宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。
第二回沖縄操体法講習会の感想を那覇市の治療院ナチュラル院長、宇座先生より頂きましたので転載します。

上川名先生、皆さま、こんにちは!
沖縄県那覇市 治療院ナチュラルの宇座です。

大変遅くなりましたが、8月に開催された沖縄多次元講習会の感想を書かせて頂きます。

私の場合、講習会に参加することが決まった時点からすでに講習会は始まっています。
講師の先生にお会いできる楽しみ、そして、ちょっとした緊張感。
また、参加される方々にお会いできる喜び。当日対向発生でどんな場になるのか想像しただけでワクワクします。

ただでさえそうなのに、地元・沖縄開催の場合、こちらまで来て下さることの「感謝」があり、そこに県外からの参加者がいらしたら、さらに「喜び」が加算されていきます。
県外から参加の4名の先生方、そして、県内からも6名の初参加の先生方がいらして、凄く嬉しかったです。

しかも、たまたま会場探しのお手伝いをさせてもらったり、場所の提供もさせて頂いていたので、始まる前から昇天していたのかもしれません(^^)

そんな出来上がった状態で参加させてもらったグループレッスン・講習会。
自分自身のテーマは「繋がる」、「細胞が安心する触れ方」でした。
これはこの1,2年ずっと掲げていて、なかなか体得できていないテーマです。

グループレッスンの肘伸ばし、講習会での「細胞が安心する触れ方のコツ」からの「相手とのつながりを感じるワーク」を通じてようやく目指す地点が明確になりました。日々の実践で身に付けていきたいと思います。

最後に、今回の講習会をきっかけに滞っていた沖縄練習会も復活しました。
一人で操体法を続けることはとても難しいことだと思います。沖縄での操体法・多次元操体法の灯を消さないように、気軽に集まれる拠り所になれるようにしたいと思っております。
県外からお越しの方もタイミング合えばぜひ顔出して下さいね。

今後もよろしくお願い致します。
ありがとうございました。