のぼせ感と整体(自律神経の乱れ)

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。整体の症例を紹介します。自律神経失調症のクライアントさん。主な症状としてはのぼせや息苦しさで4、5年前から悩まされています。

かかりつけの内科のお医者さんから精神安定剤を処方され、毎日飲んでいますが根本的に改善していきたいということでHPを見て来院されました。宮城野区在住30代の女性です。

自律神経の乱れは頸部のストレス、精神的なストレス、食生活のストレスが深く関係していると考えています。姿勢を拝見するととてもすっと背筋が伸びて一見とても綺麗な姿勢をしていらっしゃいます。

しかし、検査をしてみると骨盤も大きく捻じれて、首の筋肉も非常に固く緊張しているのがわかりました。通常このような状態ですと姿勢のバランスも崩れてくるものですが、この方はとても真面目で美意識も高い方ですので「きちんとしていなくてはならない」という気持ちで姿勢もピシッと綺麗にしていらっしゃたのでした。

だから、非常に筋肉に負担もかかりますし常時身体を緊張させている状態なのでとても疲れやすかったりします。それがのぼせや息苦しさの症状にも深く関係しているように思われました。

整体で脱力すると姿勢が美しくなる

整体の施術を受けた後にまたベッドに腰掛けてもらいます。姿勢は先ほどとあまり変わりません。しかし、楽さが違います。先ほどは頑張って自分で意識して姿勢を維持していたのが、何も意識せずとも美しく自然な姿勢が保てるようになりました。

美意識や健康に対する意識が高い人の中で、頑張って良い状態を保とうとすることでそれが不要な緊張を生み出してしまうことがあります。とても良い心がけではありますが、何事もバランスが大切です。

身体がしんどいということは、もっと楽をしていいんだよ、という身体からのメッセージでもあります。

自律神経失調症に限らず、身体に出る症状は病院に行くと抑えられてしまいます。しかし、その症状こそが大切なメッセージでもあります。

身体のバランスが調和すると、頑張らなくても自然に綺麗で良い姿勢が維持できるようになります。この場合の良い姿勢とは決して軍隊式の胸を張った姿勢ではなく、より脱力して自然体で美しい姿勢を言います。

整体を受けた後は自然とそのような姿勢になります。

自然な美しさとは

頑張って力んで作りだした美しい姿勢と、脱力して自然と結果として美しい姿勢になるのでは、見た目の違いはあまりわからないかもしれませんが、本人の感覚がまるで異なります。

そのような姿勢になるととても楽に過ごせますし、身体の機能も高まります。のぼせや息苦しさと言った症状は、どこかが悪くてなっているわけではないのです。そういう症状を出すことで何か無理して頑張っていることを教えてくれているのです。