宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。

岩手県からの20代クライアント様。
主訴は首から右手全体が突っ張るように苦しいのと腰痛です。

腰痛に関しては以前に椎間板ヘルニアの診断も受けています。

整体の先生のご紹介

この方は学生時代に北海道に住んでいて、就職を機に地元の岩手県に戻りました。
なぜ仙台にある当院に予約してくれたかというと、北海道時代に通っていた整体院の先生に近くで良いところはないかと相談したら、仙台のやすらぎの杜整体院が良いよと紹介してくれたのだそうです。

北海道の先生とは、一度治療法のセミナーでご一緒させて頂いたことがありました。
そんなご縁でご紹介頂いたのでした。当院は治療家の先生からの紹介で来院する方も結構いらっしゃいますがありがたいですね。

信頼する先生のご紹介ということで、私とは初対面ですがすでに信頼してくれているのがわかります。だから整体の施術も非常にやりやすかったです。

二十代前半の若者ですが、とても真面目で誠実なお人柄伝わってくるような方でした。

多次元操体法セッション

さて検査をしてみると、右側の動きがだいぶ制限が見られました。バランスがかなり歪んでいるのです。

仰向けで膝倒しの動診検査をしてみると、思ったより動きは良いです。ひねりの動きは特に問題はないのですが、骨盤の前後回転に制限がありました。その上左右のアンバランスがありましたので、その負担が右肩から腕に影響していたと考えられます。

膝に手を添えて骨盤を少し動かしてみると、たったそれだけで全身の緊張が緩みました。一つ手技を行うごとにびっくりして喜んでくださいます。

こういう素直な反応をする方は実際に回復するのも早いです。

県外で遠いし頻繁に通えないという話をしていたのですが、施術効果を十分に感じて頂きまた近いうちに来院することになりました。(ちなみに当院では予約の強要は一切していません。)

操体法は一生の財産

操体法のコツを身につけると、一生の財産になります。これは本当にそう思っています。整体の先生にとってもだし、クライアント様にとっても財産と言えます。

整体の先生にしてみれば、こんなに簡単に身体が変化する整体技術を身につけることが出来る。クライアント様にしてみれば自力で高い精度で身体のバランスを整えることが出来る。

この素晴らしい操体法をこれからもご縁のある方に伝えていきます。