宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。

整体症例。宮城県東松島市から来院の40代女性。
2~3週間に一回メンテナンス通院されています。

日中は特に痛くないけれど、朝の起床時に
腰痛と頭痛がするとのことでした。

朝に操体法でセルフケアをすると腰痛は解消して
日中は元気に過ごしているけれど朝がつらいとのこと。

検査をすると骨盤の可動域はまあまあいい感じでした。
本人いわく精神的ストレスが関係している感じがすると。

ご主人が経営する会社の経理を担当しているので
何かと頭も気も使ってそれで疲れているそうです。

今日は歪みはそれほどでもなかったので
繊細な触れるワークを中心にして
心も身体も深くリラックスするようにお手伝い。

施術後、
「何だか頭が空っぽになれました!」
「いろんなことがすっきりしてどうでもよくなった気分♪」

という感想を頂きました。

どうしても普段の生活の中で頭を使うことは多いです。
思考が常に意識を覆っている状態です。

この方だけでなくほとんどの大人がそうだと思います。
私もいつもそうです。

でも、あえて頭が空っぽになるような時間も
意識的に作るようにしています。

瞑想をしたり、けん玉を夢中でやったり
ロックバランシングをしてみたり….

それらは思考から離れる訓練として
今この瞬間と繋がる訓練として
あえてやっています。

思考から離れたときに私たちを生かしているエネルギーが流れやすくなります。
今この瞬間と繋がっている時にヒーリングが起こりやすくなります。

実は整体の施術も、身体に刺激をすることの他に
今この瞬間と繋がりやすくなるという側面もあります。

深く今この瞬間と繋がったときに深い癒しが起こります。
そこに気づくようになってからどんどん身体への刺激が
少なくなっていきました。

一般的な整体に比べてほとんど何もしないに近い整体ですが
そういうちょっと不思議な整体をするようになってから
喜んでくださる方が増えてきたように思います。

何というか普通の身体への刺激ではアプローチできない領域に
何かしらの変化が及びやすくなってきている感じがします。

不思議な整体をどんどん追究していきます(^^)