宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。
パニック障害の整体症例です。宮城県栗原市より来院の30代女性。

主訴

パニック障害とうつで薬を毎日10種類ほど服用しています。お薬手帳を見せてもらいましたが、すごい量の薬を飲んでいました。種類によっては2錠とか3錠ですからものすごい量です。

現在悩んでいる症状は、頭痛、めまい、耳鳴り、首こり、肩こり、両腕の痛みとしびれ、背部痛、腰痛、臀部痛、脚のしびれ、股関節痛、膝痛と身体中の痛みやしびれの症状も抱えて非常につらい毎日を送っています。

同様の症状で悩んでいた同僚の方の紹介で一緒に来院しました。同僚の方は当院の整体でかなり改善して人生が変わったと喜んでくれており、それで当院のことも伝えてくれてホームページもしっかり読んでくれていました。

でもあまりの体調の悪さに自力で仙台まで来ることが出来ずに、同僚の方の予約日に合わせて一緒に来院されたのでした。

過去のつらい体験等

お話を聞いてびっくりしたのがまだ30代の若さですが、過去に7回も手術を受けていることでした。

幼少の頃に建物の二階の窓から外に転落して、さらに落下したところに花壇があって花壇のレンガの角に頭をぶつけて頭蓋骨陥没骨折の大事故を経験しています。

当時はこのまま亡くなるか、生き延びても植物状態と宣告されたそうです。15歳までの間に5回の手術を繰り返し、その間何度も危険な状態に陥り、余命宣告を受けたり失明を覚悟したこともあったそうです。

以来ずっと頭痛には悩まされてきたのこと。

大人になってからも重度の子宮内膜症、子宮筋腫、ガンが見つかり摘出手術。その数年後には胆石で胆のう摘出手術。

その上うつ病にパニック障害。

現在は膝から上の身体じゅうの痛みで苦しんでいます。
かなりの重度の症状を抱えたクライアントさんとも言えます。

この記事を読んでくださっている整体の先生も多いかと思いますが
このようなクライアントさんが来院したら先生はどんな施術をしますか?
どんなお話をしますでしょうか?

仙台やすらぎの杜整体院の整体

当院の整体には一切ぶれがありません。
このようなたくさんの症状を抱えた方が来院しても
やることは一つだけです。

どうしたらこの人の心と身体が調和するか?

ただただそれだけを考えます。

幸いにしてこの方は当院のサイトをかなり熟読してくれていました。
そして同僚の方からも話を聞いてよい印象を持ってくれていました。

最初に同僚の方の施術をして、横で見学していてもらいました。
同僚の方の施術をしながら、当院の整体の考えや健康観についても
お話しました。うなづきながら聴いてくださいました。

身体はとても辛そうですが、気持ちの面では
治る準備が出来ているという印象を受けました。

整体の検査

実際の施術や検査のレポートも書いてみます。

座位で肩上げ(外転)検査。
右腕はそれほど悪くないけど耳には付きません。
左腕は135度くらいでひっかかり肩関節に痛みも出ます。

仰向けに寝るのは大丈夫ですが、
そこから膝を立ててもらおうとしたら
腰が痛くて足を動かすことすらできません。

まるでぎっくり腰のような状態です。
日頃からこのような状態で過ごしているのですから
さぞお辛いことだろうと思いました。

整体施術

仰向けから動けないので仰向けのまま施術開始。

多次元操体法はどんな姿勢、体勢でも施術可能なのです。
とにかくその時にもっとも楽な姿勢からスタートします。

まずは足首と足指にアプローチ。
当院オリジナルのつま先バレリーナ操法です。

足首に触れていますが、全身のバランスが一気に変わります。
次にアキレス腱に触れながら全身の筋膜ネットワークに働きかけます。

それでもう一度膝を立ててもらうと
先ほどは痛くて足を動かすことすら出来なかったのが
楽々と曲げるようになりました♪

本人は「えー!びっくり!」とのこと。

そこから左右の膝倒し検査。
どちらも窮屈で痛くて倒せません。

股関節を屈曲しようとすると腰痛が出るので
得意の脊柱圧操法も出来ません。

そこで膝に軽く手を触れて骨盤内部と釣り合いを取ります。
実際にはあれこれしていますが、傍から見ると
ただ単に膝に触れているだけです。

それで膝倒しをするとさきほどより倒せるようになり
痛みもなくなりました。

そこから脊柱圧操法を何度か繰り返すと
嘘のように左右パタンパタンと膝倒しが
出来るようになりました♪

まさかこんなに劇的に改善するなんて!
見ているこっちもびっくりです。

座って肩上げ検査をすると左右の腕とも
耳に付くまでスイスイ挙がるようになりました。
先ほどの痛みもなくなりました。

今までいろいろな治療院に行ったけど
かえって具合が悪くなることばかりだったそうです。

当院の施術は身体が喜ぶことしかしないので
不快な反応が出ることもほとんどありませんが
念のため今回はここで施術を終了しました。

原因は何か?

長年病院に行っても治らず、治療院へ行けばかえって痛くなる。
そんな繰り返しをするうちに自分でもうんと悪い状態だと
思い込むようになりました。

実際、話だけ聞いた段階では重症のクライアントさんです。
でも整体(多次元操体法)をやってみるとその場で劇的に
どんどん身体が変化していきました。

「凄く身体が楽です!全然違う!今日来て本当に良かったです!」

と言ってくださいました。
紹介してわざわざ連れて来てくれた同僚の方も
いやー、よかった、よかったね!と
本当に嬉しそうでした。

心と身体を元に戻す整体

私はこのような場面に立ち会えると本当に嬉しくなります。
どこに行っても改善できなかった症状がちょっとした整体刺激で改善していく。

本当に必要な刺激と言うのはほんのちょっとだったりします。

ただそのほんのちょっとが本当に必要なところに
深く効くための条件がいくつかあるように思います。

施術者もクライアントも謙虚になること。
何に謙虚になるのかと言えば
自然の法則と身体の知性に対して謙虚になります。

元々私たちを生かしてくれているエネルギーの
流れと繋がります。いい感じの場になるのです。
それが回復のスイッチになります。

言葉で表現するのが非常に難しいけど
わかって下さる整体の先生もいると思います。

癒しの場、ヒーリングの場が出来る。
そして回復の為に必要なエネルギーが流れ出す。

整体の手技はそのエネルギーの流れを呼び込む
きっかけになります。

クライアントさんも、紹介して下さった方も
私も一緒に癒される場になりました。

そういう場ではその場に居る人みんなが元気になります。
心と身体が本来の状態を思い出すのです。

そうすると内側から元気になっていくのです。
そのためのお手伝いの整体をしています。
ちょっと変わった整体院です。