宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。整体の症例を紹介します。仙台市泉区在住の50代男性です。高校生の娘さんが腰痛で悩んでいて病院を変えても悪化する一方だったので、カイロプラクティックの治療院に行ったらさらに悪化してしまい、そんな状況で来院してお父様も付き添いでいらしていました。

当院の整体を受けて娘さんが日に日に腰痛が改善していく様子を見て、お父様も自分も見て欲しいということで娘さんとは別に通院が始まりました。

肩こりと腰痛が同時にやってくる

本日で5回目の通院です。肩こりと腰痛を抱えていましたが施術を受けて楽になってきました。時々痛くなることはあるようです。生活していれば身体的にも精神的にも何かしらのストレスがありますから、自分で出来ることを生活の中でやってもらいながらその方のペースで通院してもらっています。

腰が痛くなる時は必ず肩こりも辛くなると仰います。つまり調子が悪い時は肩も腰も一緒に症状が出てくるそうです。

解剖学的には「腰」とか「肩」とか分けられていますが、人間の身体は一つに繋がっていますからこのクライアントさんの場合には、肩と腰に同時に不調が来るような形でストレスがかかっているわけです。

だから、「腰を治す」とか「肩を治す」というのではなく、身体のバランスを調和させていくのです。そうすると腰も肩も同時に一緒に楽になっていきます。

肩こりと腰痛が同時に改善

この方は膝倒しの可動域はとても広くてむしろ柔らかいくらいです。腰痛でお悩みの方は膝倒し検査が固いとか左右差がある方が多いのですが、左右ともとても柔らかいです。

そういう場合は、骨盤の前後の回転や左右側屈の動きを丁寧に観ていきます。そして動きの制限があるところが、自由に動けるように操法を組み立てていきます。

骨盤を一つの大きなブロックとして考えたときに左右回旋、前後回転、左右側屈の動きがそれぞれ自由になると骨盤と下肢、骨盤と脊柱の動きの繋がりが良くなっていきます。

その結果、上半身の症状も同時に改善しやすくなります。骨盤の動きがフリーになったら腕や肩の動きも同時に良くなりました。

症状を追いかけない整体

やすらぎの杜整体院の整体は症状を追いかけません。症状は結果であり、ほとんどの場合症状を訴える部位に原因はありません。原因の一つである身体のバランスを変えていくのです。

身体の歪みが症状を引き起こす唯一の原因というわけではありませんが、身体のバランスが変わるとほとんどの場合症状も変化します。医学的な根拠は乏しいのですが、現実に目の前でどんどん楽になられるのです。

患部に触れなくても楽になるので最初は皆さんとても不思議に感じられるようです。