ヒーリング整体をしています

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。

クライアントさんから聞かれました。
「先生は施術の時に気とか出しているんですか?」

「さあ、どうでしょうねぇ(笑)」

と答えました。

肩こりで来院のクライアントさんです。肩にほとんど触れないのに毎回肩こりも身体も楽になるので、とても不思議がってくれます。

それで今回も「いやー、軽い軽い♪」と喜んでくださってお会計の時に、「先生は気を出しているのですか?」と質問されたのです。

でも何と答えたらよいのか。

気功的なことは一切していないのですが、目に見えないエネルギーが流れるような施術はしています。ヒーリング整体、エネルギー整体って感じです。

でも私がそれを流しているのとは違うんです。結果として流れる、流れが良くなるという感じです。これを「気を出している」と表現することも出来るかもしれません。

しかし、私は気功の訓練もしていないし専門知識もありません。ヒーリングも独学ですし、なんとか協会の認定証も資格も何もありません。むしろそういうものは避けてきました。

自分の感覚でヒーリングが出来る、エネルギーを感じ取れる。整体の仕事を続けて来て自然とそういうことが出来るようになったのです。だから、別に気を流しているという意識もありません。

でも結果として気の流れもよくなっているのだと思います。

そういうやり方や分類はどうでもいいんですよね。自然の法則があるだけ。本質だけ見ていたいと思っています。いろんな方法があり、いろんな理論がありますけど、本質以外のものもいっぱい混じっています。

そういうものをちゃんと見究められるセンスを養っておきたいと思います。

整体の本質とは?

理論を勉強して、セミナーを受講して、資格を取っても、自分の感覚として自分に落とし込んでいなければまったく意味がないと思っています。

だから私は認定証を発行したり、その技術を使用するには毎年認定試験を受けるとか、フランチャイズ契約が必要だとか、更新料を支払うとか、そういう整体やセラピー関連の団体の技術にはまったく興味がありません。

そういうのはビジネスでやっているわけで、もっともらしいことを言ってても所詮本質とは無関係のことですからあまり興味がありません。

整体の本質とはなんぞや、と考えるわけです。そもそも整体というくくりもどうでもいいんです。

一応、ネットで検索したりするときに整体って言葉で検索されるから使っているだけで、むしろ私が日々の施術でやっていることやセミナーで伝えたいことは従来の整体の常識とは正反対のようなことばかりです。

だからいろいろな可能性が広がっています。エネルギーが流れる、人生も良くなる面白い整体を創っていきます。