宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。本日いらした新患さん。仙台市青葉区在住40代女性の整体のお話です。

症状がなくても整体をしています

事前にメールでお問い合わせを頂きました。特に困っている身体の痛みはないけれど「宇宙との繋がりや自分の魂の本当の声が感じられる様になるためにお手伝い頂く事は可能でしょうか?」とお問い合わせを頂きました。

当院には特に症状がなくても通院している方もそこそこ数多くいらっしゃっていますのでどうぞいらしてくださいとお答えしました。

特に自覚している症状がなくても、身体と丁寧に対話をしていくことで自分自身の内面にも気づきやすくなります。

「宇宙と繋がる」と言いますがその宇宙は遠いお空の彼方ではなく目の前の現実も宇宙なのです。「魂の声」というのも身体の感覚を丁寧にみていくことで気づきやすくなると考えています。

当院を見つけたきっかけは整体とか症状のキーワードではなく、「引き寄せの法則」について検索している時にHPを見つけて下さったようです。

引き寄せの法則の落とし穴

引き寄せの法則のメカニズムを知ると、ネガティブな感情や考えが浮かぶことについていけないことだと思ってしまうことがあります。常に楽しいことを考えていなくてはいけない、などと自分を縛ってしまうのです。それは苦しいことだし、むしろネガティブな波動として宇宙に放出されてしまいます。

人間ですから生きていれば嫌な感情も起こりますし、嫌な出来事も起こります。

自分の中の見たくない部分、醜い自分に蓋をしているとそれも自分の一部ですので何かしらエネルギーの抑圧が起こります。それが満たされない想いだったり、身体の症状として出ることもあります。

そういう自分の中の見たくない、認めたくない部分にスポットライトを当ててゆっくり許容していくプロセスもとても大切なプロセスだと考えています。

そんな話をしていたらこの方の目に涙があふれてきました。

「いやー、まったく泣くような気持ちなんかなかったのに泣いてしまいました…なんか悔しいです(笑)」と仰います。

いろいろなことを我慢して前向きに頑張っていることが伝わってきました。真面目に誠実に頑張っていても必ず幸せになれるわけではありません。

幸せはその人その人の心の在り方で変わってきます。

潜在的な症状の存在

それほどしんどい身体症状はないとのことでしたが、首や肩の筋肉に緊張が見られました。思考が優位な状態で常に何かを考えているように感じたのでそのままお伝えしました。

そんなことも体を通じて伝わってきます。心と身体の繋がりにとても不思議がってくださり、また次回のご予約を頂きました。

心と身体は一つだなぁと感じます。私は霊能力もないし、生まれ持った不思議な能力もありません。しかし整体の仕事をして毎日いろんな方の身体と向き合っていると、その人の内面的な事もある程度わかるようになってきたのです。

それは体は心の現れだからです。体に丁寧に向き合うと心も見えてきます。

自分のカラダと向き合う整体の効果

多次元操体法は自分のカラダの感覚と丁寧に向き合います。その実践を通じて自分の内面にも気づけるようになります。認めたくない自分、醜い自分の姿も見えてきます。そういう自分に気づけたらそんな自分を認めて受け入れていきます。

自分自身との関係が改善していくと、不思議と他人との関係も良くなっていきます。

また自分自身の内面に気づいていくと、他人の心の動きに気づきやすくなります。これらは私が自分で整体の実践を通じて気づいてきた効果です。

何も不思議な事は出来ないし、不思議なものが見えたりはしませんが、よく不思議な整体と言われることがあります。でも自然とそのような力がついていくのだと思います。