4月の多次元操体法講習会のテーマ、
2月になりましたら降りてきました(^^)
 
でもどうやってこれを伝えようかな?
と10日ほど熟成させていました。
 
降りてきたテーマは「間(ま)」です。
 
 
間というと、時間的な間というイメージが
ありますがそれだけではありません。
 
時間、空間、人間。
それぞれ間という漢字が使われています。
 
いったい何故なのか?
 
時と時の間。空中の何もない間。
人と人の間。
 
実はその何も無いような間にすべてがあります。
 
空即是色色即是空。
般若心経でも言ってますよね。
 
何もないところ。
「空」と表現することも出来ます。
 
原因が生れる世界。
量子の世界。
エネルギーの世界。
 
そんな世界が含まれるのが「間」なのです。
 
操法に入る前の間
操法をしている最中の間
操法と操法のあいだの間
検査の間
検査と操法の間
 
すべての動作と思考のあいだに「間」があります。
 
その「間」に対してどう向き合うのか?
実はそこに凄いものが含まれています。
 
単なる時間的な間だけではないのです。
何もしない間、何もない間。
そこにあるものに気づくことで凄いことが起こります。
 
内なる静けさとともに外の世界に豊かさがあふれてきます。
何もしないのに何かが起こる。
 
世の中の治療法もその他のノウハウもそのすべてが
実の世界に働きかけるものです。
外側の世界です。結果の世界です。
 
一方「間」が存在する世界は虚の世界です。
内側の世界。原因の世界。エネルギーの世界。
 
間の世界をどう臨床に生かしていくか、
というテーマで4月のセミナーをやりますが
この内容を知ると臨床だけでなく経営も毎日の生活も変わります。
 
根底から人生が変わる内容です。
 
~~~~~~~
 
昔数学で実数と虚数というのを習ったと思います。
間の世界は数学でいえば虚数の世界です。
 
あまり意識することのない世界です。
 
書道で言えば筆文字が書かれていない余白の部分。
写真で言えば被写体以外の背景の部分。
 
芸術的に優れた作品は、余白や背景の
バランス(つりあい)が絶妙だからこそ
人の心を打つのです。
 
操体法における余白や背景とは何なのか?
時間と空間の間ももちろんありますが
原因の世界、虚の世界と繋がる秘密があります。
 
実の世界を追い求めてもうまくいかない理由が
そこにありました。
 
経営、技術、検査、トーク、コミュニケーション、
それらが実とすると、虚の世界とは何か?
原因の世界とは何か?
 
非常に深い内容になると思います。
 
臨床、経営、人間関係、人生創造、豊かさ、
すべてに繋がる内容です。
 
~~~~~~~~~
 
■第56回多次元操体法新春スペシャルセミナー
テーマ【間(ま)の世界の活用】
 
・内容
 
間とは何か?
実と虚
時間と空間と人間の間
施術に入る前の間
操法をしているあいだの間
操法の間
操法と操法のあいだの間
検査の間
説明の間
今この瞬間と間
間の活用
原因の世界
何もしない創造
内なるやすらぎと外なる豊かさ
経営や人生への活用
等など
 
 
・場所 やすらぎの杜整体院
 
東北本線で仙台駅から一駅目の東仙台駅下車、
改札を出て右方向に徒歩で約3分程度です。
 
 
・持ち物 筆記用具 
     頭の下に敷くタオルか手ぬぐい
     水分補給用にお水など各自ご用意ください
 
————————————
【受講費用】
 
新規の方 30000円
再受講  25000円

 
※今昭宏先生の操体法定期講習会修了証を持っている方、
仙台操体医学院の在校生・卒業生は再受講扱いとなります。
 
お申し込み方法はFBで上川名宛にメッセージか
まで「第56回セミナー参加希望」とメールください。