整体と感情解放

仙台市のやすらぎの杜整体院です。最近、整体院に来て涙を流す人が増えている気がします。施術をしながらお話をしているうちに感極まって涙があふれるのです。

私は特別な話をするわけでもなければ、アドバイスをするわけでもありません。「そうでしたかー」とただ話を聞いているだけです。整体で身体の緊張が緩んで、そして感情が解放されるのです。

昨日足裏痛で来院した方の話をブログに書きました。この方が今日も続けて来られたのですが興味深い話をしてくれました。

昨日整体院を出て車を運転するうちに涙があふれて止まらなくなってハンドルを握りながら号泣していたんだそうです。そして次の用事のところに向かっていたのですが、こんなに泣いたまま行けないので一旦コンビニに寄って休憩してお茶を飲んで涙が収まってから向かったそうです。

「先生が話してくれた一言一言が、本当に心に響いて、今まで心にあったわだかまりが解けていくのを感じたんです。それで涙がいっぱいあふれてきたんです。本当に先生に出会えて心から感謝しています。」

と今日もまた嬉しそうに何度もお礼を言ってくださるのです。

「今朝起きたときに、すごいすっきり目覚めることが出来ました。呼吸も楽になったし、身体もポカポカになったし、目の奥の苦しさもなくなっていました。身体ももちろん楽になったんですけど、心も凄く軽くなったんです!」

といっぱい感謝して下さいます。

でも、私が何かしてあげたわけでもなくて、この方の回復のスイッチが入って良くなったのです。むしろ何かしてあげるという行為を出来るだけ無くしてきたのです。

本当に必要最小限の優しい働きかけ。それだけを残してあとは何もしません。だから整体を超えた効果が出るのだと思っています。

手技とヒーリングが融合した整体

当院の整体は多次元操体法です。手技とヒーリングが融合した技術です。その人の症状ではなく、その人に向き合います。まるごと全体その人と向き合います。

その人本人も自分自身と向き合って頂きます。その準備が出来ている人はいろいろな変化が心身に訪れます。まだその準備が出来ていない人も時々いらっしゃいますが、そういう人はすぐ来なくなります。

当院の整体を受ける準備が出来ていない人

とにかく痛みだけ取り除いてほしい人。

そういう人はすぐに痛みが取れても取れなくても来なくなります。当院は痛みを追いかけません。余計なことをやめれば痛みは自然と治っていくからです。

でも自然に治っていかない人もいっぱいいます。それは余計な事をしています。不適切な信念、思い込みに捉われていたり、不適切な身体の使い方をしていたり、不適切な食事をしていたり。

そこに気づかない限り、気づきのメッセージは繰り返しやってきます。それが痛みであったり症状であったり人生のトラブルであったりします。

そういう話を素直に受け入れられる人、まったく信じない人、信じたくない人、反発する人、いろいろです。

良いも悪いもありません。ただいろいろな考えがあって、いろいろな人がいます。私は否定も批判もしません。

私は、当院の考えに共感してくれて、私の提供する整体を喜んでくださる人に誠心誠意を尽くしてただ寄り添うだけです。

結局自分の身に起こることは全部自分が引き寄せている。これを受け入れることは辛い状況にある人もいますけど、他人や周りの環境のせいにしている以上本当に救われることはありません。

自分が人生を創造できる。人生の創造のメカニズムを理解して実践する。それを整体の分野に活用しているのが多次元操体法なのです。