宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。多次元操体合宿セミナーの感想を頂きました。東京の整体サロンyabecafe代表、矢部直人先生より頂きました。

矢部先生は初め埼玉のなかの整体院の中野先生に操体を学んで、多次元操体法講習会にも何度か参加してくれて今回の合宿にも来てくれました。

感覚もセンスもいい矢部先生は合宿でも色々な気づきを得られたようでした。

上川名先生、
メーリングリストの先生方。

お世話になります。
東京で整体院を経営しております矢部と申します。

僭越ながら、今回の合宿で感じた事を書きます。

まず、冒頭の塩練さんの講演。
とても胸に響くものがありました。

普段何気なく生きているつもりだけど、
生きているのではなく、生かされているのだな、と。

改めて、今生きていることへの感謝が湧いてきました。

生と死はいつも隣合わせなのだと感じます。
だから今日も悔いの無いように生きねば、と再確認しました。

塩練さん、貴重なお話をありがとうございます。

そして、今回の合宿で、私は自分に対して一つの実験をしていました。

開業して1年経ちますが、
なんとなく良い感じでやってこれました。

だけど常に『コレで良いのだろうか?』と
悶々とする期間も長かったのです。

自分を非日常の空間に置くことで、
自分と対話をしてみたいと思いました。

今回の合宿は『自分と向き合う』ことがテーマでもありました。

私は、どちらかというと団体行動が昔から苦手です。

大勢の人といても、
常に片方では冷めた自分もいるのです。

これは子供のときからそうなのですが。。

だけど多次元の先生方は、なんというか
感覚的に同じ方向を向いている方が多い印象でした。

なので、それを直に確かめたかったのです。

今の自分にOKサインを出したかったのかな、と
合宿後の今は思います。

今の立ち位置が明確になることで
次のステージに進むことができたら、と思ってました。

合宿を通して、
原点に戻れたような気がします。

初めて多次元操体に触れたときの感覚が
フワ~っと蘇ってきたと同時に
『ああ、間違いないんだな』と、
大きく背中を押してもらえたような気がします。

一人で院を経営しているとどうしても
行き詰まるときがあります。

時々、環境を変えることはとても大事なことだと思いました。

【繋がる、繋げる】

自分と繋がることが少し出来たかなと。
ヒントを沢山頂きました。

この経験を生かして、
クライアントさんにどんどん還元していきたいと思っています。

テクニックではない大きな物をいただけた
そんなありがたい合宿でした。

追伸:ありがたい、といえば
2日目の4P操法!貴重な経験をさせて頂きました。
あれこそ、ありがたい時間でした。

お相手をしてくださった先生方、ありがとうございました!!

矢部直人