宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。量子力学というキーワードが立て続けに自分にやってきたので、多次元操体法講習会でも量子力学と操体というテーマでやってみることにしました。

多次元操体コミュニティで配信した案内文を転載します。

量子力学と操体

皆さまこんにちは!
上川名です。

量子力学という学問があります。

量子とは原子よりもっと小さな粒子です。
量子くらい小さくなると物質としての側面と同時に
波としての性質も同時に持ち合わせます。

でもどういうことなのかよく意味がわかりませんよね。
このサイトにこれ以上ないくらいわかりやすく
面白く解説されています。

https://persol-tech-s.co.jp/i-en…/interesting/ryoshirikigaku

FBでシェアされているのを見つけて読んでみたら
とても面白くわかりやすかったです。

と、同時になぜヒーリングや遠隔施術が可能になるのか?
というメカニズムもちょっとわかるような気がします。

多次元操体法では「気づき」を大切にします。
気づきとは文字通り気づくことです。

量子力学的に言えば「観測」です。
観測された量子は観測されたとたんに
観測されたことを察します。

つまり気づくと、気づかれた対象は
気づかれたことに気づくのです(^^)
(ややこしいですね…)

さらに丁寧に気づくと、気づかれた対象は
丁寧に気づかれたことに気づきます。

だから、丁寧に気づくほどに
気づかれた対象に及ぼす影響も
大きくなるのだと思うのです。

多次元操体法講習会で、気づく大切さを
繰り返しお伝えしてきました。

この気づきを、量子力学的に
観測者と観測される対象として捉えてみます。

操体法の臨床において
何に対してどのように観測していくのか。

そんな視点からヤジウマしてみたいと思います。

そこで、2018年2月の第66回多次元操体法講習会は
「量子力学と操体」というテーマで行います。

名付けて量子操体♪

実際に触れなくても
目の前に相手がいなくても
操体法が出来ちゃうかもしれません(^^)

そんな実験もいろいろ試してみたいと思います。

また、触れることにおいても
観測の視点を取り入れることで
新たな気づきもいろいろあると思います。

なぜ、同じように操法をやっても
効果が人によって違うのか?

もちろん技術の精度もありますが
観測の深さ、気づきの精度の差が
大きいのではないかと考えています。

ということは、気づきが失われたままで
操法の技術を練習してもあまり意味がないと思うのです。
これは操体に限らず他の手技においても同様です。

まず気づくこと。
気づきが深まれば自然とそれは操法(手技)に反映されていきます。
毎月の講習会もそのためにやっているようなものです。

だから、常連の先生や参加回数の多い先生ほど
気づきが深いのです。

そして、その気づきは操体の臨床のみならず
その人の人生にそのまま反映されます。

操体のコミュニティに魅力的な先生が多いのも
その辺りと深く関係しているように思います。

以下、量子操体セミナーのご案内です。
(合宿でお伝えした内容とも深くリンクしています♪)

===============

<<第66回多次元操体法講習会>>

【量子操体セミナー】
 <<量子力学の操体法への活用>>
 
・日時:2018年2月17日土曜日
    午後2時~5時頃
・場所:やすらぎの杜整体院
・定員:9名
・時間:午後2時~5時半ごろ

・受講料:新規30000円
    再受講25000円
(入金は銀行振り込みにて)
(お振込先と時期は別途ご連絡差し上げます)

■内容

量子力学の基本
観測と気づき
観測者と観測される者
量子の世界ではすべてが繋がっている
原因の世界(暗在系)へのアプローチ
思考と気づきの違い
引き寄せの法則と量子力学
ヒーリングと量子力学
多次元操体法と量子力学
量子力学の人生への活用法

等など

参加者の皆様と一緒にいろいろ実験しながら
楽しくセミナーの場を創り上げましょう。

■お申し込み方法
FBメッセージかyasuraginomori@s6.dion.ne.jpまで
「量子操体セミナー受講希望」と
お申し込みください。
注意 @を半角に変えて送信して下さい。