宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。
高校生男子のメンテナンス整体の臨床例です。

この方は中学三年生の時に受験や学校の勉強のストレスで頭痛がひどく、お母さんに連れられて来院しました。来院時は身体の歪みもはた目にも大きく、大きく身体が左に傾いていました。

頭痛は比較的すぐに良くなって、姿勢も徐々に改善していきました。お母さんがびっくりするほどに姿勢も変わりました。

その後高校生になっても毎月定期的に整体を受けに来てくれていました。高校三年間通って、卒業して今は専門学校に入って、それでも毎月お母さんに車に乗せられて通院しています。

1人でも通院できる年齢になっていますけど、中学生の頃からお母さんと一緒に来てお母さんが横で見学しているスタイルが当たり前になっているので今もそのようにしています(^^)

専門学校は自動車整備の学校に行ってて実習の授業も楽しいそうです。でも長時間同じ姿勢で実習などをすると身体に負担がかかってあちこち不調が出てきます。整体に来るといつもその場ですっかり良くなるので本人も毎回楽しみにしてくれているのだそうです。

かれこれ通院も四年目になりますが、本人もいつもニコニコ喜んでくれてお母さんも横で見学してびっくりしてくれて、毎回楽しい時間です。

「整体に来るのが楽しみ」

そんな風に言ってくださる方も多く、そこが一般的な整体院と違うところかもしれません。