踵(かかと)の痛みと整体

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。かかとの痛みの整体症例を紹介します。昨日来院した50代女性クライアントの記事を書きましたが、本日も二日続けて来院されました。

昨日の記事→魂の時代の整体だと思います!

主訴は腰痛と膝痛と踵の痛みでした。来院時に検査をした結果、踵の痛みに関しては足首やその周辺に関しては特に可動域の問題などはないので踵の痛みを取るための施術はほとんどしませんでした。

今月の頭にベッドから落ちて踵を強打してそれから歩くときに痛いということでしたが、踵はそっとしておいた方が良いように思いました。

それよりも骨盤の可動域や、動きの左右差の方が気になったので、骨盤が自由に動けるようにバランスが取れるように整体を行いました。

そして、今日来院したときに伺ってみたところ、踵の痛みがだいぶ改善しているとのこと!まだ痛みはあるけど普通に歩ける!こんなに効果が早く出るなんて凄い!と驚かれましたが、踵の治療はほとんど何もしていないんです。

足首と足指に少しだけアプローチしました。それと骨盤の調整が効いたようです。そして何より、この方の施術を楽しんで頂けたことが脳と神経にも良い影響を与えたと思います。

身体全体もとても動きやすくなったそうです。数日後から長期で県外へ外出が決まっていました。それなのにこんなに身体が辛い状態ではどうしたものか、と来院しました。

いつ仙台に帰ってくるかまだ未定なので次回の予約は頂きませんでしたが、会員になってくれました。当院ではメンテナンス会員という制度があり、入会すると通常の料金よりも安く施術を受けられます。

今日も整体を楽しんで頂きました。「どこまで私の身体は良くなるんだろう!?楽しみです!」と仰って下さいました。

症状を追いかけない

当院の整体は痛い症状を追いかけません。痛いところにほとんどの場合原因はありません。結果としてそこが痛くなっているわけです。ですから原因となっている他の部位に施術をします。

今回のケースでは、足指やアキレス腱の調整を少しだけ行いました。しかしそれよりも骨盤の可動域が大きく改善したことが踵の痛みの改善にもつながったように思います。

ご本人の感覚を尊重して、気持ちよい感覚に従ってやっていくと良い成果が得られます。当院では感覚をとても大切にしています。でも中にはよくわからないという人もいます。そういう人はよくわからなくても大丈夫なように、私の感覚を磨いています。

本人の感覚と私の感覚とどちらも大切にしています。慣れていない人の場合、本人の感覚が当てにならない場合もあります。そんなときは私自身のセンサーが非常に役に立つのです。

どちらにせよ、症状を追いかけない方が良い情報が得られるのです。