宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。先週の土曜日に第58回多次元操体法スペシャルセミナーを開催しました。テーマは「瞬時に緩むアプローチ」。全国各地から12名の先生方が参加して下さいました。

群馬県前橋市から参加されたあやいろ整骨院院長の宇野先生のレポートを転載します。(メーリングリストの投稿を転載します)

 

群馬県前橋市あやいろ整骨院の宇野です。

 

引き続きまして、多次元操体法講習会のレポートいきます!

 

テーマは「瞬時に緩むアプローチ」

 

・同じことをしても効く時と効かない時がある。

何が大切か?

潜在意識や脳に安心してもらうことが大切。

そのためには、相手との関係性ー信頼してもらえること、安心できる触れ方、褒めること(あえて口に出す)などが大切。

 

・2人1組での褒めワーク。

5分間やるということで、長い気もしましたが、あっという間に10分が経過(笑)

しぼり出せということでしたが、自然と出てきました~。

褒めの第1ステップは、相手に興味関心を寄せることですね~。

話はそこから(*^^*)

 

私は沼尻先生と組ませてもらいましたが、個人的な関係性もあったのでガチで褒めあいました~。

やっぱり、その人の本当の気持ちで褒められたら、嬉しくないわけがないですね!

 

そして、その後の場の雰囲気が一気に温かくなったように感じました!

褒めパワー、やっぱりスゴイ!!(o^^o)

 

その後、優しく触れるだけで、どのくらい変化するのか?というワークもやりました。

 

・そして私の質問。

「操体法以外の方法で、なんでも治せる技術をお主に授けよう(o^^o)」

と、神様から言われたら、上川名先生はどうしますか??

 

私の質問の意図。

 

操体法を学ぶ中で、治さない、身体の声を聴く、身体に委ねるってことをやっています。

というか、やろうとしています。

しかし、そんな中で、うまくよくならないようなこともあり、そんな時に、他の方法、治せそうな方法を求めることもあります。

まあ、多次元操体法を軸に考えると、自分の心が揺らいでいるわけです。

じゃあ、そこで上川名先生は神様からそんな誘惑のようなオファーをもらったらどうするんだ??

と聞いてみたくなりました。

上川名先生は、揺れるのか、揺れないのか?

その技術を必要とするのか、どうなのか??

 

答えはー

「ん?いらない」だって(o^^o)

 

出ました!

多次元の、上川名先生の真髄が。

全く揺れず(笑)

ブレません(笑)

 

そもそも、本当に治そうとしていない。

そこに価値をおいてない。

治すってことをゴールにしていない。

だから、よくならなくても心が痛むようなこともない。

 

何でもかんでも治してしまったら、本当にその人にとって必要な気づきなどが得られなくなってしまう。

全てに意味がある。

目指しているのは、関わることで、その人の人生にプラスになること。

その人が幸せになるお手伝い。

 

よくなるタイミングでよくなるし、よくならないものはよくならない。

 

だから、ただ単に治せる技術はいらない。

 

治そう、治さなきゃならないは術者の思い込み。

もちろん、お金をもらっている以上、最低限の結果は出すけど。

 

以上が、上川名先生の考え方。

それが絶対ってわけじゃなく、自分が気持ちよくいられる在り方が大切。

 

うんうん!

久々に、こういう哲学、考え方を正面から聞きましたが、上川名先生、ますます上川名先生になっていて、うれしく思いました。

 

それを踏まえて、私も自分らしく、ゆらゆらしながら(笑)いろいろ感じながら、精進していこうと気持ちをを新たに致しました!

 

で、テーマに沿い、やった操法は、

・相手に「どこに触ってもらいたい??」と聞き、そこに優しく触れるだけで、瞬時に緩む操法。

この時、「どこ触ったらよくなりそう?」とか聞いちゃうと、考えてしまうので、「純粋にどこ触れて欲しい??」がいいそうです。

 

・膝圧・膝引き操法

従来の膝圧に加えて、膝上付近に触れて、手前に引く力と釣り合ってもらう。

これも深く味わってもいいけど、ほんの短時間、骨盤の動きが少し出ただけで、1,2秒でやめても十分変化が出ました。

 

・まあいっか操法

新作です。その場で思い浮かんだという(o^^o)

 

心が乱れた時の、心がけ方、整え方を聞いた時に、嫌なものは嫌だし、ムカつくものはムカつく。

それを否定するのもおかしい。

だから、「まあいっか!」って言っておけばいいよ!という話が前半に、ありまして、そこから派生した操法です。

 

手順

①仰向けで膝を伸ばして寝てもらい、何かしら、嫌なこと、気になってる姿を思い浮かべてもらいます。

②思い浮かんだら、術者が受け手の踵付近を持ち、引き上げます。

③術者が「まあいっか!」と言い、それを受け手に復唱してもらいます。

④言ったら、すぐに手を離すと、ストン!と脚がベッドに落ちます。衝撃が身体中にジーンと拡がります。

 

って感じでやると、嫌なことが考えづらくなります。

そして、決まると、可動域が拡がりました!

 

しかし!

あいにぃ先生にやってみると、可動域が拡がるどころか、狭くなってしまいます!

なんと!

それならば、ということで、嫌なことを思い出すシーンで、奥様のことを思い浮かべてもらいました。

そして、言葉は「大好き❤❤」

そしたら、あっさり可動域が拡がってしまいました!

相手の本当の気持ちが引き出されると、イイのかもしれませんね~。

あいにぃ先生も言いたかったけど、なかなか言えないことを言えたことにより、心も身体もスッキリしたのかもしれませんね~。

 

懇親会も楽しかった~。

いろんなキャラが誕生しましたね~(*^^*)

 

今回、私多次元操体法講習会30回目の出場だったのですが、30回目にして初めて上川名先生とサシ飲みする機会を得ました!

幸せですやん♪

有難いですやん♪

 

まだまだ未熟者ではありますが、今後も楽しく参加していきたいと思っております!

上川名先生、ご一緒させて頂いた先生方、ありがとうございました(*^▽^*)

 

宇野