宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。三か月ほど前に秋田県にかほ市からわざわざ来院した60代の男性がいらっしゃいました。首や肩の痛みと、みぞおちや心臓の痛みがあり、呼吸をするのも苦しくて大変だという症状を訴えていました。

仙台市内のホテルに宿泊して二日連続で整体を受けて行かれました。秋田県から通院するのはなかなか大変なので、自宅で出来るセルフケアもお伝えしました。さらに当院の多次元操体法セミナーを受講したことのある秋田県の先生も紹介しました。

その方が三カ月ぶりに予約を入れて来院しました。仙台に来る用事があったのでついでに予約を取って整体を受けて行かれました。

心臓の痛みのその後

何度か紹介した先生の整体院にも行って、自分でもセルフケアをしっかりやっていたところ首や肩の痛みもずいぶん楽になったとのことでした。心臓の痛みや息苦しさの症状も治ったようです。

前回来院した時に上半身がかなり固まった状態でしたので自分で緩める方法をお伝えしたのです。そのセルフケアをしっかりやっているうちにどんどん楽になったようです。

腰痛の整体

今日は腰痛がメインで、腰がくの字に曲がって伸びない状態でした。仰向けになろうとすると腰痛で足を伸ばせずにうーっとうめきます。

膝を立てると楽だったので、仰向けで膝を立てたまま膝倒し検査をしても左右どちらもきゅうくつです。

こんな時は腰を伸ばしたりひねったりするのを身体が嫌がっています。

「一生懸命腰を伸ばそうとしてました…」

と仰っていましたが、そんなことをすると余計に痛くなります。

こういうときは体が丸まりたがっているので素直に丸めて上げます。

「おー、丸めるのは楽です。」

そうです。丸まると身体が安心するのです。そうやって丸めて、それから左右の膝倒し検査をするとスイスイ倒れるようになりました。

足も楽に伸ばせます。ベッドから立ち上がってもらうと先ほどまでは体がくの字に曲がっていたのがまっすぐ伸びるようになりました。

身体がやりたいことをする整体

前回来院した時もそうだったのですが、症状を追いかけて治そうとするのではなく、症状は一旦脇に置きます。

身体がどう動きたいのか?
どうすると楽なのか?
どう動くと気持ちよいのか?

ということを身体に問いかけていきます。

それで気持ちが良いように動いて、その気持ちよさを味わいます。
そうすると身体が調和していくのです。

心臓の痛みを治すわけでも、腰痛を治すわけでもないのです。
でも結果として痛みも楽になっていくのです。