宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。

ガンコな肩こりの整体症例です。
仙台市宮城野区在住の20代女性クライアント様。

首こり、肩こり、偏頭痛、背中のハリ、腰痛に加えて
寝汗やだるさ、不眠などの自律神経失調症状も抱えて
来院しました。

数回の通院で寝汗はピタッと治まりましたが
その後も定期的に通院を継続されています。

神経を使うお仕事をされていますから
常時肩こりに悩まされています。

今回は前回の来院から1ヶ月半ほど開いて
とても肩こりや首の痛みなどがひどくなって
来院されました。目の奥も苦しいとのこと。

まずは足や骨盤からバランスを調整します。
腰痛はそれほどでもなくて骨盤の歪みも
そんなにたいしたことはなかったです。

骨盤周辺の可動域制限を解放して、今日は
頭や頸部を念入りに調整を行いました。

肩の筋肉(僧帽筋)を触診すると本当に固い。
分厚い鉄板が入っているかのごとくです。
本人にも確認してもらいます。

でもこういうガンコな肩こりほど、直接揉んでも
なかなか良くならないものです。

肩こりという現象はあくまでも結果です。
当院の整体は結果ではなく原因の世界にアプローチします。

だから肩そのものは触診する程度で
直接施術は行いません。

今日は頭蓋骨と頸椎へのアプローチを行いました。
頭蓋仙骨療法と多次元操体法のコラボです。

頭蓋骨を包む筋膜の緊張を解放し脳脊髄液の循環を促します。
と同時にヒーリングもしていきます。

受けている方の感覚としてはほとんど優しく触れられているだけ。
でも触れる中で様々なことを感じ取りながら触れていきます。

気づくことでヒーリングが起こります。
必要なことが自然と行われていきます。

頭蓋骨から穏やかなゆらぎのリズムが伝わってきます。
頸椎も含めてかすかな自発動も出てきました。

その動きを見守りながら優しく寄り添います。

そんなボディワークをしているとあれだけ鉄板のように
ガチガチだったガンコな肩こりがうそのように
フワフワに緩みました。

「肩こりは揉まない方が楽になるでしょ」と言うと
「本当そうですね」とご納得でした(^^)