宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。

8月27日にやすらぎの杜整体院にて第49回多次元操体法講習会を開催致しました。

第49回多次元操体法講習会

参加者の先生方からの質問が

  • 仙骨へのアプローチが知りたい
  • 激しい尾骨痛で四つん這いの姿勢でしか施術できないクライアントへの対処法を知りたい
  • 大腰筋操法を体験したい
  • 内臓へのアプローチを知りたい

などのリクエストや質問がありましたので、
それらを踏まえて講習会を行いました。

毎回の多次元操体法講習会は内容をきっちり決めていません。
その場に集まった参加者の皆さんから頂いた質問やリクエストを元にして
その場の流れも尊重しながら進行しています。

だからいつも予定外のことをしたりします。

今回は

  • 四つん這いでの仙骨操法
  • 伏臥位での仙骨操法
  • 側臥位での仙骨操法
  • 側臥位でのつま先引き上げ操法

を行いました。
すべて講習会では初公開の操法でした。

四つん這いの仙骨操法は、その日の講習会の場で生まれました。
とても気持ちよく効果の高い操法です。

参加者の先生方も、各自各種検査を行って
操法を行ってから再度検査をして身体の変化に驚いていました。

仙腸関節や股関節周辺の不調和が改善されます。
新作操法なので私も整体の臨床でどんどん使っていこうと思います。

腰痛の人はもちろん、他の操法で効果の出にくい腰痛や
ぎっくり腰で身体をほとんど動かせない場合にも有効です。

その他の操法も、見た目はとても地味ですが
身体の中から全身が大きく変化する操法です。

当院の整体法は年々進化していますが
傍から見るとどんどんシンプルで地味になっています。
しかし効果はどんどん高まっています。

懇親会も一次会から三次会まで笑いあり涙ありで
今回も大変盛り上がりました!

第49回多次元操体法懇親会