宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。毎月の多次元操体法講習会の日の午前中に個人・グループレッスンを開催しています。講習会よりも少人数でやりますのでより細かく深く学べます。

操体法の操法を一度教わってもそれをより効果的に使いこなせるためには臨床での実践が必要ですし、その中でわからないことが出てきたらレッスンを受けて頂くと効果的です。

午後の講習会と同時受講される場合には受講料も割引になりますのでお得です。先日8月19日の第60回多次元操体法スペシャルセミナーの当日の午前中のグループレッスンの様子を、東京八王子のあいにぃ整体院長・通称あいにぃ先生こと高橋雄一先生がレポートに書いて下さいましたので転載致します。

上川名先生、ご参加の先生方、お世話様です。
東京八王子で整体院を構得させて頂いているあいにぃ高橋です。

先日の多次元操体法セミナー時のグループレッスンの感想などを書かせて頂きます。

さとっち先生、斎藤先生、自分からそれぞれ
・脊柱圧操法
・三軸操法
・気付き
についてのリクエスト。

脊柱圧操法は、セミナーでも何度かご指導頂いていて臨床でもそれなりに使わせて頂いてました。結果もそこそこ出ていたと思います。
が、改めて再指導頂くと脊柱圧と膝圧とがごっちゃになっている事に早速「気付き」を頂きました。また逆バージョンを応用下やり方も参考になりました。

三軸操法・・・特に首の操法については、自分もなんとなく使ってましたが、効果が出る時と出ない時とあるので何でかなぁ・・・と思っていたのですが、それがその軸の取り方にあるとご指導頂き、施術中の「気付き」の重要性に・・・というかあまりに自分が普段ぼんやりして施術しているかが浮き彫りになりました(^_^;)

「気付き」についてですが、自分も昨年あたりからまじめに多次元操体法を改めて学び始め(何度目でしょう(^_^;))、今までお手上げのお客さんにも前よりはお陰様で対応できるようになってきました。が、そうなればそうなったで、もっと訳の分からないお客さんが来院されます(T_T)・・・そこでもっと訳の分からないお客さんがもうちょっと何とか対応できないかと色々考えてみると、今までも何度もセミナーで繰り返し語られて来た「気付き」が手がかりになるのかと思った次第。

「気付き」をもっと深くするにはどうしたら良いのか?・・・
それは、瞬間瞬間「今ここ」を感じる事。・・・あれ!?いつか聞いた事がある様な(^_^;)・・・自分の求めている答えは、ズット前から上川名先生にはご指導頂いてました。
上川名先生が良く行かれるバー(ウッピ~先生が説教された所)のバーテンダーの所作の話、自分の話を聞きながら話す話、自分の呼吸、エネルギーに常に気付く話、それらにより深みがもっともっと出るという話。そしてベットへの上がり方。

もしかしたら以前も同じ話をされていたのかも知れないけど、聞く側の下地が変わると同じ話だとしても響いて来るものが違います。観えてくるものが(自分の場合は(^_^;))ほんの少しですが違います。この辺が、何度も通う意味なのかなと思いました。

・・・と言う事で、今回はグループレッスン編感想ということで(^_^;)

上川名先生!さとっち先生!斎藤先生!お相手頂きましてありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

あいにぃ高橋