宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。

第三回多次元操体法合宿セミナーの感想を兵庫県神戸市の爽快整骨院院長、泉たかやす先生より頂きましたので紹介させて頂きます。

泉先生も多次元操体の世界に深くハマったお一人です(^^)関西練習会にも精力的にさんかされています。合宿でも講習も宴会もいっぱい味わっていらっしゃいました(^^)

多次元操体法合宿セミナー 泉先生

上川名先生、メーリングリストの皆さまいつもありがとうございます。神戸のイズミンこと泉タカヤスです。

簡単にですが、秋保温泉合宿の感想を送らせていただきます。

まず、今回の秋保合宿は初参加なのですが当初参加予定ではありませんでした。とても魅力的で、もちろん参加したい気持ちはありましたが、日程や一泊する合宿形態に無理だなぁ~と諦めていました。しかし、いろいろな御縁や不思議な引き寄せや直感で「行かねば!」と思い、結構ギリギリで申し込みました。こういうコトって大切だなと思いました。

そして合宿へと参加~
はじめの挨拶があったのですが、こういう時に私はやや緊張したりで苦手があります。人前で喋る事に慣れていないので何を喋ろうか?短め?ウケ狙い?マジメに??まぁ、考えても大した挨拶は出来ないだろうとその場を味わうことに。

皆さん いろいろな意気込みや良い感じの挨拶・自己紹介をそれぞれにされていきます。そして私の番が回って来ました。こんな時に私は照れ隠しに、ややウケ狙いのショウモナイ挨拶を多々します(確実に滑る感じで笑) ですが今回はそのままの素で挨拶をしました。ギコチナイ喋りも内容も全てそのまま、ありのままに。少しプライベートな事も含めて多分、多次元・この合宿に集まった皆さん・空間だから何も飾らない「素のまま」で出来たのかなと。これが多次元の空間、合宿の全てのような気がしました。

濃厚で笑いあり感動ありの全ての時間はどれも楽しくて素晴らしいものでした。そして、2日目の講習会へと~ 繋がっていくのですが、もうこの段取り?上川名先生の流れが素晴らしいなぁ~ と感じる最後の4P操体への繋がりでした。

この操法はたまに多次元のページで写真が出てきてて、私には「上級者」な操法に見えてて密かに憧れでした(笑)

で、実際にそれだけ難しいと思ってたのですが~ いろいろな ” 繋がり ” を通して来た合宿の流れで、とてもスッと自然に入っていけました。本当に繋がる自然体の心・空間でした。

この操法は、複数の操者の方達から繋がる操法を受けるものですが、この時に受けて側として私が一番感じたのは「安心感・心をながす繋がり、委ねる」という感覚でした。

この事をとおして、操法は、他の物事でもですが、「心も体も繋がる」という事の大切さ・意味を知りました。繋がりとは終着点であり原点でもある世界なのかと、この合宿で一番心にとめた事でした。沖縄操体合宿の時とはまた違う、” 繋がり・繋がる ” を私個人的には感じられて、沖縄→ 秋保と続けて学べた意味を感じました。

講習会も懇親会も夜の勉強会も合宿ならではの濃密な時間は私の宝物になりました。本当にありがとうございました。楽しかったです!