宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。

第三回多次元操体法合宿セミナーの感想を、京都から参加されたさとう整骨院院長、佐藤龍司先生より頂きましたので転載します。

さとっち先生は毎月開催されている多次元操体法の関西練習会にも毎回参加されています。整骨院を練習会の会場として提供してくれています。

 

上川名先生、多次元MLにご参加の皆様こんにちは。

京都のさとっちこと佐藤龍司と申します。

今回、秋保温泉合宿は初参加でしたが、昨年の合宿に参加された先生方の

感想を以前に読ませてもらっていたので、素晴らしい気づきや楽しさが

合宿にはあると思いワクワクしながら参加させていただきました。

合宿を終えての感想としては、

自分が思っていたよりもはるかに深い気づきや、楽しさ、感動がありました。

ご参加されたみなさんが合宿を楽しもう、良いものにしていこう!

という想いが集まり素敵な雰囲気になっていたのかなと思います。

そのような場にいさせてもらってるだけで、とても幸せな気持ちになれ、

あっという間の2日間でした。

合宿のテーマは「繋がり」「繋がる」

ということで、とても興味がある内容でしたので楽しみにしておりました。

今までにも「繋がる」「今ここ」についての本を読んだりしてはいましたが、

正直なところ「繋がる」ということは感覚的なことなので、頭では何となく

分かっても「なるほど、そういうことか。」

となかなか腑におちることがありませんでした。

しかし合宿の講習では段階的に分かりやすく説明していただけたので、

私でも分かることができました。

身体を使ってのワークがたくさんありましたので、

体感を通して「繋がる」「今ここ」ということを理解することができました。

自分の呼吸や感覚など内側に気づくことで相手にも繋がりやすくなる。

そしてそのことが操法の効果に大きく影響するんだということが分かりました。

自分の在り方が大切なんだと、改めて実感することができました。

これまでは、今ここに気づこう。感覚に気づこう。

と意識し過ぎて、力んでしまっていたのではと思います。

自分の呼吸や周りの音に気づく、ただただ気づくというワークなどを通して、

無理に感じようとするのではなく、

すでにあることにただただ気づくだけでいいのだということが分かりました。

自分なりにですが理解することができて、とても良かったです。

また合宿に参加されていた塩練さんから講師として、

ご自身の経験を語っていただけました。

毎日を当たり前だと思って生きている私に

感謝の気持ちを持ちながら丁寧に生きることの大切さを気づかせてもらいました。

ありがとうございました。

さらに今回の合宿では、伊比先生と下井先生へ感謝の気持ちを伝える

ダブルお祝いサプライズ企画がありました。

花束やケーキ、メッセージカードが手渡され、

なんとも言えない最高に幸せな雰囲気に包まれていました。

お互いが相手のことを大切に想い合えるからこそ、

そしてみなさんの想いが同じだからこそ、気持ちがひとつになり

大きな感動が生まれたんですね。

最高の瞬間にいれたこと、感動をみなさんと一緒に共有できたことに感謝です!

今回の合宿のテーマは「繋がり」「繋がる」でしたが、本当にみなさんの

心が繋がっているということを実感することができました。

上川名先生、そして多次元の先生方との繋がりに幸せを感じます。

上川名先生、プロデューサーの下井先生、サプライズ企画をしてくださった伊比先生、

そしてご参加のすべての先生方、ありがとうございました。