宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。

本日は10月の第62回多次元操体セミナーのご案内があります。
10月もとても面白いテーマですよ!!

まずは「操体法あるある」から(^^)

■操体法あるあるその1

操法を気持ち良く味わってもらう場面で…

操者「気持ちいいですか~?」

受け手「…うーん、よくわかりません…」

操者 (+o+)

■操体法あるあるその2

操者「では、自分で気持ちが良いように動いてみて下さ~い」

受け手「気持ち良いように??え?これでいいのかな、よくわかりません…」

操者 (*_*)

~~~~~~~~~

このようなシーンは操体法をやったことのある先生は誰もが経験があるのではないでしょうか?
特に初心者のうちはこういう場面に出会うことも多く、かなり心が折れますよね(~_~;)

受け手本人の気持ち良さを聞き分けることは、操体法の特徴で
それが長所でもあり短所でもあります。

感覚が分かる方にはとても喜ばれますが、感覚が良くわからない方に対しては
とても気まずい空気が流れたりします。

もちろん私もそのような経験を乗り越えてきました。
従来の操体の弱点をいかに克服していくか試行錯誤してきました。

現在、私は臨床の場面で気持ち良さを問いかけるシーンは
ほとんどありません。

あっても以下のような感じです。

私「これ気持ちいいでしょ?」

クライアント「はい♪気持ちいいです~~(^^)」

感覚が拓けていない人に対して、精妙な感覚を問いかけることは
時として逆効果になることがあります。

むしろ、相手が気づいていないレベルでこちらが気づいてあげる。
そして相手の頭ではなく身体と直接対話をしていくのです。

クライアントはあまりよくわかっていないことも多いです。
とくに頭で考える人は感じることに対する繋がりが希薄になっています。

そこで、身体に直接問いかけていきます。
すると身体は正直に答えてくれます。

そうすると、いちいち気持ちいいかとか問いかけなくても
ちゃんと気持ちいいようになるし、操法の効果もばっちり出るようになります。

講習会で断片的にそのような話をしたことはありますが、
10月の多次元講習会ではがっつりそのやり方をお伝えします。

クライアントに聞かなくても操法が効くようになるコツです。

テーマはずばり!

「身体との直接対話」

です。

もう、最初から身体と話しに行っちゃうのです。
だから私は問診の時間もほとんど取りません。
身体に聞けば必要なことを教えてくれるからです。

そして、身体に聞くとその人の性格、気質、普段の過ごし方、
自分や他人への向き合い方、ストレスがたまっているか、
などの情報も伝わってきます。

私は特別な超能力も霊能力もありません。
でも身体を見たり触れることで情報が伝わってきます。

クライアントの表情、受け答え、動作、姿勢、
触れたときの反応、動かした時の反応、
触診から得られる情報等など。

クライアントは言葉でしゃべらなくても
いろいろな情報を提供してくれています。

そのような情報をしっかり読み取ることで
その人に合わせた最適なコミュニケーションが取れます。

だから信頼してもらえたり、初対面で心を打ち明けられたり
涙を流したりするのだと思います。

観察力とも言えるし直観力とも言えます。
こういう力を高めることは施術家として
治療技術と同等に大切だと思います。

操体操法もコミュニケーションも「いかに気づくか」です。
言葉にならない思いにどれだけ気づいて寄り添えるか。

心の叫び。
身体の叫び。

心と身体は一つです。
身体を観るということは、
すなわちその人の心を見ているのです。

心と身体に寄り添う施術。
心と身体は別物ではありません。
まるごとその人を観る。

施術家としてのそんな能力を高めたい先生は
ぜひとも10月のセミナーにご参加ください。

リピート率アップはもちろんですが
クライアントさんに感動される場面が増えると思います。

なぜ、そんなことがわかるのか?
ということまでわかることがあります。

その為の方法やコツを具体的にお伝えします!!

=========================

第62回多次元操体法スペシャルセミナー

■テーマ
身体との直接対話(問診や相手の感覚に頼らない施術)

・内容

<座学>
観察力を磨く
身体から心を読み解く
なぜ気持ち良いのか?
なぜ治るのか?
気持ちよくテンションを繋ぐ
エネルギーのロスをなくす
力のぶつかり合いをなくすコツ
ぶつかり合いが生じたときの対処法
等など

<実技>
座学の内容を踏まえたワークや
実際に臨床で使える操法の練習
手技を通じてエンターティメント性を高める実演と練習をします。

(当日までの対向発生も尊重して内容を決めます)

・日時 2017年10月14日(土)午後2時~5時30分頃

・場所 やすらぎの杜整体院
 〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台1-8-20-B

東北本線で仙台駅から一駅目の東仙台駅下車、
改札を出て右方向に徒歩で約3分程度です。

地図:http://seitai-sendai.net/sejutuannai/map.html

・持ち物 筆記用具 
     頭の下に敷くタオルか手ぬぐい
     水分補給用にお水など各自ご用意ください

————————————
【受講費用】

新規の方 30000円
再受講 25000円

※今昭宏先生の操体法定期講習会修了証を持っている方、
仙台操体医学院の在校生・卒業生は再受講扱いとなります。

お申し込み方法はFBで上川名宛にメッセージか
yasuraginomori@s6.dion.ne.jp
まで「第62回セミナー参加希望」とメールくださいませ。

※ @を半角に変えてください