宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。
第49回多次元操体法講習会に秋田県秋田市から初参加された佐藤政一先生より感想文を頂きましたのでこちらに転載致します。

この度はじめて講習会に参加させて頂きました、秋田の佐藤政一です。

遅くなりましたが感想を投稿いたします。

大内先生を通じて参加させて頂いたのですが、お話に伺っていた通り繊細で不思議な世界観の施術でした。

講習会常連の先生方が多かったおかげで、「もっと強く」「これくらいでOK!」と細かく教えていただくことができました。

ひとつふたつと手技を受けるうちにジ~ンと頭と体の中に響く感じがしてきて全身に波及しているのが体感できました。

一手を繊細に丁寧に行うことで効果の幅が違ってくることや釣り合う感覚の面白さ。施術に対しての考え方など盛り沢山の内容でした。

術者の立ち振る舞いや生き方そのものが施術に表現されているのだなぁと思いました。

まさにテクニックではなく技の質や術者の在り方が大切であることを実感し、自分の目指す方向性が間違っていなかったと確認できました。

もっと丁寧に生きていこうと反省しました(笑)

実際お話を伺って操体手技も患者さんへの対応も経営にも全て一貫性がありました。

技術の勉強をしたり、経営の勉強をしたりと色々される先生は多いと思いますが
そこにしっかりと一貫性がある治療院はあまり多くないと思います。

本当に勉強になりました。ありがとうございました。

懇親会もご一緒させていただき楽しい講習会でした。

上川名先生、大内先生はじめ、ご一緒しました先生方、ありがとうございました!

今後とも宜しくお願いいたします!