宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。
 第二回沖縄多次元操体法講習会に兵庫県神戸市から参加して頂いた壮快整骨院院長、泉先生から感想を頂きました。以下転載致します。

第二回 沖縄多次元操体法講習会

上川名先生、多次元MLの先生方、いつもありがとうございます。神戸のイズミンこと泉です。沖縄の講習会感想を送らせていただきます!

沖縄が楽し過ぎたのと~ ん、ん、何を書けばイイのか、、と思って遅れてました。講習会を受けた感想?何を書こうか~?と思ってる時点で何かちゃうなぁ~と思い、うんうん筆が進みませんでした。

そんなこんなしてると‥ 今自分に必要な事が引き寄せられてくる?昔、当院(保険の整骨院時代)の患者様だった方が自費の整体に変わってから久しぶりに来院されました。

その際に今までもですが、より当院の理念や考えをしっかりと伝えて ” 施術の前段階 ” をせややなぁ~と思いました。

当院の考えや、出来ること出来ない(しない)こと、などなどちゃんとコミットメント?してだなと。

そう思って当院の理念や、する事を文書としてちゃんと作り直してと思った時に…「沖縄の感想」がおりて来ました(笑)

それは、当院の考えや理念などは上川名先生、多次元操体法講習会、多次元に参加されてる先生方との教えや交流により出来てるものなので~ この考え・思想哲学でやってこうと思っていて‥ それをしっかり ” 言語化 ” せねばと思った時に、” 自分の言葉(落とし込み) ” をしないとー!と気づいたからです。

もちろん、今までも何度か講習会に参加してるし、上川名先生・多次元の考え理論に共鳴して学んでるので分かってるようなつもりでしたが、実際に現場で ” 自分の言葉で語れるほど ” は落とし込めてないのだと気づけました。これは、やってなかった宿題?課題をやれるチャンスや!と‥ つくづく必要な事が必要に起こる「引き寄せ」の力を感じました。
(せやから楽しい事を考えたり、楽しい気分でいる事が大切だなぁと。つくづく。。)

前置きが長くなりましたが‥‥

そこに「沖縄多次元講習会」が繋がります。

今回の沖縄多次元講習会は、初参加の先生方も多く上川名先生は前段階としてFB等でもその為に多次元操体法・操体法の基本的な考えや理念などを文書として投稿して下さっていました。(とても素晴らしい文なので多次元FBページでもシェアされてます。)

今まで習ってきた事ですが、うんうんそうだょね~~ と何度聞いても頷いてしまう素晴らしい事柄です。で、同じく沖縄多次元講習会でも「うんうん、そうだょなぁ~」と頷くお話や操法が沢山あったのですが、少しずつニュアンスや伝え方や新しい事柄がありながらも原則(上川名先生) は変わらない法則としてあったので~ 当たり前のように感じてたとこがあったのです。

で、ここからが大事で言いたかった事(自分自身に)なのですが~~

” 落とし込む とか、腑に落とす ” とかは中々字面や一回二回の講習会に参加した位では出来るものではない!という事です。(もちろん個人差があり、それまで深く考えてた事が重なりスッと腑に落とせる方や、日々の現場での実践にて落とし込んで行く方など~ 様々ですが) なので、分かってる方々には当たり前の事かもですが~ 講習会に参加しながら日々の実践や思考もしつつ~ また参加したりいろいろな事を “続けていって身に付けていく(落とし込む)” 事が大切なんやと改めて感じました。

なので、学んで行きたい考え方、生き方の操体・多次元操体法の講習にはこうやって何度でも行きたくなるんだなぁ~ と感じました。

” 何回行ったから終わり ” とかではないです。整体の通う回数にも共通するかもですね(笑)

これも沖縄さんから学んだことですが、
「こたえは自身の中(内・内神)にあります」です。

その様々な~ それぞれの “こたえ(内神さま) ” への寄り添いなのかなぁ~とか思ったりしています。

そして、

今回の沖縄多次元講習会への感想の〆として‥

私は、” 沖縄 ” に会いに行きました。
沖縄の(奄美の)先生方に会いに行きました。

沖縄での ” 上川名先生 ” に会いに行きました。沖縄での ” M先生やF先生 ” に会いに行きました。

” 沖縄での多次元操体法講習会 ” に逢いに行きました。

人生は一期一会の連続で、
操体・多次元操体法とは生き方(人生)で、

そんなことを特別な事としてではなく、日常な当たり前の事として沢山伝えていける 一人でありたいと思いました。

多次元(上川名先生)・操体を通して、人生やそれぞれの 自分自身への素晴らしさや気づきを伝えていけるようにと思います。

たくさん沢山~ ありがとうございました。

とても素晴らしい沖縄多次元講習会でした。