宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。臀部痛のクライアントさんの症例です。仙台市宮城野区より来院した40代女性新規クライアントさんです。

整体症例-臀部痛(お尻の痛み)

別の症状で通っている病院のお医者さんの紹介で来院しました。そのお医者さんも定期的に当院に通院して下さっています。その病院で臀部痛のことを相談したのだそうです。

「整形外科に行って痛み止めを貰って飲んでいるけどなかなかお尻の痛みが治らない」と相談したらこういう整体院がありますよ、と当院のことを紹介してくれたのだそうです。本当にありがたいです。

臀部痛の症状

臀部痛の症状としては、座っていると左のお尻が痛いので身体を傾けて座ってしまうとのことでした。左の坐骨を椅子につけると痛いのです。だから少し左のお尻を浮かせるように右のお尻に体重をかけて座る様な状態でした。

また仰向けに寝るのも辛い感じでした。足を伸ばすのも辛いので、横向きになって丸まって眠らないと眠れないのです。

問診票には「マッサージが苦手です。くすぐったいです。」と記入されていました。当院ではマッサージや揉みほぐしの施術は行いませんので安心ですね。案外こういう方は多いのです。

治療院などに行って、良かれと思ってマッサージを受けるのですがかえって痛みが強くなったり、調子が悪くなるという訴えは数多く報告を受けています。でもマッサージを否定するわけではありません。どんな治療法でもその人の身体に合わないことをするのは良くないという話です。

臀部痛の他には、子宮内膜症、子宮筋腫、生理痛、生理時の腰痛、生理不順、不妊、動悸、吐き気、肥満、アレルギーなどの症状も抱えていました。臀部痛のことだけでなく、総合的なアプローチで体調を良くしていきましょうとお話しました。

臀部痛の整体アプローチ

臀部痛の整体施術の様子を紹介します。

整体の検査

座っていると左臀部が痛い。まっすぐ座っているのが辛い。
仰向けに寝ると腰が痛い、膝を立てると楽でした。

座位で肩の外転検査は両方上まで上がらず。
右よりも左がきつい。

仰向けで膝を立てて左右膝倒しをするとどちらも固い。
ひとまずそんな状態をチェックして整体の施術をスタートしました。

膝圧操法

当院オリジナルの膝に触れて仙腸関節を調整する操法です。膝圧とありますが、主に仙腸関節に効きます。仙腸関節付近にじんわりと気持ちよさが伝わります。仙腸関節に直接施術するのではなく、大腿骨と骨盤を介して間接的に仙腸関節にアプローチします。

脊柱圧操法

膝圧操法と形は似ていますが、少し足を持ち上げて行います。持ち上げる高さやテンションのかけ方により、腰部~頸椎まで効果が及びます。背中全体が伸びてとても気持ち良さそうでした。

多次元膝倒し操法

操体法の基本操法の膝倒し操法を多次元操体的にアレンジして、より低刺激にも関わらず深く広く効くように工夫しています。この操法をすると左右の膝倒しの動きがとてもスムーズになります。可動域が広がります。

~~~~~~~~~

ここで一度足を伸ばして仰向けに寝てもらうと、腰やお尻が楽に脚を伸ばせるようになりました。

さらに身体を起こしてベッドに座ってもらうと、先ほどの左臀部の痛みが取れました。まっすぐに座っても大丈夫になりました。

肩の外転検査も先ほどよりもスムーズになりました。劇的に変化したのでクライアントさんはびっくりして大笑いです。

座位バタフライ操法

肩関節の動きが先ほどよりもだいぶ改善しましたが、若干上の方で窮屈感が残っていますので、座位のままでバタフライ操法を行いました。手関節~肘関節~肩関節~肩甲骨~肋骨~脊柱の繋がりにアプローチします。

操体法の素晴らしいところは多部位に同時にアプローチできることです。一般的な整体法では、一つ一つの部位をその都度調整するので時間もかかりますが、操体法は一瞬で同時にいろいろな部位が整います。

バタフライ操法も多次元操体のオリジナル操法です。これで腕が耳に付くほどに肩関節の動きが柔らかくなり、さらにびっくりして大爆笑されていました。明るくて素直な方は反応も良いですし、実際の回復も早いものです。

他に、一つ二つ操法を行いこの日の施術を終了しました。臀部痛の治療をするのではなく、全身が調和するように施術するので、直接臀部痛とは関係のないようなところで気になったところは施術します。

全身が調和する整体を行うことで、私が症状を治すのではなく、その人自身の回復力が高まり内側から治るお手伝いをしています。

臀部痛と食改善

それとこの方の場合には、整体で身体のバランスを整えるだけでなく、食生活の改善の提案もしました。何を食べるかということはかなり身体の状態に影響を与えます。

生理痛がひどく、婦人科疾患も抱えており、不妊の悩みもありました。アレルギーや皮膚疾患もあります。ちなみに通っている皮膚科の病院の医師から当院のことを紹介されたそうです。

食べているものを伺うとやはり糖質の過剰摂取。肉が嫌いで麺類やパンなどを多く食べていました。栄養と痛みの関係、栄養といろいろな病気の関係もお伝えしました。

栄養療法と整体の併用

当院には不妊症やうつ病でお悩みの方も多く来院します。そしてその大半の方が栄養面でも大きな問題を抱えています。整体を受けると同時に食改善の提案をしています。食事を変えると症状が劇的に快方に向かったり、驚くほど早い段階で妊娠のご報告を頂くこともあります。

しかし、当院は栄養療法の専門家ではありませんので、より積極的に栄養面の改善に取り組みたい方には仙台市内の栄養療法を行っているクリニックを紹介しています。従来の医療とは異なった観点から病気の治療をしている病院です。

分子整合栄養医学(分子栄養学)という聞きなれない新しい医学です。私は関連本を何冊か読みましたが、様々な病気が栄養を摂取することで改善しているのです。当院でもクライアントさんに分子栄養学の本を貸出したりしています。

臀部痛に限らずですが、食べ物の影響はとても大きいので、整体と併せて必要な方には情報をお伝えしています。