宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。
第51回多次元操体法スペシャルセミナーの感想を福島県福島市の南福島整体院院長、大内和幸先生より頂きましたのでこちらにも転載させて頂きます。

上川名先生、みなさま、いつもお世話になっております。

福島の大内です。

第51回多次元操体法講習会参加報告です。

今回のテーマは「一触れの価値を高める」

「一触れの価値を高める」には。

一触れの価値を高めるのは施術の時だけではありません。

それは「トーク」「手技の説明」「調和度」「マインド」
「態度」「技術」「日頃の訓練」が大事ということです。

上川名先生がレジュメを作成してくださいましたが、これはお宝です。

そのときは出来ていても、時間が立つと再現出来なかったりするのは
自己流になっていたり、やることをやっていなかったり、ここでいう
「マインド」も低くなっていたりするわけですから、初心に帰り何度も
読み返して、また実践して「一触れの価値」を高めていこうと思います。

それぞれの内容は参加者特典ということで省略させていただきます。

実技

座学での「一触れの価値を高める」を頭に置いて

今回は足踏み込み操法と王様の足枕をやりました。

※足踏み込み操法

最近の多次元は最小限のチカラで圧を封じ込めつり合いを取るようになっています。

従来は踏み込んできた足を鉄板のように受け止めていました。

それではエネルギーのロスが激しくなってしまいます。

FB投稿の写真にもあったように、本当にふんわりと受け止めます。

ふんわりと受け止めてはいますが、そこは母性と父性です。

動きも大きくないですが、小さく動くことによって内圧が外圧よりも高くなれば
エネルギーは内側に発生します。

初参加の斎藤先生がデモとしてセッションを受けられましたが、初参加とは思えないほど
小さくキレイに動いて味わっていらっしゃいました。

※王様の足枕

これはいつやってもムズカシイ。

感覚がすべてです。(^_^;)

初参加の木地先生がデモを受けられましたが、木地先生も感覚が良く気持ち良くセッションを受けていたようです。

上川名先生、参加の先生方、今回も懇親会まで大変お世話になりました。

南福島整体院 大内和幸 、