宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。

右側の腰痛、臀部痛、下肢痛で整形外科で腰椎椎間板ヘルニアの診断を受けた30代女性の整体臨床例を紹介します。

鎮痛剤を一日三回飲んでいましたが、整体を受けるたびに症状が改善して6回通院した後には完全に鎮痛剤をやめることができました。お医者さんもびっくりしていたそうです。

実はこの方、以前にも同様の症状で病院に行ってその時は半年くらいかかったのが、今回は整体に通ってお医者さんも驚くほどに早く改善してとても喜んでくださいました。

現在は腰痛、臀部痛、下肢痛ともすっかり良くなって日常生活は問題なく過ごせています。鎮痛剤もすっかりやめられました。

子育てや家事の疲れもありますから、肩こりもひどいので現在は三週間に一度メンテナンス通院を継続されています。施術を受けるととても楽になるということで継続して通院しています。

痛みは出ていないけれどお体を拝見するとやはり可動域制限や歪みもありますので、それを操体法で改善していくと動きも自由になり体もとても楽になります。

症状を追いかけるのではなく元のバランスが調和するようにお手伝いをしています。