宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。肩こりのメンテナンス整体の症例を紹介します。仙台市宮城野区在住30代主婦のクライアントさんです。

肩こりのメンテナンス

一年三か月前から通院しています。初診時は椎間板ヘルニアを診断を受けており、腰痛・臀部痛・下肢痛を治したくて来院しました。

ロルカムという痛み止めを一日三回服用していました。半年ほど整形外科に通院して徐々に痛みは取れてきて、一旦薬も辞められたのですがまた再発して、ネットで検索して当院に来院しました。

通院のたびに腰痛も下肢痛もどんどん回復して、一か月ほどで鎮痛剤も飲まなくても大丈夫になりました。その後は月に一回メンテナンスで通院しています。

下肢痛の再発は今のところありません。趣味のスポーツも元気に出来るようになりました。9か月ぶりにスポーツを再開して最初はおそるおそるでしたが、全力でプレーしても大丈夫になったとのことです。

今はどちらかと言うと肩こりや首こりの症状の方が気になっていて、そちらのケアの為に整体をしています。

肩こりの整体

肩こりの整体と言っても肩にはほとんど触りません。肩の筋肉の固さをチェックするだけで、肩の筋肉そのものにはアプローチせずに他の部位にアプローチしています。

足首のバランス

「そういえば昨日も足がつったんです」とクライアントさんがおっしゃいます。スポーツを頑張りすぎて夜に足がつったそうです。

脛の筋肉がつったとのこと。足首の可動域をチェックすると内転の動きに制限があります。何だかつまったような感じがします。

なので、足首ひねり操法を行います。足首から膝関節~股関節~骨盤と連動を伝えていきます。骨盤や腰の方も気持ちよさが広がります。

すると足首だけでなく膝関節や太ももの筋肉もとても柔らかくなりました。肩こりのメンテナンスでも、このように足元からバランスを整えていきます。

主婦のストレスケア整体

小学生のお子さんを育てながら家事をしたり、PTAや子供会関連の付き合いもありますから、いろいろ気も使います。何かと気を遣ったりストレスを感じる機会もありますので、首や肩も緊張します。

単に姿勢の問題だけではなくて、精神的なストレスも肩こりの症状に影響しています。だから単純に身体のバランスを整えるだけでなく心のケアも大切に考えています。

心と身体は一つですから、心のケアは身体にも影響します。心がほっとしたり安心すると身体も楽になります。

頭頸部の施術をしながらいろいろお話をすることもあります。身体に集中して施術を行う時もあるし、施術をしながらあれこれ雑談が弾むこともあります。

雑談と言っても無駄な話ではなくて、いろいろ話すうちに自分の感情に気づいたり発散したりという効果もあると思っています。