます。

手首痛の原因

だいたいそういう場合は前腕がねじれていることが多いです。
橈骨と尺骨のバランスが歪んでいるのです。

なのでいつも前腕部をねじるように調整すると
その場でウソのように症状が楽になります。
「全然違う!」と言いながら笑ってくれます。

前腕部だけでなくて肩関節や肩鎖関節のバランスも
調整するとより楽になります。

手首痛のセルフケア

お仕事で手や腕に負担がかかる動作を繰り返しているので
その影響でねじれてしまうようです。
毎日通院するわけにはいかないので
自分でねじれを解消する方法をお伝えしました。

単に前腕部をねじるだけでなく、ねじり方のコツがあります。
さらに前腕部から肩、肩甲骨、脊柱と動きを連動させると
より広い範囲で身体のバランスが調和します。

そんなセルフケア方法もお伝えしました。
セルフケアをした方が施術効果も長持ちしますし
また歪んでも自分で調整もできますので
やる気のある人にはセルフケアもお伝えしています。

セルフケアはこっちが一生懸命に教えても
ご本人がそれほどやる気がなければ意味がありませんし
あまり難しいことをお伝えしてもわからないので
簡単にできる方法を主にお伝えしています。